共にお笑い芸人で占い師 ゲッターズ飯田と島田秀平 2人の違いとは?

元お笑い芸人で、占い師のゲッターズ飯田さんですが、そのほかにも島田秀平さんという、お笑い芸人で占い師の方も有名です。

 

島田さんは手相占いで有名ですが、2人の占いはどのように違うのでしょうか?

 

ゲッターズ飯田と島田秀平の違いとは

まずはゲッターズ飯田とは

まずゲッターズ飯田さんは、占い鑑定した人数が五万人を超えており、すべて無料で占いをしています。

 

ゲッターズさんは、統計学だと占いを捉えており、そのデータを集めることで、的中率をあげたり、占いの精度を洗練しています。

 

13種類ほどの占いをマスターしており、それらの当たる部分、良い部分を組み合わせて、オリジナルの占いを確立しました。

 

それが五星三心占いという独自の占い方式です。

 

またゲッターズ飯田さんは手相占いにも精通しています。

 

手相占いは、初めての人を占う時は、特に、良いコミュニケーションや信頼関係を築けると言います。

 

島田秀平とは

島田 秀平さんは、日本のタレント、お笑い芸人で占い師です。

 

以前はお笑いコンビ「号泣」というコンビで活動していました。

 

しかし 解散後、ピン芸人となり、得意の手相関係や怪談、都市伝説、パワースポットなどを題材に仕事をしていきました。

 

島田秀平さんが一躍注目を浴びたのは、オリジナル手相の命名でしょう・

 

「KY線」

 

「あげまん線」

 

などのわかりやすくキャッチーな名前を付けて、多くの占い系の番組やゲストとして出演するようになりました。

 

ゲッターズ飯田さんと同じく、手相占いは統計学という概念で、いまも活躍しています。