猿&ひつじの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いで猿&ひつじの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、猿&ひつじの相性をみていきましょう

猿&ひつじの基本的な相性

 

2人の相性は、バランスが良く、良い相性と言えるでしょう。

 

相手の人は寂しがり屋で、1人や孤独が苦手なタイプです。

 

しかしあなたはとても人気者で、多くの人に囲まれるタイプのようです。

 

あなたはいつも明るく、楽しそうに振る舞い、人に気遣いができるので、ひつじタイプの相手の人も、あなたといるととても元気になれるようです。

 

しかし、問題は相手の人があなたに依存してしまうことかもしれません。

 

人は孤独感や寂しい気持ちを埋めてくれると、とても安心感が高まります。

 

これは脳内でベータエンドルフィンというホルモンが分泌されることによって、大きな安心感を得ることができます。

 

そして人の脳は、それに依存しやすいことがあるのです。

 

しかし、相手の人はとても献身的にあなたを支えようとするタイプでもあります。

 

あなたのやりたいこと、達成したい目標が実現できるように、とても多くの助けをしてくれるでしょう。

 

だから、2人で叶えたい目標や夢などを設定して、2人で一つ一つ努力していくと、寂しさから、行動力に変わり、そして相手の人の依存心も和らいで行くでしょう。

 

依存で繋がる2人ではなく、協力関係で繋がる2人になれば、とても良い付き合いとなるでしょう。

 

猿&ひつじの恋愛

 

お互いに気配り上手な二人なので、相手を思いやることが出きる穏やかなカップルとなるでしょう。

 

寂しがり屋のひつじに対して、上手に気を配り、サポートする猿は、明るくてにぎやかなので、ひつじはとても安心するでしょう。

 

ひつじは、金銭面がとても几帳面なので、猿はその辺をしっかりと心得ておくと、言い争いを防げるでしょう。

 

猿&ひつじの結婚

 

いつも一緒に居たいひつじと、明るく振る舞う猿は、お互いに補い合える夫婦となるでしょう。

 

結婚すると、ひつじは、自分の役割に全力を注いでくれるので、そんなひつじに、猿は心を打たれるでしょう。

 

益々、信頼関係が深まりそうです。

 

猿も、明るくひつじを導くことが出来、穏やかな夫婦となるようです。

 

猿の片思い

 

恥ずかしがりやな猿が、ひつじに片思いをしている場合、お互いが恋愛に対して慎重な為、進展は緩やかでしょう。

 

時間をかけて、ゆっくりとアプローチして良いでしょう。

 

少しずつ気持ちを伝えていくことで、相手も安心感を得られるので、その後の進展がしやすいでしょう。

 

焦らないことがポイントのようです。

猿&ひつじの友人

 

お互いに気を配れる、優しく穏やかな友人関係となるでしょう。

 

猿が上手に盛り上げてくれるので、明るく楽しい、和やかな雰囲気であることが多いでしょう。

 

ひつじは、そんな猿と居ると、安心することが出来、お互いに相談しあえる、良きパートナーとなりそうです。

 

腐れ縁のように、ずっと一緒に居られる関係の人たちもいるようです。

 

 

猿タイプの波動診断へ

 

 

猿の基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

 

  落ち着きのない猿(レッド)

 

 

  大きな志を持った猿(ブルー)

 

 

  どっしりとした猿(ブラウン)

  

 

  気分屋の猿 (オレンジの猿)

 

 

  尽くす猿(パープル)

 

 

  守りの猿(ブラック)