ライオン&ひつじの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いでライオン&ひつじの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、ライオン&ひつじの相性をみていきましょう

ライオン&ひつじの基本的な相性

 

2人の相性は、基本的に良いと言えるでしょう。

 

ひつじタイプの人の性格は、とても優しく包容力があります。しかし、寂しがり屋で、誰かがそばにいてくれないと落ち込んでしまう特徴があります。

 

あなたは厳格で自分にも他人にも厳しいのですが、本当は少し無理をしていて、信頼できる人には甘えたり、弱音を言ったりしたいようです。

 

そんな2人の相性は基本的には良いですが、相手の人が寂しかったり、自分に自信を失っていることを、あなたは厳しく咎めることがあるでしょう。

 

自分に強く、自信を持って、規律を守り、清く正しくという生き方が好きなライオンタイプの人は、つい人にもそれを強要してしまうことがあるようです。

 

相手の人はそれを受け止めて、必死に頑張りますが、辛いことは間違いないでしょう。

 

 

一方で、あなたが自信をなくしたり、失敗して落ち込んだときは、ひつじタイプの相手の人は、あなたを優しく包んでくれ、力になってくれるでしょう。

 

あなたも本当は少し自分に無理をしているところがあり、優しく受け止めてくれる相手の人に、とても大きな安心を感じることでしょう。

 

そして、信頼をできるようになり、あなたもようやく相手に心を許し、甘えることができるかもしれません。

 

こうなると2人の相性はよくなり、あなたも心の緊張がほぐれて、お互いが支え合う関係性ができそうです。

 

人に弱い部分を見せることは、恥ずかしことではありません。

 

もっとも恥ずかしいことは、強がっていて、本当の自分を認めないことでしょう。

 

人は自分が思っているほど、強くなかったり、精神的に弱いものです。

 

それを認めることができた時、自分が一つ成長することができるようになります。

 

相手の人の優しさが、あなたを成長させてくれることでしょう。

 

時間をかけていきながら、2人は良くなるでしょう。

 

ライオン&ひつじの恋愛

 

親分肌のライオンと、気配り上手なひつじは、バランスの取れた関係となるでしょう。

 

ライオンは華やかでとても目立つ存在であり、統率力があるので、たまにはひつじを盾て、褒めてあげると、ひつじは満足するようです。

 

ひつじは基本的には、サポート役に回ることが多いので、いつもは一歩下がっています。

 

しかし、ライオンのサポートをするのは大変で、ひつじのサポートあっての結果なのに対して、ライオンがそれを全て自分の実力や手柄だとすると、少し嫌になってしまうかも知れません。

 

お互いに尊重しあい、相手の存在に感謝して、敬いあって行けば、とても素敵なカップルとなるでしょう。

 

ライオン&ひつじの結婚

 

団結力を求めるライオンと、群れを守り抜くひつじは、お互いに補い合えるとても良い相性でしょう。

 

お互いに、相手を立てる姿勢を大切にしていれば、周囲の人がうっとりするような夫婦となりそうです。

 

とても優しく気配り上手なひつじは、その分ストレスも抱えやすく、時々愚痴っぽくなることがあるのですが、ライオンはネガティブな発言が好きではないので、ポジティブに変換して話すようにすると良いでしょう。

 

ライオンは、ひつじの気持ちも理解して、たまには愚痴を聞いてあげるように心がけると良いでしょう。

 

ライオンも、辛い時、愚痴をこぼしたい時があるかもしれません。今はまだその気持ちがわからなくても、そのうちに解る時が来るでしょう。

 

ライオンの片思い

 

外ではとても頑張るライオンが、優しく癒し系のひつじに片思いをしている場合、ゆっくり焦らずに関係を育んでいくと良いでしょう。

 

ひつじは恋愛に慎重なタイプなので、グイグイ積極的にアプローチするより、ゆっくりとお互いを知り、ゆっくりと距離を縮めていく方が良さそうです。

 

ライオンは短期型ですが、ここはひつじのペースに合わせてあげる方が良さそうです。

 

ライオン&ひつじの友人

 

ライオンがリードし、ひつじが上手にサポートするような関係となるでしょう。

 

ライオンは、人を大切にするひつじを信頼できますし、ひつじも正義感の強いライオンを尊敬できるでしょう。

 

基本的にポジティブで行動力もある二人ですので、何をしても楽しい友人となれるでしょう。

 

 

ライオンタイプの波動診断へ

 

 

ライオンの基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

  

   我が道を行くライオン(イエロー)

 

 

   統率力のあるライオン(グリーン)

 

 

   感情的なライオン(ゴールド)

 

 

   傷つきやすいライオン(シルバー)