ひつじ&ゾウの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでひつじ&ゾウの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ひつじ&ゾウの相性をみていきましょう

ひつじ&ゾウの基本的な相性

 

2人の相性は、決して悪くない相性ですが、良くするにはそれなりの努力が必要でしょう。

 

相手の人の性格は、とても真面目で、そして職人のように一つのことを一生懸命になる人のようです。

 

また影で努力をして、それを人には悟られないようにし、自分を磨くために一生懸命に時間を費やしているようです。

 

しかし、一方であなたは、寂しがり屋で、孤独が苦手で、相手の人とは反対の価値観を持っているようです。

 

そのため、あなたが相手の人と会いたいとか、一緒にいたいと願っても、ゾウタイプの人は、それどころではなく、自分のために時間を使いたくなるでしょう。

 

優しいので付き合ってくはくれるものの、本心は、早く自分の努力に戻りたいようです。

 

それにより、だんだんとストレスが溜まっていくタイプでしょう。

 

その結果、2人は気持ちのすれ違いが多くあることでしょう。

 

あなたが我慢をして、相手が自分のことに集中できるように気を回さないと、相手の人から勝手な人間だと思われてしまうかもしれません。

 

あなたが寂しくなったり、孤独感を感じて、会いたいと思うことは、果たして相手のためになっているかを考えてみると良いでしょう。

 

あなたの大切なものは、本当は何か?

 

それを問うことが大切です。

 

相手の人と一緒にいたいと願うのなら、自分の感情だけが全て都合よく通ることはないことを思い出しましょう。

 

しかし、人はそのようなネガティブな感情になると、冷静にそのように考えられないことが多くあります。

 

つい自分の都合ばかりを考えしまいがちになるのです。

 

この原因は、脳の辺縁系という部分が活性化して、感情的にさせると同時に、当たり前の理性的な思考を抑制してしまうからです。

 

寂しいという感情は、特に、この辺縁系を活性化させるものです。

 

そして人は、自分がそのようなネガティブな状況から早く離れようと、自分都合の考えに集約ししてしまう傾向があります。

 

これは、あなただけでなく、多くの人がそのような脳の機能とフィードバック反応を受けているので、仕方ないといえば仕方ないでしょう。

 

しかし、その感情的なものばかりに流されては、理性的に物事を見ることはできず、真実を見ることができません。

 

あなたが自分のネガティブな感情に気がついて、理性を取り戻すようにして見ましょう。

 

そうすれば2人の新しい姿が見えることでしょう。

 

それはきっと真実で、そして、とても尊いものでしょう。

 

 

ひつじ&ゾウの恋愛

 

受け身で慎重なひつじと、好きになるまでに時間がかかるゾウは、恋愛関係になるまである程度時間が必要となりそうです。

 

恋人同士になると、ゾウは今までとは全く違った面を見せてくることが多いようです。

 

他人には見せない感情をぶつけてくる等、急変する事があるようです。

 

ひつじは面倒見が良く優しいので、そのようなゾウを優しく受け入れる事が出来るでしょう。

 

また、ひつじがストレスが溜まって愚痴を聞いてほしい時に、ゾウは聞き流してくれるので、安心して愚痴を話せる相手でもあります。

 

お互いに相手の色々な部分を受け入れ合える事が出来ると、素敵なカップルとなれるでしょう。

 

ひつじ&ゾウの結婚

 

気配り上手なひつじと、単独行動が好きなゾウは、お互いに補いあえる、良き夫婦となれるでしょう。

 

ひつじは人を大切にし、自己犠牲をしてでも人のために尽力する性格の為、結婚後はパートナーに対しても常に気を配り、最大限に尽くすでしょう。

 

また、二人を取り巻く周囲の人達に対しても、ひつじが気を配り、丁寧に接して上手に付き合ってくれるので、ゾウは安心してひつじに任せられるでしょう。

 

ゾウは、単独行動が好きで常に努力する性格なので、プロフェッショナルな仕事ぶりや、どっしりと構えている落ち着きが、ひつじを安心させてくれるでしょう。

 

ひつじは結婚すると、自分の役割を全うするので、そんなひつじの責任感の強さに、ゾウも信頼を寄せてくれるでしょう。

 

ゾウは結婚後、誰にも見せていなかった一面を見せてくるかもしれません。

 

その時は、優しく受け入れてあげると良いでしょう。

 

二人の認識次第で、お互い支え合える、良きパートナーとなれるでしょう。

 

ひつじの片思い

 

寂しがり屋のひつじが、ドライな恋愛のタイプのゾウに恋をした場合、お互いに恋愛に対してとても慎重なので、ゆっくりと信頼関係を構築していく方が良いでしょう。

 

ゾウも一目ぼれのようなことはなく、好きな人が居ても、表には一切出さないので、誰が好きなのか、誰もわかりません。

 

ひつじも受け身の事が多いので、進展はゆっくりかもしれませんが、仲良くなって、信頼関係が構築されれば、自然に誘えるようになるでしょう。

 

焦らずに、ゆっくりと信頼を築くことから始めると良いでしょう。

 

ひつじ&ゾウの友人

 

約束を守るひつじと、優しい性格のゾウは、信頼しあえる友人関係となれる相性でしょう。

 

ひつじは人を大切にするので、約束はしっかりと守ります。

 

優しい性格で、最後までやりきる力強いゾウは、約束を守るひつじに信頼を寄せるでしょう。

 

ひつじも、力強いゾウを頼もしく感じ、一緒に居ると心強いでしょう。

 

気配り上手なひつじは、ゾウを上手にサポートするので、一緒に何かに取り組むと良きパートナーとなれるでしょう。

 

その場合は、ゾウの類稀なる集中力についていくのはとても大変ですが、頑張って二人で乗り越えれば、深く信頼し合える仲になれるでしょう。

 

 

ひつじタイプの波動診断へ

 

 

ひつじの基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

    

   協調性のないひつじ(オレンジ)

 

 

   物静かなひつじ(パープル)

 

 

   無邪気なひつじ(レッド)

 

 

   粘り強いひつじ(ブラック)

 

 

   チャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)

 

 

   頼られると嬉しいひつじ(ブラウン)