月星座「牡羊座」(おひつじ座)2019年 仕事,適職から【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここでは月星座が牡羊座の仕事,適職を徹底分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

あなたは波動の法則をご存知でしょうか?

 

波動の法則とは、あなたが引き寄せる現実などを決定づける、あなたの振動エネルギーの一つです。

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

さぁ、今すぐ、あなたの人生の謎を紐解いて見ましょう!

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

 

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

月星座「牡羊座の仕事,適職」とは

月星座 牡羊座の仕事

月星座が牡羊座のあなたの仕事運について、分析していきます。

 

衝動的に行動し、素晴らしい行動力と、そして困難を恐れず前に進むバイタリティの持ち主である、牡羊座の月星座は、仕事においても変わることはありません。

 

ただし、これはあなたの隠れた一面であり、まだ当人のあなたさえ気がついていない内的な部分です。

 

だから自覚はないこともあるでしょう。

 

しかし仕事での責任感は強く、やる気が無そうでも、実はしっかりとこなしている隠れエリート的な人もいるでしょう。

 

心の奥底には、挑戦する気持ち、勝負に勝つ意欲などは旺盛にあります。

 

そのためこの部分が発揮されると、あなたは仕事場で頭角を表し、早い出世も夢ではないでしょう。

 

ビジネスは競争の世界です。

 

残念ですが、その競争から逃れる人や、安住を求める人から出世や活躍の場から遠のいてしまいます。

 

あなたの隠れた一面を認めて、行動に変えて行くことで、仕事面でも良い成果が得られることが多くなるでしょう。

 

仕事で注意したいのは、安易に決断してしまうことです。

 

あまり深く考えずに、決断するのが、月星座が牡羊座の人の特徴です。

 

この隠れた一面が前面に出てきたとき、競争と挑戦には恐れを抱くことなく突き進んでいきますが、それは裏を返せば、分析する時間を後回しにしているとも言えるのです。

 

競争と挑戦の時は緊張感もあるので、さほど問題が起こることはないでしょう。

 

しかし緊張感がなく、とても安易に決めてしまったことは、取り返しのつかないことを起こすこともあるようです。

 

もう少し深く考えておけば、避けることもできた問題やトラブルは、特にこの安易な決断が元になっていることが多くあります。

 

 

これが起こる時は、あなたが勝負や競争から離れて、緊張感が抜けた時です。

 

油断は禁物。

 

という言葉がとてもよく当てはまるでしょう。

 

内面はとてもワンマンで、自分で全てをやりたい性質を持っているので、仕事はチームで行うことや、上司の命令で行うことを嫌う傾向があります。

 

チームや、周囲の人が、あなたを評価してくれるなら、褒められて伸びるタイプなので、たとえ上司の滅入れであっても一心不乱に仕事に打ち込みます。

 

 

月星座 牡羊座の適職

仕事においてとてもバイタリティの溢れるあなたですから、デスクワークや細かな作業はあまり向かないようです。

 

とはいえ、月星座はあなたの隠れた部分や、隠れた本質です。

 

だから、例えばいまデスクワークや細かな作業、またはオフィスを全く出ないような内向的な仕事をしているなら、もし転職などの際には、営業などの外交的な職業も考慮に入れて見ても良いでしょう。

 

さらに自分で世界を開拓したい、自分の力で生きていきたい、人に左右されたくないという部分を本質的に持っているので、自分のビジネスを立ち上げて会社経営なども良いでしょう。

 

しかし自分で全てをやりたい気持ちが強いので、あまり大きな会社や、規模を拡大することにおいては不慣れのようです。

 

小さなビジネスや、特化したビジネス、つまりあなた以外にはその仕事は不可能というものでビジネスをすることが合っているようです。

 

また組織の中で働くのなら、専門的な知識を見につけて、それを活かせる仕事が良いでしょう。

 

あなたにしか出来ないという仕事が、あなたの仕事をする上で、大きな力になるでしょう。

 

他にも適職の中には、営業職、金融業、建築家、デザイナー、アスリート、出版業、コンサルタント、警察官、医者などがあります。

 

それでは、次にあなたの波動を診断して見ましょう。

 

この月星座で言う所の、奥深くのあなたは、波動にとっても重要なことを教えてくれています。

 

あなたの波動はどんな波動で、さらには、どんな現実を引き寄せやすいのか?

