月星座「山羊座」(やぎ座)2019年 仕事,適職から【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここでは月星座が 山羊座の仕事,適職を徹底分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

あなたは波動の法則をご存知でしょうか?

 

波動の法則とは、あなたが引き寄せる現実などを決定づける、あなたの振動エネルギーの一つです。

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

さぁ、今すぐ、あなたの人生の謎を紐解いて見ましょう!

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

月星座「山羊座の仕事,適職」とは

仕事について

月星座が山羊座の仕事について分析していきましょう。

 

あなたが心の内面の奥底で、仕事において求めていることは情熱を注ぎ、最後までやり遂げることのようです。

 

その日の仕事を中途半端にして帰宅することができないくらい、最後まで、自分の納得の行くところまでやろうとします。

 

仕事人間になりやすく、プライベートは二の次になる傾向があります。

 

さらにプライベートに限らず、家庭さえ優先順位は落ちてしまうようです。

 

友達との付き合いも素っ気なく、付き合いの悪い人だと思われているかもしれません。

 

それだけ仕事熱心になりやすいのでしょう。

 

仕事には真剣に打ち込み、確実な成果をあげるために努力します。

 

そして上司や顧客などからの信頼を得ることが、最終的な目標のようです。

 

あなたは仕事面ではとても信頼され、より良い働きをする人間として頭角を現わすでしょう。

 

しかし家庭が円満になることは、難しくなるでしょう。

 

またプライベートも充実することは少なく、休日でも革靴を履いてしまうほど仕事モードが抜けないかもしれません。

 

あなたはそれだけ仕事に責任を持って取り組んでいる、ということを意味しています。

 

適職について

適職において分析してみると、仕事熱心で責任感があり、信頼されやすいため、弁護士などは適した職業と言えるでしょう。

 

また警察官も同じような能力が必要となるので、それも相性が良い職種だと言えます。

 

さらに責任と信頼が必要な職業は役所や国家公務員、または医師なども挙げられます。

 

また本人はさほどやる気がなくても、会社を立ち上げたり、自営業で仕事をすることも、あなたの仕事ぶりがとても評価されやすいので、その道もあるかもしれません。

 

いつでも顧客を考えて、トラブルがあれば真っ先に足を運ぶほど仕事を優先するので、比較的動きやすい規模の会社経営は相性が良いでしょう。

 

それでは、次にあなたの波動を診断して見ましょう。

 

この月星座で言う所の、奥深くのあなたは、波動にとっても重要なことを教えてくれています。

 

あなたの波動はどんな波動で、さらには、どんな現実を引き寄せやすいのか?

 

そして、その改善策などはどのようなものか?

 

 

さぁ、あなたの人生が変わる瞬間がやってきました。

 

 

乞うご期待の内容です。

 

月星座「山羊座の仕事,適職」から波動を診断すると

月星座が山羊座の仕事から、あなたの波動について分析していきましょう。

 

仕事における、あなたの波動とは・・・・・・

 

 

仕事とプライベートの両立が難しく、どちらかしか成功しない波動状態と言えるでしょう。

 

その理由とは、あなたの波動となる認識が、次のようなものが多いからと推測できるからです。

 

「仕事とプライベートは両立できない」

 

「両立は難しい」

 

「私には、その能力が不足している」

 

というものです。

 

これは、あなたが気がついていない部分、あるいは領域の認識である可能性が高くあります。

 

このような認識は、あなたの波動となるだけでなく、あなたをこの認識の通りに突き動かしています。

 

たとえば、出来れば両立したいけど、つい仕事優先になってしまう。

 

仕事を邪魔するようなプライベートや、誘いを受けるとイラッと来てしまう。

 

仕事以外のことを考えないようにする。

 

などなどです。

 

あなたの認識は、あなたが認識の通りになるような思考や感情、そしてそれに伴った行動を起こさせるようにします。

 

この理由は、認識の所有者は、あなたではなく、あなたの脳にあるからです。

 

そして、あなたの脳の認識は、あなたの波動となり、波動は認識の通りの現実を引き寄せるエネルギーの一つになっていきます。

 

つまり、上記のような認識によって、あなたが引き寄せやすい現実とは・・・・・

 

 

「仕事とプライベートは両立できない現実」

 

「両立は難しくなる現実」

 

「あなたには、その能力が不足していると感じる現実」

 

 

などなどが多くなる傾向にあります。

 

これは、あなたの認識が元になっていることで、言い換えるのなら、あなたは認識の通りの人生を送っていると言えるでしょう。

 

仕事に集中したり、仕事人間になることは、会社にとっては良いことです。

 

あるいは、あなたが会社経営している場合においても、喜ばしいことでしょう。

 

しかしそれで、あなたが仕事とプライベートを両立できないと言うことは違うのです。

 

つまり、あなたは認識によって、仕事とプライベートを上手に両立できない思考やアイディアしか浮かばない、と言うことが原因なのです。

 

仕事に集中することによって、あなたが手放すものは家庭、友人との付き合い、恋人との時間などなど、多岐に渡るでしょう。

 

それでも良いと言うなら、それは良いでしょう。

 

しかし、必ずしも仕事にだけ集中する必要は本来ないと知ったら、あえて答えを急ぐことはありません。

 

あなたが両立し、両方とも満足感を得る道や方法は、いくらでも、自然に生まれてくるはずです。

 

それが認識の力なのです。

 

もし、仕事がプライベートで邪魔をされていると感じたり、それで苛立ち、感情的に少しでもなっていると気がついたら、あなたは自分にこう問いかけてみましょう。

 

 

「本当に、私は、仕事を邪魔されているのか?」

 

 

あなたの感情は不思議なくらい落ち着きを取り戻し、そしてしばらくすると、あなたにはそうでなはい事実が見えてくるでしょう。

 

そうです。

 

邪魔をされたと、脳が勘違いしていたことに気がつくのです。

 

単なる脳の勘違いによって、あるいは認識の勘違いによって、大切な家族との時間を犠牲にするのは、とても勿体無いことです。

 

あなたは本来、仕事でも、プライベートでも、自分を満たすことが出来るのです。

 

それが見えないのは、脳の中の認識によって、思考が制限されているからです。

 

波動が異なる波動を発しているからです。

 

 

あなたは仕事に集中しなければ、自分は満足のいく結果を得られないと、自分で自分を洗脳しているかもしれません。

 

その必要はありません。

 

「そんなはずはない!!」

 

と言う状態になっているなら、それはすでに感情的になっていて、認識の通りに動かされていることを意味します。

 

あなたはその度に、本当にそうなのか?本当はどうなんだ?と、自分の感情的な脳に対して、語りかける必要があります。

 

これは、あなたが理性を取り戻すことになり、理性を取り戻すために一番効果的な方法です。

 

そして理性で、認識を少しずつ変えていくことです。

 

認識は感情では変わりません。

 

理性によって、認識は簡単に変わっていくものです。

 

あなたが大切な人生の中で、取り戻すことのできない時間の中で、仕事も家族も、プライベートも、かけがえのない大切なものです。

 

あなたはそれを手放しますか?

 

それとも、両方を手にしますか?

 

それは、あなた次第です。

 

 

 

そして、あなたには可能なことでもあるのです・・・・・