【衝撃】田宮陽子さんは病気だった。真実を語る田宮さんに注目

今徐々に注目を集めている田宮陽子という女性をご紹介しているページです。田宮陽子さんは実は病気であることを告白しています。その真実に迫りたいと思います。

【衝撃】田宮陽子さんは病気だった。真実を語る田宮さんに注目の目次

「田宮陽子」とは?

田宮陽子さんの公式プロフィールがブログより公開されています。

 

ますはそれを簡単にご紹介しましょう。

 

田宮陽子さんは現在エッセイストで、当時は 雑誌や書籍の編集者としても活躍していました。

 

そしてその編集者時代に1000人を超える多くの成功者との取材を重ねてきました。日本の長者番付に一位になったことのある斎藤一人さんという実業家の本の編集に協力します。

 

その後は、エッセイストとして独立し、毎日のように新しい記事を公開、執筆。

 

そしてそのブログが大きな話題を呼び、1日で25万アクセスを集めるまでに成長しました。

 

大手ブログ会社の人気ブログランキングでは 「占い・スピリチュアル部門」で 常に上位を獲得しています。

 

そして自身の書籍も執筆をし、 著書には以下のようなものがあります。

 

『お金と人に愛される「つやの法則」』 (PHP研究所)

『お金と人に愛される「開運言葉」』 (PHP研究所)

『あなたの運は絶対!よくなる』 (PHP研究所)

『見た目を磨くとすべてがうまくいく!  あなたの金運・恋愛運・仕事運は絶対よくなる』

 

このように田宮陽子さんとは、書籍の編集者を経て、その伝える力と、自身の体験談をブログに綴るいことによって、今や多くのファンを集めている人です。

 

「田宮陽子」病気だった?

 

田宮陽子さんは、20代の頃、大きな病気をしていることを告白しています。

 

実は大学病院や がんセンターなど いろいろなところ を回るほど、深刻なものだったと言います。

 

医者からはかなりの進行だと告げられていて、とても辛かったと言います。

 

心の中ではもちろん不安と戦いながら、それでも、もしかしたら何かをきっかけに治るのかもしれない。そう信じたりもしたそうです。

 

その病気を治すために色々な努力をしたそうです。

 

迫りくる人生の最後の時を意識しながら、本当に色々な方法を治療に取り入れたと言います。

 

食事療法、鍼灸やサプリメント、またスピリチュアル的な療法もやったそうです。

 

もちろんなかなか良くなることはなく、恐怖と不安を繰り返す毎日だったようです。

 

しかしあることをきっかけに病状が回復したことがあったそうです。

 

それとは、今まで苦労してい取り入れてきた努力や方法を、一瞬であざ笑うかのような、新しいものでした。

 

それこそ、心の持ち方だった、と言います。

 

この心の持ち方を変えることが、今まで苦しみ続けていた病気さえも、改善するほど効果を発揮したと言います。

 

それまでの田宮さんは、健康であっても心の中は不安や心配が耐えないことが習慣的だったようです。

 

さらに病気になってから恐れが大きくなるだけでなく、そこに怒りも加わり、お世辞にも心の状態が良いとは言えるものではありませんでした。

 

しかしそのようなネガティブな感情や思考に自分を支配されていることや、それに乗っかることではなく、そういう気持ちを癒してあげること、ほぐしてあげることをしたそうです。

 

その癒しの方法とは、自分を許すことでした。

 

 

「病気になった自分をゆるします」

 

 

この言葉を毎日のように、1日に何度も何度も行ってあげたと言います。

 

そして今日、自分が生きてることが、うれしくて、ありがたい。今日という日を、 楽しく、充実させて生きていよう。という2つのことだけ考えながら、 生活したそうです。

 

それから深く悩んだりすることをやめて、楽しい気持ちになることを心がけたそうです。

 

目にする本もDVDも治療関係のものをやめて、自分の心が軽くなるものにして、 または心が深刻になるものはいっさい見ないようにしたそうです。

 

それらの代わりに自分が楽しいと感じたり、ワクワクするようなものに変えていき、心があったかくなるものや、癒されるものにして行ったそうです。

 

楽しいものを選択することにしたとき、つまり今までは自分を辛くさせるものしか選択してこなかったけど、それを意識的に楽しいものだけに集中した時、田宮さんは気がつけば、楽しいことだけに目が向くようになったと言います。

 

このように田宮さんの考え方が 変わった瞬間に、なぜか現実も、 変わりはじめたのです。

 

病気の改善にも大きな変化が訪れます。

 

珍しい治療方法をしている新しい病院を紹介してもらったり、とても心のやさしい お医者さんと出逢えたり、さらには病院の検査結果で、 びっくりするほど良い結果がでたり、奇跡ともいうべき変化が、田宮さんの現実に起こり始めたのです。

 

結果的に彼女は、治すことが非常に難しいと言われていた病気は、驚くような展開で治すことができたのです。

 

それからというもの彼女は信じていることがあると言います。

 

それは心の落ち方が変わることで、病気は治るということです。

 

田宮さんはこの病気をきっかけに、大切なことを学んだのです。

 

心の持ち方で人生は変わること、難しい病気さえなお指定しまうこと、それに加えて、病気は神様からのお手紙なのだ、ということです。

 

神様が自分を病気にさせたのは、自分に何か大切なことを教えてくれるためだったということを田宮さんは語っています。

 

そして信じられない話を最後に、田宮さんはしています。

 

それは、病気になることも、あなたが生まれる前から自分で決めてきているケースもある、ということです。

 

その理由とは、病気になることで、その試練をのりこえ、その結果、あなたの魂が大きく成長するからだそうです。

 

私たちは 「魂を成長させるため」にこの世に生まれてきていると言います。

 

 

病気に苦しみながらも、ある一つの答えを出し、そしてそれによって見事に改善させた田宮さんだからこそ、多くの人に教えてあげることができたのでしょう。

 

彼女のブログは今日も、多くの人を癒し、助けています。