旅や旅行をすれば運気は上がる!ゲッターズ飯田の旅占いとは?

ゲッターズ飯田さんは、お金持ちの人は旅をしている。と言います。

 

旅は実は運気を上げるとても重要なイベントなのです。

 

旅行はみながさん行った方がいいもので、それによって運気が上がる人もいるし、新しい体験をすることで、人生の考えや視野も広がります。

 

旅は日常の生活では味わえない非日常を味わうことができる、とても簡単な方法であり、この効果はとても高いそうです。

 

これはある研究結果の事例ですが、年齢を重ねてもよく旅行に出かける人や、夫婦は寿命が長いという結果が出ています。

 

それだけ、旅は重要で、言い換えるのなら非日常を体験することは、今の日常の大切さにも気がつきやすいというメリットもあります。

 

そして旅や旅行をするなら、できる範囲で上質で良質な旅にしたほうが良いそうです。

 

自分の中でも構わないので一流だと思える限界を経験することが大切です。

 

その理由は限界に到達した時、限界を体験した時、人はその時から見る目が変わるからです。

 

何が良くて何が悪いのか感性が変わり、新しい基準ができます。

 

また旅行先では大自然や、とても希少な景色を見にいってみると良いでしょう。

 

数分間だけの奇跡の景色、今しか見られない絶景などはたとえ見られなくても、非日常の感覚を増大してくれる体験となります。

 

結局、現状に不満がある人には、共通点があるとゲッターズさんは言います。

 

つまり、今の場所から動いていない可能性が高いのです。

 

運気が悪いとか停滞するのは、このように立ち止まった時から始まります。

 

そして動く気がない人は、好奇心が薄れているということです。

 

人が動く原動力を突き詰めるなら、好奇心だとゲッターズさんは語ります。

 

子供がいつも無邪気に遊び、色々と動いて楽しそうに見えるのは、好奇心が旺盛な時期だからです。

 

きっとこの好奇心が減ってくると、人生の楽しさも減ってしまい、それが運気の低迷をより加速してしまうのでしょう。

 

旅はそれを解決するのに、とても重要なことかもしれません。

 

ゲッターズ飯田の運気別の旅行占い

 

ゲッターズ飯田さんは、旅や旅行は運気を上げるだけでなく、運気別にそれらを改善することも可能だと言います。

 

特に仕事運の向上に良いのです。

 

仕事運を上げて成功したいのなら、行くべき旅行先は、世界遺産や城、歴史のある場所に旅行するといいと言います。

 

実際にその場所に行って、触れて、体験することが大切だと言います。

 

なぜなら人に話せるような本当の知識とは、自分で体験して吸収できるものだからです。

 

ゲッターズ飯田さんは旅行とは、生の生きた体験ができて、それを吸収し自分の言葉で語れる貴重な機会だと言います。

 

仕事運がなぜ上がるかというと、単純にコミュニケーション力がつくからです。

 

コミュニケーションの力は、ご縁やご縁によって引き寄せられたチャンスを逃すことなく掴む力とも言えます。

 

仕事は、日々変化し、さらに仕事をしただけでは満足した収入を獲得できません。

 

収入の100パーセントは、あなたにその仕事を与えた会社の、顧客から支払われるものです。

 

わかりやすく言うなら、あなたの収入は顧客の支出なのです。

 

顧客が満足しないと、会社はお金をもらえず、あなたにもお金が回ってこなくなります。

 

だからこそ、コミュケーションの力を高めて、顧客を満足させるように自分を磨く必要があります。

 

そして旅行と仕事運には共通点もあります。

 

仕事ができる人ほど好奇心旺盛で、フットワーク軽く、行動力があるからです。

 

旅行とはまさにフットワークの軽さと好奇心と行動力がないと実行できません。

 

さらに闇雲に行動するのではなく、計画性が旅行の成功の鍵を握ります。

 

旅行には滞在日数が限られていて、さらにその時間内で自分の願望を達成して行くと言う制約が課されています。

 

 

ただ行っただけで終わりではないし、行った先でどれだけ自分が時間的にも金銭的にも効率よく利用できたかが重要になります。

 

あなたも仕事運を上げるために、旅行を計画し、自分を成長させる機会に変えることができます。