月星座「蟹座」(かに座)2019年 男女の【引き寄せ波動】を診断(無料)

ここでは月星座が蟹座のあなたの人生と現実を引き寄せる、波動を【無料】診断しています。あなたがどんな引き寄せをして、どうすれば良いかがわかるでしょう。

これより先を読む前に

 

あなたは波動の法則をご存知でしょうか?

 

波動の法則とは、あなたが引き寄せる現実などを決定づける、あなたの振動エネルギーの一つです。

 

ここでは、あなたの月星座占いから、あなたの波動を診断し、あなたは本当はどんな人なのか?

 

どんな現実を引き寄せ、どんな人生になって行くのか?

 

さらには、どうすれば今の望まない状態から抜け出すことができるのか?

 

それらをわかりやすく記載しています。

 

これは、ここにしかない新しい形の月星座占いです。

 

さぁ、今すぐ、あなたの人生の謎を紐解いて見ましょう!

 

 

あなたの「一生の宝」になるであろうものが、あなたに見られることを待っています。

 

 

 

そして今日から、

 

あなたの人生を少しでも良い方に変えていきましょう。

 

「月星座」とは

月星座は「本当のあなた」を知ることができると言われています。

 

月星座とは、あなたが生まれた瞬間に月がどの位置にあり、移動していたかということが関係しています。

 

つまりあなたが生まれた時の月の位置が、どの星座の位置にあったかが、あなたの月星座を決めるのです。

 

一般的な星座占いでは、月星座の反対の、太陽星座という表現がされています。

 

これは読んで字のごとく、あなたが生まれた時、太陽がどの星座の位置にあるかで、判断されるものです。

 

多くの場合、太陽星座は馴染みがあっても、月星座は聞いたことがない人がいます。

 

太陽星座は、あなたの性格や社会性などにおける表面的なことや、外面のことを占ったり、知ることができます。

 

一方で月星座は、あなたの内面、つまり外には出していない「あなた」を知ることができるのです。

 

 

これがあなたの本性や、本当のあなたを知ることができると言われる所以です。

 

太陽星座と「月星座」の違い

上述したように、太陽星座はあなたの表面的な要素を知ることが可能な占いであり、占星術です。

 

太陽星座知ることができることは、あなたも自分で意識している部分、つまり、あなたが自覚していて、それが「自分である」または「これが私」と自分で認識している部分がほとんどです。

 

しかし月星座は、あなたの内面や深い部分を教えてくれる占星術です。

 

そう、それはあなたでさえ気がついていない部分、あなたのはずなのに、あなた自身でさえ、知らない自分を知ることができる特徴があります。

 

これはあなたの波動と、とても関係があります。

 

なぜなら、波動の法則とは、あなたが自分でよくわかっている表面的なものとは、むしろ関係があまりなく、奥深い部分が、あなたの発する波動になっているからです。

 

あなたの波動を知るには、表面的な、つまり太陽星座だけでは少し不十分といえます。

 

そのためあなたの引き寄せ波動を知るためには、月星座のように、あなたの内面、それもあなたでさえよく知らない奥深くの部分を知る必要があるのです。

 

今のあなたは、この奥深くのあなたによって司令されて動いていると言えます。

 

あなたの司令塔は自分のようで、実はもっと奥にいる「本当のあなた」なのです。

 

ここの月星座占いは太陽星座の占いとも異なりますが、ほかの月星座占いとも異なります。

 

ここでは、あなたの知らないあなたを診断し、あなたがどのような現実を引き寄せやすいか、またそれが積み重なり、どのような人生になる傾向があるかまでを、診断しています。

 

 

 

では、心の準備はできていますか?

 

 

 

 

あなたの人生は、もしかすると今日、

 

 

変わるかもしれません。

 

 

月星座「蟹座」の運勢と波動診断

月星座が蟹座のあなたのもつ、本来の運勢とはいったいどんなものなのでしょう。

 

月星座の性質は、あなたの中の奥深くに存在しています。ですから、あなた自身も気が付いていないかもしれませんが、あなたの人生において、様々なシーンでそのパワーは働いています。

 

月星座が蟹座の運勢は、心から安心感を得られる人間関係や環境を作り、守っていくことのようです。

 

これは、蟹座のもつ本来の役割でもあります。

 

蟹の特徴である固い甲羅は、自分自身を守っている鎧のようなものです。 

続きを読む・・・・(リンクの先へ)

 

月星座「蟹座」(かに座)2019年 運勢から【引き寄せ波動】を診断(無料)

 

月星座「蟹座」の性格と波動診断

ここでは独自の分析も加えて、蟹座の性格を見ていきます。

 

あなたの隠れたもう一つの性格とは、蟹座の人は母性が強く世話好きな人が多くいます。

 

