ライオン&こじかの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでライオン&こじかの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ライオン&こじかの相性をみていきましょう

ライオン&こじかの基本的な相性

 

2人の相性は、基本的には良い相性ですが、相手の人のわがままに、あなたは手を焼くかもしれません。

 

こじかタイプの相手の人の性格とは、とても可愛らしく、愛嬌が良く、純真で天真爛漫な子供のようです。

 

しかし、ワガママで我の強いところがあり、感情的なところがあります。

 

あなたは厳格なリーダーという感じで、正義感が強く、そしてルールに厳しい感じの人です。

 

そのため、相手の人の可愛さは認めながらも、ワガママに行動したり、癇癪を起こすところには手を焼きそうです。

 

また、あなたは厳格でありながら、信頼できる人には本当は甘えたい欲求が強い部分があります。

 

これはこじかタイプの人も同様で、こじかタイプは根が甘えたがりなようです。

 

そのため、2人が一緒になっても、あなたの肩の荷が降りることはなく、甘えることはできなさそうです。

 

2人が相性をよくするには、あなたが相手に甘えることを欲するよりも、上手にリードすることに焦点を当てると良いでしょう。

 

言い方を簡単にするなら、ルールで厳格に取り締まるリーダーではなく、相手の人が無理なく大人になるように、導いてあげるリーダーになることです。

 

このような立場になるには、厳しさではなく、寛容な許容が必要になります。

 

そしてただ許すのではなく、相手の人に理由を聞くと良いでしょう。

 

相手の人の理由がたとえ言い訳でだったとしても、それに感情的に反応しないで、次のチャンスを与えましょう。

 

相手の人は自分がしていることを、自分で理解していない時があります。

 

しかし、そのままでは、良くなるはずの2人の関係も、良くなることは難しいでしょう。

 

あなたも冷静になり、相手の意見を聞いて、そして次に様子を見る、この繰り返しが大切です。

 

相手の人も、自分が言ったことと、行っていることのバランスを自然と取るようになり、あなたに信頼を寄せることでしょう。

 

ライオン&こじかの恋愛

 

我の強い性格のライオンと、子供のように純粋で人のいいこじかは、ライオンがこじかを振り回してしまう事があるようです。

 

ライオンがマメではない為に、すれ違いが起こってしまい、こじかが振り回されてしまうパターンがあるようですので、こまめにしっかりと連絡を取り合うと良いでしょう。

 

お互いに甘えたい性格なので、持ちつ持たれつ、甘え合いができるように、臨機応変な対応が必要でしょう。

 

基本的には、こじかの方が甘えたい欲求が強く、素直に表現できるでしょう。

 

ライオンは、責任感が強いので、我慢することも多いかもしれません。

 

でも、我慢がずっと積み重なると、やがて大きな歪みとなりますので、我慢しないで、素直になって良いでしょう。

 

お互いに思いやりの気持ちがあれば、きっと、こじかもそんなあなたを受け止めてくれるでしょう。

 

ライオン&こじかの結婚

 

団結力と厳格な規律を重んじるライオンと、明るく尽くすタイプのこじかは、とてもバランスの取れた、素敵な夫婦となれる相性でしょう。

 

こじかは、結婚すると、しっかりとしてきて、家庭を守る為に尽力するタイプのようです。

 

団結力を求めるライオンは、しっかりと家庭を守るこじかに、感謝の心が芽生えるでしょう。

 

そして、夫婦の進むべき方向をしっかりと見定めて、導いていくことができるでしょう。

 

ライオンの片思い

 

真面目なライオンが、寂しがり屋のこじかに、片思いをしている場合、積極的にアピールする方が良いでしょう。

 

こじかは、恋愛に対してとても慎重なタイプなので、なかなか前に勧めないところがあります。

 

ライオンが上手にリードして、優しくアプローチすることで、こじかも少しずつ心を開いてくれるでしょう。

 

まずは信頼関係を築くことから始めると良いでしょう。

 

ライオン&こじかの友人

 

親分肌のライオンと、子供のように素直なこじかは、友人としてもバランスが良いでしょう。

 

こじかはライオンに、素直に従いますし、ライオンはこじかが居ると、癒されるようです。

 

お互いに相談をしやすく、癒されるので、一緒に居ても気が楽でしょう。

 

 

ライオンタイプの波動診断へ

 

 

ライオンの基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

  

   我が道を行くライオン(イエロー)

 

 

   統率力のあるライオン(グリーン)

 

 

   感情的なライオン(ゴールド)

 

 

   傷つきやすいライオン(シルバー)