 

そして、その改善策などはどのようなものか?

 

 

さぁ、あなたの人生が変わる瞬間がやってきました。

 

 

乞うご期待の内容です。

 

月星座「牡羊座の仕事,適職」から波動を診断すると

月星座が牡羊座の仕事や適職からわかる、あなたの波動とは、競争が主軸のビジネスの世界では、とても良い結果を出すかもしれません。

 

しかし、多くの点で、苦しい仕事の人生になる可能性が高いでしょう。

 

それはなぜか?

 

まずあなたは、とてもバイタリティが溢れ、行動力があり、それはビジネスの世界ではとても重宝する能力があるということは言えるでしょう。

 

ところが波動の世界は、そのようには解釈しないということが言えるのです。

 

波動の法則というのは、あなたの仕事に対する意欲的な行動や、仕事への熱心さとは異なるものが、波動になります。

 

そして、むしろ意欲的すぎると望まない現実を引き寄せることにもなる可能性があります。

 

あなたが仕事に対して、事実として認めていることは何かを掘り下げていくと、あなたの波動がどのような状態で、仕事においてどんな現実を引き寄せやすいかがわかるでしょう。

 

そして突き詰めた先の答えが、あなたの引き寄せる現実となるでしょう。

 

まずはあなたの仕事に対する意欲的な行為の、本当の真意を探ってみることにしましょう。

 

このような質問を自分に投げかけたことはあるでしょうか?

 

あなたはなぜ?そこまで意欲的に仕事に取り組んでいるのか?

 

なぜ?自分はそうすべきだといつも思ってしまうのか?

 

なぜ?自分はいつも競争的に仕事をしようとするのか?

 

という質問です。

 

このなぜ?の部分を問いかけないまま、人生をそのまま選択して、翻弄されていく人はとても多くいます。

 

多くの場合、皆がそうしているから、ビジネスや仕事で成果をあげたいから、成功したいからなどという答えが多くあるでしょう。

 

しかしそれは真意を捉えているとは限らないばかりか、全く捉えていないことが多くあります。

 

あなたがなぜ?そこまで頑張るのか?

 

その本当の理由は、あなたの脳の奥底にあります。

 

しかしこの場合の多くのことは、「私はまだ成功していない」ということを、認識していることがほとんどだと言えるでしょう。

 

そして最も重要なことは、これはあなたがそれをしているのではなく、あなたの脳が知っている事実であり、認めている事実であることです。

 

あなたが体験する現実、それを引き寄せる波動となっているのが、この奥深い脳に蓄積されている認識の部分なのです。

 

つまり「成功していない」という認識は、あなたに成功を引き寄せるよりも「成功していない現実」や、「成功しにくい現実」ばかりを引き寄せることになるということです。

 

あなたの脳は今、自分が成功を収めていることを認めていません。

 

そして引き寄せる現実だけでなく、あなたの脳はあなたを焦らせます。

 

成功していないのだから、もっと働け。

 

成功していないのだから、もっと頑張れ。

 

成功していないのだから、もっと競え。

 

という指令を、あなたに出し、あなたの思考と感情は文字通り、脳の指令と同じことばかりを考え、感じるようになります。

 

そして、あなたのとる行動は、もっと頑張ること、働くこと、相手と競って勝つことなどになるのです。

 

最も問題なのは、あなたがそれを脳の認識、つまり単なる思い違いの一種だということを忘れ、真実だと捉えて行動し続けていることでしょう。

 

脳の中の認識は、そこにいるあなたに全く気がつかれることなく、そして疑いを持たれることはありません。

 

あなたが疑いを持たない限り。

 

