月星座「獅子座」(しし座)2019年 恋愛,結婚から【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここでは月星座が獅子座の恋愛,結婚を徹底分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

あなたは波動の法則をご存知でしょうか?

 

波動の法則とは、あなたが引き寄せる現実などを決定づける、あなたの振動エネルギーの一つです。

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

さぁ、今すぐ、あなたの人生の謎を紐解いて見ましょう!

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

 

月星座「獅子座の恋愛,結婚」とは

恋愛について

獅子座を月星座に持つあなたの恋愛について分析していきましょう。

 

あなたの恋愛観は主に、ロマンチックで高揚感があり、情熱的な恋愛を好む傾向があるようです。

 

特に相手からは情熱的に愛されること望んでいます。

 

月星座が獅子座の人は、人生においてドラマチックとロマンを求める性質があります。

 

そして特別な存在として人から認めらることを望んでいるようです。

 

これは恋愛においても同じことが言え、相手から自分だけが特別だと思ってもらいたい欲求が高いと言えるでしょう。

 

ドラマとロマンを求めるあなたにとって、人生の中で恋愛は特に大切なものとなっているようです。

 

人を愛することと、愛されることは日常の生活に高揚感を与えるもので、あなたの活動力やエネルギーを高める要素です。

 

このような恋愛は、とても感情的であるがゆえに、不安定さも伴います。

 

感情はやがて慣れていくので、高ぶった愛情や情熱も、ずっと長くは続かないことが多くあります。

 

そのため恋愛においては不安定な状態を継続する人が多くいます。

 

決してい心移りや心変わりが激しいとは言えないのですが、情熱的な恋愛を求めるがあまり相手に対しても、いつまでも情熱的に愛されることを望んでしまう傾向があります。

 

常に自分だけを見ていてくれる人、愛してくれる人を欲しているようです。

 

獅子座の恋愛は、安定とは離れていて、たとえ安心できるとは言え、二人の愛情が慣れてしまうことは嫌います。

 

いつまでも心がときめき、ウキウキしている恋愛を好み、また相手にも要求します。

 

次にあなたの結婚について見ていきましょう

月星座が獅子座の結婚について分析していきます。

 

結婚後は恋愛と異なり落ち着きを取り戻しますが、相手の浮気は絶対に許せないようです。

 

自分だけを見て欲しいという欲求は、結婚したからとは言え収まることはなく、生きがいであることに変わりはないようです。

 

また結婚相手が他の異性と食事に行くことも、快くは思いません。

 

それが仕事仲間や、大切な顧客であってものようです。

 

あなたの恋愛観と結婚観から言えることは、とてもプライドが高いことです。

 

このプライドの高さがすぎると、相手を許容してあげれる範囲がとても狭くなり、それがあなたを苦しめることさえあります。

 

このプライドの高さが収まることがないとき、あなたのパートナーはなんら悪気はないのに、それに納得がいかず、あなただけがイライラしたり、傷ついたりする場面が多くなるでしょう。

 

許容ができないことは、大きな問題を引き起こしやすくなります。

 

それは相手があなたを愛さなくなるというよりも、あなたが相手を信頼できなくなる点です。

 

相手に問題がない場合は、特にあなたのプライドの高さが、自分で自分の首を締めることになるため、相手の立場や状況を尊重できないことは、苦しい結婚生活を長引かせる可能性が高くなります。

 

幸福な結婚生活を送るには、自分を客観的に見て、冷静になることです。

 

冷静な目で自分の行なっている行動を見ることで、あなたのプライドの高さは収まり、相手を許容できるようになるでしょう。

 

 

 

それでは、次にあなたの波動を診断して見ましょう。

 

この月星座で言う所の、奥深くのあなたは、波動にとっても重要なことを教えてくれています。

 

あなたの波動はどんな波動で、さらには、どんな現実を引き寄せやすいのか?

 

そして、その改善策などはどのようなものか?

 

 

さぁ、あなたの人生が変わる瞬間がやってきました。

 

 

乞うご期待の内容です。

 

月星座「獅子座の恋愛,結婚」から波動を診断すると

獅子座を月星座に持つあなたの恋愛から、波動を分析していきましょう。

 

 

あなたの波動とは・・・・・・

 

 

恋愛や結婚に至るまで、または成就したからも、とても波乱を生む波動状態であると言えるかもしれません。

 

その理由とは何か?

