「出会いはいつあるのか」「出会いがない」といった悩みを占い続けたゲッターズ飯田さんのアドバイスとは?

出会いについて、知りたい人は沢山いるでしょう。

 

人生では、出会いによって自分の価値観が変わったり、出会いが自分の人生を大きく左右したり、出会いは、人生に本当に多くの影響を与えます。

 

今、「出会いがない」「出会いはいつあるのか」と、悩んでいませんか?

 

このような悩みに関する、ゲッターズ飯田さんのアドバイスを交えて、考えていきたいと思います。

 

 

学生のうちは、学校という出会いの場があります。また、アルバイト先であったり、体育祭や文化祭というイベントであったりも、出会いの場となるでしょう。ですから、時間にも体力にも余裕があり、沢山の出会いを経験する人も多いのではないでしょうか。

 

その後、大人になって就職したり、会社に所属したりすると、クラス替えのようなものもないので、なかなか出会いは少なくなります。また、自営業であっても、仕事とプライベートは割り切っている人が多く、そもそも仕事が大変で、恋愛している暇すらない、という人が増えるようです。

 

しかし、年齢によって恋は大きく変わってきます。20代の恋愛と、30代の恋愛では全然違います。相手からの見られ方もそうですし、自分の見え方も変わってくる、という事です。

 

20代では、見た目重視の付き合いも多いことでしょう。30代になると、人間性などの中身が勝負となってきますから、見た目だけ良い人は、なかなか理想の人に出会えない、という事にもなってくるでしょう。

 

明るく元気で、したたかさがあり、女性らしい人は、見た目に関係なく、モテるでしょうし、自己主張が強すぎて自分本位、女性らしさも見えない人は、モテないでしょう。

若さでカバーしていた部分が、大人になってくると、カバーできなくなります。

 

また、勇気があり、決断力がある女性はとても魅力的でしょう。

そう言った女性には、その女性に見合った男性が引き寄せられるでしょう。

 

結局は、沢山の人との出会いは、自分が引き寄せている、という事のようです。

 

もしも、自分にとって、理想の人との出会いがないのであれば、それは、自分がその理想に追い付いていない、という事です。

 

もし、そう言った人がいたとしても、自分が相手に見合わないレベルなのであれば、出会ってもうまくはいかないし、目に入っていない可能性があるでしょう。

 

ゲッターズ飯田さん曰く、「自分の人脈は自分で作っている」そうです。

 

何とも納得がいく言葉だと思います。

 

そしてまた、ゲッターズ飯田さんは、「人の出会いは枝葉で一番最初の枝を切ってしまっては、葉もない、花もなく実も育たない」と自身のブログでおっしゃっています。

 

小さな出会い、一つの出会いを大切にすることで、次に繋がっていく、という事です。

 

この言葉は、私の胸にとても響いています。

 

一つ一つの出会いを大切にし、感謝することは、その人との関係を次につなげてくれて、その人との絆を作ってくれます。

また、その人から、次の意図にに出会い、また次の人に出会い、出会いは繰り返されていくものです。

 

出会いがないと、思っているのは、あなたが、「出会いがない」と決めつけているからではないでしょうか?

 

人は、生きていく為に、買い物に行ったり、納税するために税務署に行ったり、銀行に行ったり、コンビニに言ったり。関わる人は、沢山いるでしょう。

 

そこで、出会いは生まれているのです。そこで一言交わしたことがきっかけで、交流が始まることだってあるのです。

 

一つの出会いを大切にしていれば、きっと何か前向きなことがあるはずです。

 

 

 

ハートのメールをばらまく作戦?!

また、ゲッターズ飯田さんは、アラサー女子の結婚について、出会いがないなら“ハートのメール”をばらまけ! とアドバイスしているようです。

 

30歳になれば、付き合って1年くらいで、結婚するかしないか、見えてくるので、だらだら付き合わないで、1年以内に決めた方が良いそうです。

 

男性にも、期限を伝えておいた方が良いと、言っています。

 

確かに、30歳を過ぎると、「この人と結婚するかも」「この人とは合わないな」というのが、早い段階で見えてくるかもしれません。

 

だらだらと付き合ってしまうと、結局いつまでたっても結婚できない、という事にもなりかねない場合があります。

 

私の経験からも、男性はあまり結婚を急がない傾向があるように思います。若いうちは特に、結婚よりも自分の理想や夢の実現や、欲望を満たすことに目が向いている人が多いのではないでしょうか。

 

一方女性は、結婚後の出産や子育てについて考えている人が多いので、30代を超えると結婚をあせりますよね。

 

実際30才を超えると、高齢出産と言われていますし、高齢出産はリスクも伴います。

女性からすれば、出産、子育ては早めにした方が、自分の体も、そしてこれからできる子供にとっても、リスクが少なくなるので、とても重要な事です。

 

でも、男性は一切そんなことを意識していない人が多いように思います。

 

ゲッターズ飯田さんの調べでは、29歳までは結婚率は高く、30歳過ぎたら半分、35歳

過ぎたら75%、40歳過ぎたら0.5%しか結婚できない、といいます。

 

何とも、現実を突きつけられるようなデータです。

 

この対策として、「ハートをばらまけ!」とアドバイスしています。

 

女性はエサをまいて、引っかかった人の中から、選べばいい、と言っています。そして、男性を褒めて、好きとは言わない。これが惚れさせる技術だ、そうです。

 

女性側も、あまり考えすぎないで、素直にアピールしていけばいいということのようですね。

 

ゲッターズ飯田さんのアドバイスを取り入れる事で、出会いを引き寄せることが出来たなら、本当に宝物になりますね。

 

興味のある方は、参考になさってみると良いかもしれません。