だから、もし苦しい人生を送っているとしたら、それから抜け出そうと一生懸命になっても、ただもっと頑張ることしか思考は生まれにくく、本当に苦しみから抜け出るアイディアや、可能性が見えなくなるのです。

 

 

これは脳の機能で、スコトーマという機能です。

 

スコトーマは盲点という意味があり、人は脳の認識によって、見えるものや聞こえるもの、感じれるものが制御される機能があります。

 

この盲点が、あなたが本当に幸福になれたり、仕事で成功する本当にすべきことや、可能性に気がつくことを見えなくさせている、ということなのです。

 

さらに認識は波動となり、あなたの引き寄せて、体験する現実の多くが、成功しない現実になると、さらに成功しないという認識は強まり、知らないうちに強烈な自己催眠を、自分自身にかけているようなことが起こるのです。

 

あなたがしなければならないことは、今以上に頑張ることではないことが多くあります。

 

例えるなら、あなたが小さな子供の時に、自転車になかなか乗れなかったこととさほど変わりないと言えます。

 

 

あなたは転びながら、何度も何度もチャレンジして、自転車に乗るように頑張ったはずです。

 

なぜなら、脳も、そしてあなた自身も、自分は自転車に乗れていない!と強く認識をしていたからです。

 

しかし今はどうでしょう。

 

何も考えることなく、自転車に乗れています。

 

また、今度はあなたが自転車に乗ろうとしている子供を見ていたらどうでしょう。

 

きっとすぐに(自分のように)乗れるようになる、ということをよく知っていながら、それを観察しているでしょう。

 

認識というのは、

 

つまり、自然に自転車に乗れる大人は、冷静になってその子供をよく観察できるようになります。

 

あなたは今、仕事においてどちらの立場の認識でしょうか。

 

できないことを強く認めて、がむしゃらに自転車に挑戦し続ける子供でしょうか。

 

それとも、きっと自然に乗れるようになれると、冷静に見ている大人でしょうか。

 

子供にはこの時、自転車を自然に乗れているなど想像もできません。

 

それは脳が盲点を作っているからです。

 

しかし大人には、その盲点がありません。

 

応援はしているけれども、「きっとこの子は、スイスイ自転車に乗れる。」ということしか、頭にないでしょう。

 

あなたの脳が成功していない自分を認めていると、これと似たことが仕事や社会生活、そして人生で起きやすくなるのです。

 

あなたがすでにその実感があるなら、答えは簡単です。

 

自転車には必ず乗れることを思い出すことです。

 

脳に気がつかせてあげることです。

 

 

「自分は必ず、きっとできる。」ということを。

 

 

気合いを入れ、感情的になり、がむしゃらに頑張るのは、それを忘れているからです。

 

脳にとってはどちらも事実ですが、できない認識か、それともできる方の認識か、ついできない方を選んでいる癖があるだけです。

 

この癖をまず直すことです。

 

あなたが頑張っている時、いや、気合いを入れようとしている時から、冷静さを取り戻しましょう。

 

「ちょっと待て、これは思い違いだぞ。」

 

「私には、もっと簡単にできるはずだ。」

 

このように自分の脳に話しかけましょう。

 

これを習慣的にしていくと、あなたのできない認識は、徐々にできる認識の方に変わっていくでしょう。

 

そしてそれが当然のようになっていくと、あなたは今度は何も考えもしないで、最小の行動で、最大の効果を発揮する方法や考え、アイディアを見つけるでしょう。

 

なぜなら、盲点が外れたからです。

 

そして喜ばしいことに、あなたの認識ができる方に変われば、引き寄せる現実も変わって行きます。

 

あなたは内から、そして次は外から、徐々に、そして自然に、あなたも疑いを持つことなく、変わっていけるのです。

 

これが波動の法則です。

 

さぁ、今から、認識を変えていきましょう。

 

お金もかからないし、いつだってできる方法です。

 

頑張ろうとする自分に少しだけ、話しかけて、気がつかせてあげるだけです。

 

 

 

あなたの人生はこれまでも、いつまでも、

 

今から、変えることができるのです。