「月星座」占い(2019年)で【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここではあなたの月星座を知り、人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

 

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

「月星座」一覧

 

 

 

月星座「牡羊座」

 

 

 

 

月星座「蟹座」

 

 

 

 

月星座「魚座」

 

 

牡羊座(おひつじ座)

牡牛座(おうし座)

あなたの「月星座」が双子座(ふたご座)

蟹座(かに座)

獅子座(しし座)

乙女座(おとめ座)

天秤座(てんびん座)

蠍座(さそり座)

射手座(いて座)

山羊座(やぎ座)

水瓶座(みずがめ座)

魚座(うお座)

「月星座」とは

月星座は「本当のあなた」を知ることができると言われています。

 

月星座とは、あなたが生まれた瞬間に月がどの位置にあり、移動していたかということが関係しています。

 

つまりあなたが生まれた時の月の位置が、どの星座の位置にあったかが、あなたの月星座を決めるのです。

 

一般的な星座占いでは、月星座の反対の、太陽星座という表現がされています。

 

これは読んで字のごとく、あなたが生まれた時、太陽がどの星座の位置にあるかで、判断されるものです。

 

多くの場合、太陽星座は馴染みがあっても、月星座は聞いたことがない人がいます。

 

太陽星座は、あなたの性格や社会性などにおける表面的なことや、外面のことを占ったり、知ることができます。

 

一方で月星座は、あなたの内面、つまり外には出していない「あなた」を知ることができるのです。

 

 

これがあなたの本性や、本当のあなたを知ることができると言われる所以です。

 

太陽星座と「月星座」の違い

上述したように、太陽星座はあなたの表面的な要素を知ることが可能な占いであり、占星術です。

 

太陽星座知ることができることは、あなたも自分で意識している部分、つまり、あなたが自覚していて、それが「自分である」または「これが私」と自分で認識している部分がほとんどです。

 

しかし月星座は、あなたの内面や深い部分を教えてくれる占星術です。

 

そう、それはあなたでさえ気がついていない部分、あなたのはずなのに、あなた自身でさえ、知らない自分を知ることができる特徴があります。

 

これはあなたの波動と、とても関係があります。

 

なぜなら、波動の法則とは、あなたが自分でよくわかっている表面的なものとは、むしろ関係があまりなく、奥深い部分が、あなたの発する波動になっているからです。

 

あなたの波動を知るには、表面的な、つまり太陽星座だけでは少し不十分といえます。

 

そのためあなたの引き寄せ波動を知るためには、月星座のように、あなたの内面、それもあなたでさえよく知らない奥深くの部分を知る必要があるのです。

 

今のあなたは、この奥深くのあなたによって司令されて動いていると言えます。

 

あなたの司令塔は自分のようで、実はもっと奥にいる「本当のあなた」なのです。

 

ここの月星座占いは太陽星座の占いとも異なりますが、ほかの月星座占いとも異なります。

 

ここでは、あなたの知らないあなたを診断し、あなたがどのような現実を引き寄せやすいか、またそれが積み重なり、どのような人生になる傾向があるかまでを、診断しています。

 

 

 

では、心の準備はできていますか?

 

 

 

 

あなたの人生は、もしかすると今日、

 

 

変わるかもしれません。

 

 

「月星座」を調べる方法

まずはあなたの月星座を知ることが先決です。

 

これは早見表などもあるのですが、あなたの生年月日だけでなく、出生時間も必要になります。

 

あなたの月星座を知るには、出生時間を知ることで、性格な月星座を調べることができます。

 

ここでは早見表も考えましたが、信頼のおける月星座の計算ができるサイトをご紹介します。

 

そこで、あなたには自分の生年月日、出生時間を打ち込んでもらい、あなたの月星座を確認しましょう。

 

もちろん、そのまま月星座の診断を見ても構いませんし、波動を知りたくなったら、こちらに戻ってきても構いません。

 

あなたの自由です。

 

方法は以下の通りです。

 

MOON CYCLE.netにいき、下へスクロールします。

 

MOON CYCLE.net
MOON CYCLE.netより引用

 

 

以下の画面の空白に、ご自身の誕生日と出生時間を記入します。

 

「CHECK」というボタンを押すと、あなたの月星座を調べることができます。

 

MOON CYCLE.net
MOON CYCLE.netより引用

 

さぁ、あなたの月星座を調べることができたら、早速、自分の波動診断を見て見ましょう。

 

ここで、本当のあなたがより明確にわかることでしょう。

 

あなたの人生はどこに向かうのか?

 

もし望まないなら、それを変える方法はあるのか?

 

 

今日という日を、

 

あなたの望まない人生の最後の日にできるかもしれません。