 

あなたの恋愛観は主に、ロマンチックで高揚感があり、情熱的な恋愛を好む傾向があるようです。

 

特に相手からは情熱的に愛されること望んでいて、ドラマチックとロマンを求める性質があります。

 

これがあなたの波動とどのような関係があるかということが、あなたの恋愛や結婚が成就前、成就後のどちらにおいても波乱が起きやすいという原因になります。

 

この原因が、あなたの発する波動になり、波動はそれに似た性質と現実を引き寄せる要素になります。

 

これは波動の法則の基本的な部分です。

 

しかし問題は、この原因を、あなたが考えたり、行動したり、または望んでいる恋愛や結婚観から判明することはとても難しいのです。

 

これを判明するには、むしろ、そのような恋愛や結婚観になったのは、どうしてだろうか?

 

ということを、深く掘り下げていくことであり、それ以外に答えは明確に知ることは不可能でしょう。

 

では、あなたがこのような恋愛と結婚観になるのは、一体なぜなのでしょうか?

 

非常に奥深くまで考えてみる、その多くには、以下のようなことがあるでしょう。

 

それらは・・・・・

 

「私は愛されていない」

 

「恋愛や結婚は燃え上がるもの以外、つまらない」

 

というものです。

 

今はあまり腑に落ちないかもしれません。

 

先ほども言ったように、奥深くまで掘り下げていくと、ということは、あなたが普段の状態で考えつくことのより深い思考と意味しています。

 

これを認識と言います。

 

認識というのは、あなたではなく、あなたの脳が、「これが真実だ」と強く認めている意識のことです。

 

そしてこの認識が、あなたの思考パターンや感情パターン、そして行動パターンを作っています。

 

普段のあなたは、何も気がつくことなく、それを当たり前で普通なことだとして、考え、感じ、行動していきます。

 

普段のあなたは、全く無意識で、恋愛にロマンとドラマを求めていますが、それを生み出しているのが先ほどの認識、つまり「私は愛されていない」「恋愛や結婚は燃え上がるもの以外、つまらない」というものである、ということが言えるのです。

 

そして認識は、あなたの発している波動の正体です。

 

「私は愛されていない」

 

「恋愛や結婚は燃え上がるもの以外、つまらない」

 

という認識は波動になり、以下のような現実を引き寄せる要素になっていると言えます。

 

「あなたが愛されていない現実」

 

「恋愛や結婚は燃え上がるもの以外、つまらないと感じる現実」

 

これらが多く引き寄せると、あなたの認識はさらに、それが事実だとしてより強くなっていきます。

 

だから、恋愛が成就しても、結婚が成就しても、刺激やロマン、ドラマチックな展開を求めて動いてしまうのでしょう。

 

相手がいることですから、それが必ずしも幸福なものであるという確実性はありません。

 

むしろあなたが求めている状態を、相手はとても嫌がったり、嫌悪感でしかないこともあります。

 

あなたの恋愛や結婚に対して、どのようなことを求めているかは定かではないですが、もし上記にあげたことに実感があるのなら、あなたは自分を正しい方向、つまり本当に求めている方向に進む道を変えていくことが必要となります。

 

 

あなたの認識は、普段のあなたが行う思考と感情、そして行動を作り上げます。

 

言い換えれば、認識によって操作されている。

 

または認識の通りに、動かされている。

 

ということが言えるでしょう。

 

あなたが自分の望む方向に道を変えて、これから進んでいくには、ジタバタと表面上のことを変えたり、もがいたりすることではありません。

 

むしろ、今までの自分を動かしていた認識に気がつき、その呪縛から解き放たれることの方が先決でしょう。

 

そのためには、あなたは自分の認識が何かを、深く探ること、そしてそれは自分との会話を大切にすることを意味しています。

 

1日が終わるときには必ず、自分に質問しましょう。

 

 

「私はなぜ?今の現実にきてしまったのか?」

 

 

この質問をいつも行い、そして、ほんの少しだけの答えを出すことです。

 

少しだけの答えで良いといのは、急に正しい答え、つまり認識にはたどり着くことができないからです。

 

あなたの認識にたどり着く前には、多くの普段の思考や感覚、培われた価値観があり、あなたの認識を分厚く覆っているのです。

 

例えるなら、その覆っているものを、一枚、また一枚とゆっくり、少しずつ剥がしていくことです。

 

これは確実に、そして無理なく、間違いないも少なく、あなたの本当の認識にたどり着ける方法となります。

 

あなたが人生の進む道を変えるのは、いつでしょう?

 

それは今です。

 

今できるし、もちろんこれからもできます。

 

もっと言えば、今までもずっと可能だったのです。

 

だからこそ、今すぐ、今日が終わったとき、寝る前にベッドの中で、先ほどの質問をしてみてはどうでしょう、

 

 

 

「私はなぜ?今の現実にきてしまったのか?」

 

 

 

この先に、本当に進むべき、あなたの人生が待っていることでしょう。