ゲッターズ飯田の掃除術とは?部屋掃除で恋愛運&金運も上がる!

ゲッターズ飯田さんは特に運気のために掃除は大切だと語ります。

 

掃除をしない人は、些細なことに気が付けない人だと言います。

 

きっとその理由も、自分の身の回りの整理整頓ができていない、または整理整頓するには日頃から気がつく習慣がないからということが理由のようです。

 

さらに掃除は自分のためだけでなく、他人のためにも行うものです。

 

みっともないというのではなく、汚い場所に他人を招き入れないことや、不快な思いにさせないことなどの気配りの精神が、掃除へと突き動かすのです。

 

もし掃除が苦手なら、ものを片付けることから始めると良いと言います。

 

ゲッターズ飯田さんは、ものは動かないので、それを綺麗に整理整頓しておくと、身の回りを綺麗にすることができ、綺麗な環境だと気がつきやすくなると言います。

 

ものを片付けて、それから気になる部分を掃除して行く。

 

これがゲッターズ飯田流の開運掃除術とも言えるでしょう。

 

また掃除をする習慣がつき、整理整頓された環境になれば、他人の気持ちや、他人が自分に向けている気持ちを敏感に察知できるようになると言います。

 

さらにゲッターズ飯田さんは恋愛と掃除は関係性があると言います。

 

いつもダメな男ばっかりと付き合う人は、 全て己が悪いとバッサリです。

 

同じ失敗をする人は、たいてい部屋が汚い。

 

それは自分の中の些細なことや、変化を見落としているからだそうです。

 

お金持ちと掃除の関係

お金持ちに共通する「お掃除風水」というのがあります。

 

まず風水は気の流れを扱う占いで、それは方位と陰陽五行説などを基礎とした家相学です。

 

最も風水では掃除が開運につながる と言われていて、掃除は家と部屋の中にある気の流れ、あるいはそれを浄化する作用があるからです。

 

そしてお金持ちには風水的に良いとされていることを自然としている人が多く、そこには共通点があると言います。

 

まず一つ目の共通点が、お金持ちは物が少なくスッキリしているということです。

 

ものが少ないというのは、物が散らかっていないことであり、これは人の気持ちや、人が自分をどう思っているかなどに敏感に気がつく性格を養ってくれると言います。

 

特にお金持ちは朝起きたら一番に換気をするという人が多くいたそうです。

 

これも夜に締め切りで淀んだ気の流れを、新鮮な朝の空気で一気に整えるという風水効果があります。

 

次に、無駄を減らして合理的に過ごしているという点です。

 

お金持ちはお金があるから、無駄遣いをしているのではないのです。

 

むしろ無駄をなくすから、お金持ちになっているということです。

 

物を減らすとそれだけで掃除がしやすくなります。

 

隅々まで掃除ができて、さらにチェックだって行き届きます。

 

しかしものがたくさんあると、掃除がしずらいし、効率性も落ちるのです。

 

一番大事な効果が、目から入る情報を減ることです。

 

情報の多さは、目からが8割を占めますが、これは脳の中でしっかりと何らかの処理がされているのです。

 

つまり、あまりにも多くの情報にされされるとストレスを増大させてしまいます。

 

ものをすっきりとしておくことでで自分を癒し、疲れを取る効果があるのです。

 

最後に清潔感があることです。

 

毎日いる場所や利用するスペースは、必ず掃除して綺麗にしています。

 

特にキッチン、浴室、トイレなどの水回りは、風水的に最重要ポイントです。

 

これらは放置するとすぐに汚くなるし、また気の流れを一番悪くさせます。

 

お金持ちマインドの分かれ目は、汚いものを放置して慣れるか、それとも掃除をして綺麗な状態になれるかの違いだと、ゲッターズ飯田さんは言います。