特に自分を犠牲にしてまで大切な人を守ろうとするようです。

 

母性が強いのは男性の蟹座の月星座の人も、同じことが言えます。

 

自分のことは後回しにして、他人のために動いていてしまうのです。

続きを読む・・・・(リンクの先へ)

 

月星座「座」(座)2019年 性格から【引き寄せ波動】を診断(無料)

 

月星座「蟹座」の恋愛,結婚と波動診断

月星座が蟹座のあなたの恋愛を分析していきましょう。

 

あなたが恋愛で求めていることは、相手から大切にされている、守られいると実感のようです。

 

付き合う相手と安心できる生活や環境と、それを維持することが、恋愛において大切なようです。

 

月星座に蟹座を持っている人は、自分の内面の奥底では、防御本能が強く、容易には他人に心を開くことはないようです。

続きを読む・・・・(リンクの先へ)

 

月星座「蟹座」(かに座)2019年 恋愛,結婚から【引き寄せ波動】を診断(無料)

 

月星座「蟹座」の仕事,適職と波動診断

月星座が蟹座の仕事について、分析をしていきましょう。

 

あなたの仕事や仕事観とは、相手を思いやることができる性質を持つため、とてもサービス精神が高い傾向があります。

 

お世話を焼くことや、人のために尽くすことは、あなたにとって普通のことのようです。

 

仕事においてもそのようなことが可能な仕事内容や職種が適しているようです。

 

続きを読む・・・・(リンクの先へ)

 

月星座「蟹座」(かに座)2019年 仕事,適職から【引き寄せ波動】を診断(無料)

 

月星座「蟹座」の芸能人や著有名人

 

キャサリン妃

 

井川遥さん

 

宮崎あおいさん

 

吉田美和さん

 

石田ゆり子さん

月星座「蟹座」の相性

これより月星座同士の相性をご紹介して行きましょう。

 

蟹座x牡羊座

月星座が牡羊座の人との相性は、時にあなたが放って置かれたりして傷つくことがあるでしょう。

 

世話好きで干渉をするあなたに対して、相手はそれを嫌がることもありそうです。

 

蟹座x牡牛座

月星座が牡牛座の人との相性は、あなたが相手に尽くすことができるでしょう。

 

濃密な関係になりそうですが、二人だけの世界で全てを考えないように注意しましょう。

 

言い換えれば、それだけ絆が深いとも言えます。

蟹座x双子座

月星座が双子座の人にとっては、あなたのお世話を嫌がったり、負担に感じることがあるようです。

 

あなたはそれに傷つくことがあるでしょう。

 

お互いの愛情に対する価値観を確認し合う必要があります。

蟹座x蟹座

月星座が蟹座同士の相性は共感することできる関係になりそうです。

 

 しかし、喧嘩となると激しくなり、急速に仲が悪くなることもあります。

蟹座x獅子座

月星座が獅子座の相手との相性は、あなたが相手からがうっとおしく感じられることがありそうです。

 

ほどほどに世話をすることで、良い関係が築けるでしょう。

蟹座x乙女座

月星座が乙女座の人との相性は、あなたに安心を与えてくれるでしょう。

 

お互いが内面的な充実を大切にするので、支え合うことができる関係となるでしょう。

蟹座x天秤座

天秤座が月星座の人とは何かと衝突することが多いかもしれません。

 

最初のスタートダッシュは良いですが、あなたの深すぎる愛情とお節介が重いと感じられることになりそうです。

 

冷静な目で二人の関係を見ましょう。

蟹座x蠍座

月星座が蠍座の人との相性はとても深い愛情で、結ばれるでしょう。

 

しかし二人だけの世界に入ってしまい、そこから出てくるのは容易ではなさそうです。

 

蟹座x射手座

月星座が射手座の人との相性は、相手は束縛を嫌うので、あまりうまくいかないようです。

 

長続きさせたり、良い関係を築くには、お世話したい気持ちを抑えて、あなたが相手の気持ちや立場や状況を察してあげる必要があるでしょう。

 

 

蟹座x山羊座

月星座が山羊座の人の相性は、相手があなたをリードしてくれる関係になれば良い相性と言えます。

 

そしてあなたは相手を癒してあげるように、努力すれば、お互いの信頼が高まるでしょう。

蟹座x水瓶座

月星座が水瓶座の人との相性は、お互いが個性や違いをを尊重し合うことが大切です。

 

相手は特にそれを大切にしているので、たとえ異なる意見や価値観でも、それを理解してあげましょう。

蟹座x魚座

月星座が魚座の人との相性は、基本的には、お互いを思い合い、一緒に愛を育める関係になりそうです。

 

しかし甘え合うようだと、やがて二人とも苦労することになりそうです。