ゲッターズ飯田が勧める幸せになる服装 ファッション&髪型とメイクとは?

ゲッターズ飯田さんがオススメする開運できる服装やファッション、そして髪型、メイクをまとめてみました。

 

まず基本的な開運ファッションとは、幸せそうな服装を心がけることだといいます。

 

幸せな人は今幸せだと言う傾向があり、楽しい人は楽しい事を言う傾向にあるとゲッターズ飯田さんはブログで説明しています。

 

そして同じ様に、苦労する人は苦労する事を言います。

 

ゲッターズ飯田さんは、言うとはそれを考えていることだと話、幸せな人は幸せな事を考えているから幸せな事を言うのだと説明しているのです。

 

これはやがて服装にも反映されていくそうで、苦労する人は苦労する事を考えているから苦労するし、だから幸せそうな服は選ばない様になると。

 

今は辛くても、それに自分を流されないで、服装だけは明るしたほうが良いそうです。

 

または自分が幸せそうな服装はどんなものかをイメージすることでも良いと言います。

 

そうすれば幸せそうな言葉が出るし、その時は既に幸せなことを考えていると言うのです。

 

真剣に考えるよりも、なんだかこれは幸せそうだな、これは面白そうだなと言うもので大丈夫で、その様な服を自分のファッションに取り入れたり、または選べば、自然と幸せな感覚もついてくるのだそうです。

 

あなたが幸せそうな服を考えて、それから探してみましょう。

 

 

幸せになるためのアドバイスがさらに!

さらに、幸せになる大切なアドバイスを、ゲッターズ飯田さんは伝えています。

 

それは大人っぽくすることを心がけることだそうです。

 

大抵の女性は若作りをしがちで、大人っぽい女性から離れていると、ゲッターズ飯田さんは言うのです。

 

女性は可愛らしくいつもいたいかもしれません。同時に老けると言うことを嫌います。

 

しかし、大人っぽくとはそうではなく、実年齢より少し上を意識することだそうです。

 

ファッションも、選ぶ服装も、髪型もメイクも、子どもっぽく見える様なものは避けることが良いといいます。

 

服装やファッションは自分が幸せそうなものを選ぶと良いのは、上述した通りですが、髪型などはおでこを出すヘアスタイルが大人っぽくしてくれます。

 

一番良くないのは、いい年して前髪ぱっつんだそうです。

 

おでこは運気の入り口と言われていて、よく会社経営者や重役の人が、おでこを出しています。

 

これは相手に明るい印象を与えるだけでなく、自分に自信がある印象を与えることができるそうです。

 

それでいて運気が入って来やすいのなら、やらないのは損かもしれません。

 

前髪がおでこを隠し、さらに眉間まで隠れるようになると、暗い印象を与えてしまいます。

 

運気というは人間関係が運んでくれるものが、とても多くあります。

 

恋愛運や仕事のチャンスなどは、ほぼ例外なく人から人へと伝播されていくものです。

 

それなのに、暗い雰囲気で、自分の印象を下げていると、その機会を減らすことにもなります。

 

あなたがこの人に大切な友人を紹介したいと感じる人は、どんな人でしょう。

 

どんな印象を、あなたに与えている人でしょうか?

 

運気を上げるには、そのような人に自分がなることが大切です。

 

そして、ひとつ上の自分を目指すことです。

 

一つ上の自分は、今のあなたの限界を超えた存在です。

 

よく若く見せることに執念を燃やしている人がいます。

 

このような人は、言葉遣いも、態度も、姿勢も、考え方も、若い時と変わらないことが多くあります。

 

それで若く思われて満足しているのは本人だけで、一歩引いてみると、とても恥ずかしい行為だと気がつくでしょう。

 

今、あなたは限界にいるかもしれません。

 

そのままでいるよりも、自分の年齢よりも少し上の自分を目指して見ましょう。

 

その場にいるより、ずっとマシなことに気がつくでしょう。

 

なぜなら、年は取るからです。

 

時間は進むだけです。

 

戻すことは不可能だし、そんなことに抵抗し、時間とお金を使うなら、早くに諦めた方が良いでしょう。

 

お金は取り戻せても、時間は取り戻せません。

 

時間や年齢に抵抗することは、最も、あなたの人生の無駄な行為の一つになっていることに気がつけば、あなたはむしろ若々しくいられるでしょう。