ひつじ&猿の相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでひつじ&猿の相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ひつじ&猿の相性をみていきましょう

ひつじ&猿の基本的な相性

 

2人の相性は、きっと楽しい付き合いができる関係になることでしょう。

 

相手の猿タイプの人の性格は、とても気遣いが上手で、楽しいことが大好きな人のようです。

 

あなたを楽しませたり、寂しい気持ちになったときもよく気がついてくれることでしょう。

 

あなたもそんな相手に信頼を寄せて、相手の人にもっと協力したり、力になったあげたいと思うことでしょう。

 

2人の相性は基本的に良いといえますが、やはり完璧なものなどこの世には一つもありません。

 

楽しいことと、辛いことは同じ数だけあり、その種類は無限にあります。

 

だからこそ、楽しいことだけに焦点を当てるのではなく、辛いことを2人でどうやって乗り越えていくかに焦点を当てると良いでしょう。

 

辛い時に人間の本質が見えたりします。

 

この理由は、辛い時は自分都合の考えや、自分中心の考えになりやすいからです。

 

その時こそ、2人が本当の信頼を構築できる時であり、絶好の機会だと捉えておきましょう。

 

2人はこれからも良くなることでしょう。

 

ひつじ&猿の恋愛

 

人を大切にするひつじと、細やかな気配りが得意な猿は、お互いに優しくて、楽しい恋愛となるでしょう。

 

気遣い上手なのは、二人とも共通していて、話も合うでしょう。

 

猿はとても楽しくて明るい性格なので、ひつじを楽しませてくれるでしょう。

 

また、二人とも、とても一途なので、嘘や偽りのない、純粋なカップルとなるでしょう。

 

その為、浮気の心配はなさそうです。

 

受け身タイプで、あまり自分を出さないひつじを、猿は優しく気遣ってくれるでしょう。

 

そんな猿にひつじも心を開くことが出来、客観的に物事を見て、上手にサポートすることができるでしょう。

 

ひつじ&猿の結婚

 

お互いにとてもピュアな心を持っているので、結婚の相性もとても良いと言えそうです。

 

ひつじは結婚すると、自分の役割を全うするためにベストを尽くそうとします。

 

猿は、そんなひつじを上手に気遣ってくれるでしょう。

 

ひつじは自己犠牲を払って人に尽くすので、ストレスがたまり、愚痴をきいて欲しい時があるでしょう。そんな時、猿は優しく聞いてくれるでしょう。

 

猿は、とにかくポジティブで明るいので、ひつじもサルと居ると、あまりストレスが溜まらなくなっていきそうです。

 

猿は、頑張り屋さんのひつじを尊敬できますし、ひつじも遣い上手の猿を尊敬できる、素敵な夫婦となれるでしょう。

 

お互いに、お互いの良いところを尊重し、感謝することで、より良い関係となるでしょう。

 

ひつじの片思い

 

寂しがり屋のひつじが、元気で活発な猿に片思いをしている場合、早目にアプローチする方が良いでしょう。

 

明るくて気遣い上手な猿は、異性からも好かれ、モテるタイプです。

 

また、恋愛体質なので、他の人に先を越されないように、早くからアピールして置いた方が良いでしょう。

 

きっと猿は、優しくて真っ直ぐなひつじの良さに気づいてくれるでしょう。

 

勇気を出して、話しかけてみれば、猿はきっと優しく答えてくれるはずです。

 

ひつじ&猿の友人

 

仲間を大切にするひつじと、気遣い上手な猿は、似ている部分が多くあり、仲良くなるのも早いでしょう。

 

お互いに優しい性格で、特に猿は、細かいところに気が付き、褒め上手です。

 

そんなふたりは、いつも一緒に居るでしょう。

 

猿が楽しませてくれて、あまり自分を出せないひつじを、上手にリードしてくれるでしょう。

 

友人としても、とても相性の良い二人と言えるでしょう。

 

 

ひつじタイプの波動診断へ

 

 

ひつじの基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

    

   協調性のないひつじ(オレンジ)

 

 

   物静かなひつじ(パープル)

 

 

   無邪気なひつじ(レッド)

 

 

   粘り強いひつじ(ブラック)

 

 

   チャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)

 

 

   頼られると嬉しいひつじ(ブラウン)