月星座「水瓶座」(みずがめ座)2019年 仕事,適職から【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここでは月星座が水瓶座の仕事,適職を徹底分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

あなたは波動の法則をご存知でしょうか?

 

波動の法則とは、あなたが引き寄せる現実などを決定づける、あなたの振動エネルギーの一つです。

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

さぁ、今すぐ、あなたの人生の謎を紐解いて見ましょう!

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

月星座「水瓶座の仕事,適職」とは

仕事について

月星座が水瓶座の仕事について分析していきましょう。

 

あなたの奥底に隠れた仕事への欲求は、新しい発見をし、それを追求することのようです。

 

そして追求の果てに、世界の価値観をひっくり返すような大発見ができたら最高だと考えているようです。

 

それだけ新しい発見とは、水瓶座の仕事に生きがいをもたらすようです。

 

まるで科学者であり、発明家のようなことを仕事で体験したいと願うので、普通の仕事では飽き足らないようです。

 

真剣に仕事に向き合いますが、やらされてる感や、一方的な上からの指示で動くことは好きではないようです。

 

自分が仕事をしている、自発的に決めて、自発的に動いているという感覚を大切にします。

 

そのため組織内では魅力的に映る一方、あまり馴染めない存在になっているでしょう。

 

上司とのトラブルの多くは、上司の指示の通りに動かないことがほとんどのようです。

 

組織は嫌いなわけではないのですが、自発性がないとやる気を失ってしまいます。

 

自分の意見が組織で通ることは少ないため、結果、会社組織で働くことを嫌う傾向があります。

 

適職について

次に水瓶座が月星座の適職について、分析していきましょう。

 

仕事ぶりは真面目で、でも指示されるのは嫌いで、自分で何かを成し遂げたい、新しい発見をしたいという欲求が強いのが特徴です。

 

そのため、自分で研究に没頭できるような研究者や、学者、または専門的な分野に特化できるものが適職としてふさわしいようです。

 

一人で作業し、とことん完成度の高さを突き止める職人も良いかもしれません。

 

また日々新しい発見や変化がある業界も良いでしょう。

 

たとえばITの分野、ファッション業界、旅行関連なども相性が良い職種と言えます。

 

それでは、次にあなたの波動を診断して見ましょう。

 

この月星座で言う所の、奥深くのあなたは、波動にとっても重要なことを教えてくれています。

 

あなたの波動はどんな波動で、さらには、どんな現実を引き寄せやすいのか?

 

そして、その改善策などはどのようなものか?

 

 

さぁ、あなたの人生が変わる瞬間がやってきました。

 

 

乞うご期待の内容です。

 

月星座「水瓶座の仕事,適職」から波動を診断すると

月星座が水瓶座の仕事から、あなたの波動について分析していきましょう。

 

仕事からわかる、あなたの波動とは・・・・・

 

あなたは好奇心がとてもあるけれど、成果は思ったようなものを得にくい波動を発しているかも知れません。

 

なぜでしょう?

 

 

波動というものは実は、あなたの認識が波動になり、認識は、あなたの知らない脳の奥底のものだからです。

 

だから、あなたが例え良かれと思っていても、それが必ずしも望む現実を引き寄せるとは限らないばかりか、その可能性を低くしていることさえあるのです。

 

あなたの好奇心がとても仕事に向いていることは、表面上を見ると良いことに見えます。

 

しかし、その内面的な部分は、あなたの認識が反映しているものが多くあります。

 

そのため、あなたの好奇心が、いつも素晴らしい仕事の成果に繋がることはないのです。

 

むしろ、その好奇心は、頑張った割りに、身入りが少ない状態さえ招くでしょう。

 

あなたの仕事における認識とは、どのようなものが多くあるかというと、おそらく次のような認識が多くあると推測できます。

 

それとは・・・・

 

 

「私はまだ、目的を達成していない」

 

というものです。

 

これは、あなたの好奇心を高めることに繋がります。言い換えれば、好奇心の高さは、自分が目的を達成していない認識を強めていることにもなります。

 

認識は、あなたの脳にあるものです。

 

そしてその所有者は、あなたではなく、あなたの脳です。

 

だから、あなたが好奇心旺盛に、多くの行動をしていることは、自分は感情が高まっていて楽しいかもしれませんが、引き寄せている現実の多くは、認識に似たようなものになる傾向になります。

 

つまり・・・・・

 

 

「あなたが目的を達成しない現実」

 

というものが多くなるでしょう。

 

だから、頑張っている割には、納得のいく、または満足のいく成果を得にくい状況を作りやすくなると言えるのです。

 

あなたがもう、そのような疲れる人生から、もう少し成果を得やすい人生にしていきたいと思うのなら、それは自分の認識に着目する必要があります。

 

認識は、あなたを、認識の通りの人生になるように突き動かしています。

 

人は認識の範囲内でしか、ほとんど思考と行動ができない傾向にあります。

 

しかし、これは逆説的に言うなら、認識が変われば、今度はその新しい認識の範囲内で思考と行動が自然とできることを意味しているのです。

 

あなたの現在の認識が、自分を望まない現実に縛り付けているなら、それは望む現実に縛り付ける認識に変更することが大切になります。

 

そして、その方法とは、実は、あまり難しくないのです。

 

あなたが望まない状態や、または感情的な心理状態になった時、特にそれに敏感に気がつくようにしましょう。

 

そして、必ず質問しましょう。

 

「私の人生は、本当にこのままで良いのか?」

 

この質問を繰り返してみましょう。

 

答えを出す必要はありません。

 

質問をしましょう。

 

その理由とは、あなたが認識の通りに生きているとき、ほぼ必ずと言って良いほど、感情的な思考になっているからです。

 

感情的な思考は、あなたを今の、望まない認識の範囲に縛り付けています。

 

そして、質問をすることは、あなたが感情的な思考から、理性的な思考に移り変わるための、一番簡単な方法なのです。

 

理性的になることで、あなたは今の自分の認識が何か、本当にそれを望んでいるのか?と言う疑問を抱くようになります。

 

今まで問題だったのは、一度も疑問さえ持たないで、過ごしていることでした。

 

あなたが今の自分から、望む自分へ、新しい自分の人生へと変えて行くには、今の自分に疑問を持つことです。

 

答えを急ぐ必要はありません。

 

質問をし、理性的になることです。

 

そしてそれが習慣になっていくと、あなたには大きな気づきが訪れるでしょう。

 

そうです。

 

認識が何か、明確になった気づきです。

 

この瞬間から、あなたは以前の認識の呪縛から解放されたことを意味します。

 

そして、あなたはまるで生まれ変わったかのように、今の景色が以前とは違って見えるでしょう。

 

湧き出てくる考えも、感じ方も、全く異なっていることを感じるでしょう。

 

 

 

あなたの新しいスタートは、ここからです・・・・・