月星座「双子座」(ふたご座)2019年 恋愛,結婚から【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここでは月星座が「双子座」(ふたご座)の恋愛,結婚を徹底分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

あなたは波動の法則をご存知でしょうか?

 

波動の法則とは、あなたが引き寄せる現実などを決定づける、あなたの振動エネルギーの一つです。

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

さぁ、今すぐ、あなたの人生の謎を紐解いて見ましょう!

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

月星座「双子座の恋愛,結婚」とは

恋愛について

双子ざが月星座のあなたが、恋愛において心の奥で求めているものを分析していきます。

 

あなたが恋愛で求めているのは、恋愛相手と理解し合いたいことのようです。

 

それは会話などをたくさんして、それにより相手を理解し、相手にも自分を理解してもらいたい、という欲求が強い傾向があります。

 

あなたは自分の時間をとても大切にするので、束縛はされたくないタイプです。

 

自分の時間が大切なことをよく知っているあなたは、相手の時間も大切にしようとします。

 

そのためお互いのことを理解すること、それによってお互いの時間や人生を大切にしあうことを望んでいます。

 

 

月星座がふたご座の人は、面白さを求めて自由闊達に動く性質があります。

 

自分の時間は、恋人と過ごす時間よりも、好奇心に傾きがちです。

 

これをやめたくないので、相手と会話をたくさんして、理解し合うことを大切にします。

 

あなたにとって良い恋愛となるのは、お互いが面白いと感じたことが共通していることでしょう。

 

お互い関心のあることについて会話したり、それを共有できると、楽しさを求める人生観と、恋愛観とが一致し、充実した恋愛ができそうです。

 

一方で、一生懸命に話しても自分の気持ちが伝わらない相手とは長続きできないようです。

 

なんでも言葉にしてくれないと満足できず、言葉になかったことは信用しない傾向があります。

 

自分は何でも言葉にして相手に伝えようとするので、相手からすると、口うるさい人間に思われることもあります。

 

また付き合っている時も、いつも一緒にいることや、べったりとした関係は苦手です。

 

たとえ愛している相手でも、束縛されることは好まないようです。

 

相手からの束縛は時間をかけて、あなたをとても苦しめていくでしょう。

 

結婚について

月星座が双子座の結婚観を見ていきましょう。

 

あなたの結婚観は、やはり結婚後も自分の自由な時間、自由な行動を制約されるのは辛いようです。

 

パートナーには、お互いを尊重し合う生活を求め、お互いのプライベートを邪魔しないような結婚生活を求めています。

 

だからと言って、他の人を好きになるようなことはないのですが、結婚相手が執拗にあなたを束縛する相手だと、相手を間違えたと思い、他の人を好きになる可能性も上がります。

 

子供ができても、平等に子育てや家事を行うことは大切で、休みの日もお互いが自由な時間を過ごせるように調整をするでしょう。

 

たとえば土日が休みのうち、今週の土曜日は子育てと家事を相手に任せて、自分のプライベートを満喫したり、次の週には相手がプライベートを満喫できるように、自分が子育てと家事をしたりするでしょう。

 

お互いの時間を尊重するように心がけるでしょう。

 

自由な行動を取り上げると、途端に気力が低下する性質を持っているので、家族を持った後は、このような工夫は、あなたにとって良い対策になるかもしれません。

 

結婚後も相手とよく話し合うことが大切であり、またあなたはそれを望んで行う傾向が強いでしょう。

 

 

それでは、次にあなたの波動を診断して見ましょう。

 

この月星座で言う所の、奥深くのあなたは、波動にとっても重要なことを教えてくれています。

 

あなたの波動はどんな波動で、さらには、どんな現実を引き寄せやすいのか?

 

そして、その改善策などはどのようなものか?

