ひつじ&ひつじの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでひつじ&ひつじの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ひつじ&ひつじの相性をみていきましょう

ひつじ&ひつじの基本的な相性

 

2人の相性は、2人で何も決めることができなかったり、お互いが不安や心配など感傷的になり、物事が前に進まなかったりする関係になるかもしれません。

 

しかし、あまり自分からアプローチしたり、他人との距離を縮めようとしないひつじタイプの人ですが、同じタイプ同士だと気が合うようです。

 

そのため、比較的他のタイプの組み合わせよりも、距離が縮まり、仲良くなったり、親密になる時間はかからないでしょう。

 

しかし、ひつじタイプの人は自分がだれかを引っ張るというより、誰かに引っ張ってもらいたいというタイプなので、ひつじ同士の組み合わせは、物事がなかなか前に進まないことを意味しています。

 

優柔不断な2人が何かを決定したり、行動に移すのは他のタイプと比べると、一番遅いかもしれません。

 

しかし、このような組み合わせでも、お互いの相性をよくすることは可能です。

 

そのためには、あなたが、むしろ相手をリードする役目になってみることです。

 

あなたがリーダーになることは、他のタイプの人では難しいかもしれません。

 

むしろ、誰かにリーダーになってもらった方が、物事がとてもよく進むこともあります。

 

しかし、リーダーが不在の状態では、時間だけがただ無謀にもすぎてしまうだけです。

 

2人の時間がただ過ぎるのではなく、着実に2人の願望に前進して行くためには、時間に方向性をつける必要があります。

 

それがリーダーの役目です。

 

あなたがそれをまず、少しのところから始めても良いかもしれません。

 

時間は取り戻せることはできません。

 

2人の願望に近づくには、その時間をどの方向性に活用するかが鍵を握っていると言っても、過言ではないでしょう。

 

そして、この挑戦を少しずつから始めたあなたは、これから大きく成長し、人生が豊かになることでしょう。

 

ひつじ&ひつじの恋愛

 

同じタイプ同士、不思議なくらいに分かり合える関係となるでしょう。

 

深いところで繋がっているような感覚を覚えるかもしれません。

 

共感できる分、自分と似ているので、相手に少し頼りなさを感じる事もあるでしょう。

 

状況を見て、相手を尊重しながら、自分がリードしていくようにすると、スムーズに物事が進んでいくでしょう。

 

相手を大切にするひつじですから、相手の要望を叶えたいという気持ちが強く、自分は後回しで良いという感覚が強いので、お互いにそうだと、前に進めないことも多いでしょう。

 

相手の為にも、自分がリードすることが必要なこともあります。

 

その時は、自分から進んでリードしてみると良いでしょう。

 

きっと、分かり合える二人なら、上手く進んでいけるでしょう。

 

ひつじ&ひつじの結婚

 

お互いに思いやれる、優しい落ちついた夫婦となるでしょう。

 

深いところで分かり合えるので、争いになることも少ないでしょう。

 

お互いに、相手に尽力し、真面目で一途な性格ですので、助け合って、慰め合っていけそうです。

 

また、結婚するとひつじは、自分の役割をしっかりとこなすタイプですので、夫婦でしっかりと役割分担でき、バランスのとれた結婚生活を送れるでしょう。

 

二人とも、ストレスをためやすい性格なので、定期的な息抜きや、お互いの愚痴や話を聞く時間を作ると良いでしょう。

 

ひつじの片思い

 

気配り上手なひつじが、同じタイプのひつじに片思いしている場合、自分から積極的にアプローチすると良いでしょう。

 

相手も受け身のタイプなので、こちらが上手にリードしてみると良いかもしれません。

 

言葉がなくても通じ合えることが多いので、仲良くなるまでも比較的早く、楽かもしれません。

 

共通する趣味などを会話の中で探してみれば、きっと共通点が沢山あるでしょう。

 

思い切って話しかけてみれば、きっと相手ものってきてくれるでしょう。

 

ひつじ&ひつじの友人

 

同じひつじ同士、深く理解しあえる友人となるでしょう。

 

仲間を大切にし、約束を守るタイプなので、お互いに信頼することができるでしょう。

 

ただ、お互いに気を遣うので、物事を進めるスピードはゆっくりかもしれません。

 

どちらかが上手にリードし、進めていく事を意識すると良いでしょう。

 

どちらも、いつも一緒に居たいと思っているので、一緒に過ごす時間も長いでしょう。

 

きっと、長く親友として付き合っていけるでしょう。

 

 

ひつじタイプの波動診断へ

 

 

ひつじの基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

    

   協調性のないひつじ(オレンジ)

 

 

   物静かなひつじ(パープル)

 

 

   無邪気なひつじ(レッド)

 

 

   粘り強いひつじ(ブラック)

 

 

   チャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)

 

 

   頼られると嬉しいひつじ(ブラウン)