ゲッターズ飯田が占い鑑定で病気になると伝える理由は実は・・・・?

ゲッターズ飯田さんが病気について話していたので、独自に考察を入れながらお伝えします。

 

 

ゲッターズさんは占いで病気すると伝える理由は、その人に病気をしてほしくないからだと言います。

 

これはちなみに離婚や病気や不運も同じで、悪い事を伝えるのは、ゲッターズ飯田さんでも良い気分はしないからだと言います。

 

人に嫌な事を言うのは、とても大きな覚悟もいるようです。

 

それは嫌われるようなことを自分からするようなもので、それでもその人のためになるならと思って、話すと言います。

 

病気についていえば、ほとんどの人が心配するし、恐怖心を抱きます。

 

お互いの場の空気が冷たくなったり、気まずい雰囲気にもなります。

 

でも、占いの結果や、統計的に判断しても、病気するという答えが出ている。

 

これに対して嘘を伝えるほうが、もっと失礼であり、その人のために全くならないと思っているのでしょう。

 

真実に嘘をついてまで、その人から一瞬だけ良い人に思われてようとするのは、信頼関係を築けるのは難しいだけでなく、無理だと言えます。

 

 

嫌われてもいいから、病気の可能性があると伝えて、しっかりとその占いや予言の通りにならないように、本人が気をつけてほしいというのです。

 

病気にならない努力をして、結果、何も病を患わなければ、占いは外れたことになりますが、その人は幸福になったことを意味します。

 

ゲッターズ飯田さんは、覚悟のある人に対して、または嫌われ者をかって出た人に対して、簡単にその人を嫌ってはいけないと話しています。

 

それではその人の深さがを知ることはできないし、辛さと大変さもわかりません。

 

もし、ご縁があってゲッターズ飯田さんに占ってもらったのなら、病気やネガティブな予言は、あなたにそうなって欲しくないから、努力すればそれは外れるから、という裏返しがあることに気がつきましょう。

 

結果、誰が一番幸せになるかと言えば、あなたなのですから・・・