ひつじ&こじかの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでひつじ&こじかの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ひつじ&こじかの相性をみていきましょう

ひつじ&こじかの基本的な相性

 

2人の相性は、自分勝手な相手の振る舞いに、あなたは少し手を焼いてしまうかもしれません。

 

相手の人の性格は、とても可愛らしく、子供のように純真な心を持っているところがあります。

 

そしてそれは、言いかえるのなら、正直すぎて、嫌なことは嫌、好きなことは好きというはっきりとした態度に出てしまうことのようです。

 

あなたは面倒見が良いので、それによく付き合ってあげたり、世話をしてあげたくもなるようです。

 

2人の気持ちが深いもので、より親密になりたいという感情が高ければ、問題もないでしょうが、そうでない関係性の場合は、あなたが手を焼いてしまうことが多くなるでしょう。

 

相手の人は、一度わがままの火がついたり、あるいは、わがままを聞いてくれる人だと感じた相手には、どんどん自分勝手ができるようになっていきます。

 

それでいて繊細で傷つきやすい心を持っているので、態度を改めてもらおうとしても、なかなか進展が見られないようです。

 

このような2人が、相性をより良くしていくには、あなたが少し距離を置いて、相手の反応を見ても、すぐに対応しないようにすると良いかもしれません。

 

相手の人は、ただ目の前のことに過剰に反応しているだけのことがあります。

 

というのも、本当は冷静になってみれば、大したことではないし、感情的になることでもないということが多くあるからです。

 

そのようなときは、自分で気がついて、冷静さを取り戻せるように仕向けると、相手の人もすぐに正気に戻り、理性的になれることでしょう。

 

世話好きなあなたにとって、これは少し辛いことかもしれませんが、相手の人を助けることは、必ずしも、その人を助けることにはならないことがあります。

 

相手の成長する機会や、学ぶ機会を、助けることによって奪ってしまうこともあります。

 

助ける時と、その機会を奪わないときのバランスを取ることは難しいかもしれませんが、それはそれで、あなたの成長にもつながることでしょう。

 

きっと2人は時間をかけて、良い相性になっていくでしょう。

 

ひつじ&こじかの恋愛

 

世話好きのひつじと、子供のようなこじかは、程よい距離感が大切になるでしょう。

 

世話を焼きすぎて、過去の事もあれこれ持ち出し、お説教してしまうと、普段は優しいこじかでも、急に怒り出してしまう事もありそうです。

 

子供のような性格は、こじかのチャームポイントでもあるので、上手に付き合っていく必要があるでしょう。

 

また、ひつじはクールな面があり、こじかにとっては少し物足りなさを感じる事もあるかもしれませんが、そこがひつじの良いところでもあります。

 

ひつじは、客観的にものをみるのが得意ですから、子供のように純粋なこじかが騙されたり、うまくいかないことがないように、上手に導くことができるでしょう。

 

また、長く付き合えば、お互いの良いところが、良く思えなくなることもあるでしょう。

 

そうなったら、ひと呼吸おいて、相手の良いところが、なぜ良いのかを落ち着いて考えてみると良いでしょう。

 

きっと、感情的になっている自分に気が付き、相手を尊重する事が出来るでしょう。

 

お互いに、程よい距離感があれば、お互いに補い合える、良い相性となるでしょう。

 

ひつじ&こじかの結婚

 

寂しがり屋のひつじとこじかは、結婚すると、いつも一緒に行動するおしどり夫婦になるでしょう。

 

二人とも、いつも相手と一緒に居たいタイプなので、とてもあっていると言えそうです。

 

また、ひつじは気配り上手で人を大切にするので、こじかをとても大切にし、尽くすでしょう。

 

こじかは、そんなひつじに安心感を覚え、自分も頑張ろうと思えるでしょう。

 

こじかは結婚すると、とてもしっかりとして、自分の役目を果たそうと努力するので、ひつじも安心できそうです。

 

二人はいつも一緒なので、周囲から見てもとても仲良しの夫婦といった印象となりそうです。

 

ひつじの片思い

 

世話好きのひつじは、純粋なこじかをみたら、とてもかわいく感じ、放っておけないでしょう。

 

お互いに恋愛体質ですが、とても慎重なタイプなので、徐々に信頼関係を築いていく方が良いでしょう。

 

ひつじは積極的にアプローチするのは苦手かもしれませんが、勇気を出して話しかけてみると良いかもしれません。

 

こじかも恋愛に慎重なタイプなので、ひつじがリードすると良いでしょう。

 

ひつじ&こじかの友人

 

面倒みの良いひつじは、友人としてもこじかを放っておけないでしょう。

 

純粋な笑顔に、ひつじはとても癒されると同時に、守らなければならない使命感のようなものを感じるかもしれません。

 

価値観も似ているので、お互いに楽なので、いつも一緒に行動するような、とても仲の良い友人となるでしょう。

 

ひつじタイプの波動診断へ

 

 

ひつじの基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

    

   協調性のないひつじ(オレンジ)

 

 

   物静かなひつじ(パープル)

 

 

   無邪気なひつじ(レッド)

 

 

   粘り強いひつじ(ブラック)

 

 

   チャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)

 

 

   頼られると嬉しいひつじ(ブラウン)