 

 

さぁ、あなたの人生が変わる瞬間がやってきました。

 

 

乞うご期待の内容です。

 

月星座「双子座の恋愛,結婚」から波動を診断すると

 

 

双子座が月星座のあなたの恋愛や結婚における波動とは・・・・・

 

とても多くの自発的な努力の割りに、満足のいくような結果が得られないような波動、と言えるかもしれません。

 

あなたが恋愛や結婚で求めているのは、恋愛相手と理解し合いたいことで、会話などをたくさんして、それにより相手を理解し、相手にも自分を理解してもらいたい、という欲求が強い傾向があります。

 

それでいて、あなたは自分の時間をとても大切にするので、束縛はされたくないタイプのようです。

 

あなたが恋人やパートナーとの時間よりも、自分が好奇心を持って楽しめるような時間を大切にする傾向があるようですが、それが今回の診断に関係はありません。

 

関係がある部分というのは、あなたが理解し合いたいという欲求の強さです。

 

あなたが理解したいという部分は、自分の自由な時間を大切にしたいこと、そしてそれを理解して欲しいという部分のことです。

 

あなたは相手の自由な時間の大切も知っているので、相手の自由も尊重します。

 

しかしそれでも、相手の考え方が逆の場合は、ほとんどの場合で恋愛はうまくいかないでしょう。

 

さらに、あなたの波動は、あなたの願望とは逆の波動になっていることが多くあると言えます。

 

その理由とは、波動の法則を知るとよく理解できるでしょう。

 

波動の法則は、あなたの思考や感情が波動になるのではなく、あなたの認識が波動になるからです。

 

あなたの認識が波動になると、波動はまるで磁石のように、似たような性質や要素、そして現実だけを引き寄せる力に変わります。

 

そしてその力が強くなる結果、本当に認識と波動の通りの現実を引き寄せて、体験することになります。

 

あなたが恋人に対して、とても悪いことをしているということはありません。

 

また、理解できなかった相手が悪かった、ということもありません。

 

あなたに焦点を絞って話すなら、あなたの認識が、自分のことを相手に理解するよう求めさせて、それができないとネガティブな感情になるように、あなたを動かしていたということです。

 

言い換えれば認識は、あなたを操作しているとも言えるのです。

 

恋人やパートナーは、あなたの自由も認めたいけれど、あなたが自分の自由を尊重して、恋人よりも好奇心で動いてしまうとき、理解に苦しむことがあるでしょう。

 

そして、あなたのその好奇心と自由な行為を、もう少し抑えて欲しいというでしょう。

 

そのような時、あなたの認識はこのような状態になることが多くあります。

 

 

「この人は全く自分を理解してくれない」

 

「この人は、私の自由を認めない」

 

「あぁ。私は今、とても不自由だ」

 

「この人といると、これからもっと不自由になるだろう」

 

 

というものが多くあるでしょう。

 

自分の自由な時間や、好奇心に費やす時間を大切にして欲しい、そう願う思いが強ければ強いほど、あなたは真逆の認識を強めていく傾向になります。

 

そして、その認識は波動になり、あなたの体験する現実を引き寄せる可能性をより高めていくのです。

 

その結果、お互いの時間を大切にできない関係となり、恋愛や結婚生活に亀裂が生じることに繋がります。

 

あなたがそのような実感があるのなら、もっと自分の認識に気がつく必要があります。

 

あなたが自由を求めるときは決まって、自分が今、不自由だと認識していないか?

 

それに常に気がつく必要があります。

 

そして認識を変えることで、あなたは思考や感情、行動が自然と変わって行きます。

 

あなたの認識は、あなたを操作するものですから、それを自分の求めるものに変えていくことで、あなた自身が生まれ変わったかのように、全く異なった現状を捉え始め、考えが浮かび、そして行動になっていくのです。

 

自分が不自由を感じているのは、相手があなたを束縛しているからではないことに気がつくことです。

 

あなたが相手の言葉や、求めに対して、不自由だと捉えたことが原因だった。

 

このことに気がつければ、あなたの感じれる自由は何も現状が変わらなくても、とても多くなるでしょう。

 

そして本当に自由な状態が、やがて引き寄せられてくるでしょう。

 

そしてお互いが理解し合えることは、自分本位に相手が変割ることを求めるのではなく、自分のあり方を変えることにあるのです。

 

あなたが認識を不自由から、自由であるというものに変わったとき、すでに足元に、ずっと、自由があったことに気がつき、驚くはずです。

 

そして今から、それに気がつくことはできるのです。

 

さぁ、自分の認識に着目してみようではありませんか。

 

今、それはすでに始まっています。