ゾウ&ひつじの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでゾウ&ひつじの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ゾウ&ひつじの相性をみていきましょう

ゾウ&ひつじの基本的な相性

 

2人の相性は、可もなく不可もなくな相性だと言えそうです。

 

相手の人の性格は、とても寂しがり屋で、1人でいることが辛いと感じるようです。

 

あなたは落ち着きがあり、優しい性格の持ち主のため、そのような相手を助けたいと思うこともあるようです。

 

しかし、相手の人は感情的で若干の裏表があり、あなたの行為を時々裏切ってしまうようなことをしてしまう傾向があります。

 

あなたはあなたで、人間関係は信頼関係であるという意見なので、何度もそのようなことが続くと、優しいあなたでも流石に怒ってしまうでしょう。

 

ゾウタイプの人が起こると、とても激しいものになる傾向があります。

 

その理由とは、普段から寡黙に、地道に、一生懸命頑張り、その姿を見せないように耐えているからことが原因と言えます。

 

 

その分、人知れず相手のために頑張ってきたことを裏切られると、怒りも大きくなるようです。

 

2人の関係をより良くして行くには、あなたが相手への思いやりや、愛情がどれほどお大きいかが鍵になるでしょう。

 

 

もちろん我慢ばかりしてしまうことは、相手にとっても良いとは限りません。

 

あなたが我慢することは、時に、相手の成長の機会を奪うことにもなります。

 

冷静に話し合い、どんなことがあったかを振り返りながら、お互いの認識を明らかにしていくと良いでしょう。

 

我慢すればその時は、2人とも何もなかったかのように過ごせるでしょう。

 

しかし、我慢した方には確実と言っていいほど、しこりが残ります。

 

これは当たり前のことです。

 

なぜなら、人は自分のためにも人生を生きているからです。

 

人を思うことは大切なことですが、思ってばかり、あるいは気を使ってばかりだと、逆に自分を守ろうとする反対の作用が生まれます。

 

人を思うということは、それだけで、自分の何かを与えていることです。

 

与えてばかりにバランスが崩れると、与えてほしい感情が高まる傾向にあるのです。

 

2人の解決策は、2人が話し合い、解決できるものです。

 

そして、与えることと、与えられることのバランスが整えば、きっと2人の関係性も改善していくでしょう。

 

きっと良くなります。

 

ゾウ&ひつじの恋愛

 

決めたことを貫く職人タイプのゾウと、気配り上手なひつじは、バランスの取れた関係を築けそうです。

 

ゾウは個人で動くことが得意なので、多くの人に気を配るタイプではなく、そこをひつじは上手にサポートしてくれるでしょう。

 

ひつじは、自己を犠牲にしてでも他人に尽くすようなところがあり、また、客観的にものをみることができるので、ゾウに対しても、尽くしてくれるでしょう。

 

とても優しいけど、周囲の人に合わせたり、気配りすることが苦手なぞうを支えてくれる、良きパートナーとなってくれるでしょう。

 

ただ、性質の異なる二人ですので、しっかりと二人が歩みよっていかないと、勘違いや衝突が頻繁に起こりやすくなってしまう可能性があります。

 

ふぃだんから、意思疎通をこまめにすることを心掛けると良いかもしれません。

 

ゾウ&ひつじの結婚

 

決めたことをやり抜くゾウと、人を大切にするひつじは、肝心な部分ではゾウが主導権を握ることが多くなりそうです。

 

普段の生活においては、ひつじがリードして、ゾウが困らないように気を配ってくれるでしょう。

 

また、ひつじは財政管理が得意なので、お金をしっかりと貯めてくれるでしょう。

 

ゾウは、そんなひつじをとても大切にするでしょう。

 

ひつじが感情的になって喧嘩になってしまう場合があるかもしれませんが、ゾウはよほどの事がないとあまり怒らないので、喧嘩になる時は大喧嘩となるかもしれません。

 

そうならない為にも、ゾウはこまめに自分の意見を相手に伝えるように心がけると良いでしょう。

 

ゾウの片思い

 

ひつじの客観性や気配り上手な性格が、ゾウにとってはとても魅力的に感じるかもしれません。

 

ゾウは個人で動くことが得意なタイプなので、ひつじのように、群れの中で上手に立ち回る事は苦手なところがあります。

 

器用に振る舞い、客観的に物事を見て、気配りを忘れないひつじに対して、尊敬の念を持つこともあるようです。

 

ひつじは、人をとても大切にしますので、気軽に話しかけてみると良いかもしれません。

 

ひつじは自分の意見もはっきり言いますが、バランスをとってくれますから、冷たくされるような心配はあまりいらないでしょう。

 

ひつじは、基本的に寂しがり屋さんなので、ひつじの好きなものを聞き出してプレゼントしたり、話を沢山聞いてあげると、良いかもしれません。

 

ゾウ&ひつじの友人

 

とても優しく職人気質なゾウと、人を大切にし、気配り上手のひつじは、お互いにないものを持っている者同士、バランスが良いでしょう。

 

ただ、性質が異なる為、きちんと話し合っていないと、すれ違いや勘違いが生じて、喧嘩になってしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

お互いに、我慢したり遠慮しないで、自分の考えを相手にしっかり伝え、相手の考えもヒアリングするようにすると良いでしょう。

 

前向きな関係を築いていく為には、ちょっとしたことでも相談した方が、スムーズでしょう。

 

 

ゾウタイプの波動診断へ

 

 

ゾウの基本的な波動へ

 

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

   人気者のゾウ(グリーン)

 

 

   デリケートなゾウ(シルバー)

 

 

   リーダーとなるゾウ(イエロー)

 

 

   まっしぐらに突き進むゾウ(ゴールド)