ゲッターズ飯田流!一人暮らしの独身女性が引っ越しするなら?最適な階数?時期は?

女性の独身一人暮らしは、現代は珍しくはなく、女性の引越しも当たり前になっています。そこでゲッターズ飯田さんは、独身女性が運気を変える引越し術を教えてくれています。

 

ここでは、ゲッターズ飯田流、独身女性にふさわしい引越し術を独自に分析してお伝えしてます。

 

あなたの運気が変わる日が、近いかもしれません・・・・

 

一人暮らし独身女性は重要な体験

 

引越し術の前に、独身中に一人暮らしすることは、とても重要だとゲッターズ飯田さんは言います。

 

彼は、人生に一度は一人暮らしをしたほうが良いと言います。

 

むしろ二十歳を過ぎて親元を離れないほうが問題だと指摘します。

 

確かに一人暮らしを経験している女性は、家の環境を維持するために必要なことを体験せざるを得ません。

 

掃除、洗濯、炊事や料理、環境作り、すべて一人暮らしでも家庭を持った後でも必要なものです。

 

もちろん、一人暮らしで何もしないで、ゴミが散乱しても暮らしているのは論外でしょう。

 

またゲッターズ飯田さんは、若い時に一人暮らしを体験s流エバ、自分で生活する大変さと、それをやってくれた親のありがたみを感じることになると言います。

 

一人暮らしは、もちろん孤独な環境を余儀無くされます。

 

家に帰っても真っ暗で、誰もいないのです。

 

ご飯も作ってくれないし、座っていても、温かい料理などでてくるわけがないのです。

 

洗濯も掃除も放っておくと溜まるだけで、疲れて帰ってきても、ダラダラなどしていられないのです。

 

これに危機感を覚えるようになると、自分でこれをどのように効率的にかつ、効果的にやるかを考えます。

 

これが非常に生きた体験となります。

 

ゲッターズ飯田さんは、独身の男性、女性に関係なく、実家にいるなら二年以内に結婚をすると決意して 一人暮らしをするといいとアドバイスしています。

 

さらに面白いアドバイスは、あえて快適でない環境にすること、あえて居心地良くないようにすることが良いと言います。

 

この理由は、快適になり過ぎると、このまま一人でもいいかなという考えになりやすいからだという子音です。

 

ただでさえ一人暮らしは実家暮らしの人よりも、金銭的な支払いが多くなります。

 

だから家具家電には徹底してお金をかけないで、いつかこの場所から卒業するという強い意識を持つことが大切なようです。

 

人生に一度は一人暮らしをして、お金を書けず、不便を知るといいと言います。

 

そうすれば今まで当然だった事に感謝しなくてはいけないことに気がつくのです。

 

今の時代、綺麗な水は蛇口をひねれば出てくるし、電気のスイッチをつければ夜でも明るく過ごせます。

 

例えばこれらがなくなった被災地などは、当たり前の生活がなんて贅沢なことかと体験上、とても理解しています。

 

 

このような感謝できるものが多いというのは、人生の豊かさに繋がり、あなたの心を豊かにしてくれるものです。

 

具体的な引越し開運術とは?

 

 

ゲッターズ飯田の引越し開運術!転居や引越す時期とタイミングは?何キロ移動すると良い?カレンダー手帳も参考に

 

このページでも詳しく触れていますが、ここでは、簡単に独身女性のための引越し開運術を紹介したいと思います。

 

 

まずは引越し時期や最適なタイミングです。

 

 ゲッターズ飯田さんが引越しを決めるのにおすすめの時期は運気の良い時期に決断する、または実際に引っ越すと良いそうです。

 

また、引越しの運気的な基準は、今の物件に3年間住んで、良くないことばかりに見舞われている、または3年間、恋人ができなかったということなら前の住人や、物件そのものの運気が良くないことがあります。

 

あなたの運気の良い時期とタイミングに引越しの決断をしましょう。

 

あなたの運気を知るためには「五星三心占い」や、スマホのゲッターズ飯田さんの占いで判明できるそうです。

 

またゲッターズ飯田さんは数キロ単位で距離を離れたほうが良いと言います。

 

最後に、あなたが集合住宅に引っ越す場合、偶数と奇数の階のどちらかを選ぶでしょう。

 

ゲッターズ飯田さんは、自分の運気を変えたいとか、もっと攻めに転じたいというなら、階数は奇数階が良いと言います。

 

3階、5階などが良いそうです。

 

次に、すでに今の運気に満足していて、これは維持したいという守りの姿勢を取りたいなら、偶数階が良いそうです。

 

これらを参考にして、引っ越す決断とタイミング、そして土地と環境、距離、階数などを参考にしてみると良いでしょう。