猿&ゾウの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いで猿&ゾウの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、猿&ゾウの相性をみていきましょう

猿&ゾウの基本的な相性

 

2人の相性は、なかなか理解し合えない関係になるかもしれません。

 

ゾウタイプの相手の人は、とても真面目で影なる努力をし、一つのことを一生懸命に取り組むタイプです。

 

猿タイプのあなたは楽しいことが好きで、どちらかというとゾウタイプの人からみれば、フラフラしているように見えたり、あっちこっちと動き回って集中していないように映るようです。

 

しかし、あなたからすれば、辛いことも楽しくやろうとする姿勢で、その能力を発揮しているのですが、真面目に取り組みすぎる相手の人の性格からはふざけているようにさえ見えてしまい、理解し合うのが難しようです。

 

話し合えばわかるのですが、おそらく相手の人はそのようなことに時間を割いてはくれないことが多いようです。

 

2人の相性をよくしていくには、お互いが話し合い、誤解を解いたり、誤解を招かないようにする配慮が必要でしょう。

 

しかし、話をするよりも自分のことに集中したいのが相手の人の性格なので、困難となることもあるでしょう。

 

そのような時は、何も語らず、多少誤解が生じていたとしても、時間をかけていくことが重要でしょう。

 

結果を見たり、何度も何度もあなたの努力している姿勢を見ていれば、相手の人もきっと気がつくことでしょう。

 

時間をかけながら、2人の関係性を良くしていきましょう。

 

猿&ゾウの恋愛

 

お互いにとても正直で素直な性格ですので、信頼しあえる仲のようです。

 

とはいえ、猿のあなたが、ゾウの今の状況を考えないで、良かれと思って楽しくしようとすれば、ゾウはデリカシーがない人だと感じて、怒ってしまうかも知れません。

 

猿の楽しくしようとする性格は、ゾウも買っているのですが、ゾウは状況によっては、合わせてあげる事が出来ないこともあるのです。

 

猿は、そういうゾウのせいかくを考慮して、ゾウを尊重してあげることも大切です。

 

ゾウも、猿の明るい性格に救われることも多いので、感謝する事が出来ると、お互いに素敵な関係を維持していけるでしょう。

 

猿&ゾウの結婚

 

気配り上手で、細かいことによく気が付く猿と、職人気質で前に突き進むタイプのゾウは、結婚すると、お互いの良さを生かすことで、バランスの取れた素敵な夫婦となれるでしょう。

 

ゾウの集中力は半端なく、一度のめり込むと周囲が見えなくなってしまうところがあります。

 

猿は、そんなゾウを上手にサポートすることができるでしょう。

 

ゾウも、猿の素直で正直な性格を信頼して、色々細かい頼み事を出来ますし、猿のおかげでスムーズに事を運ぶことが出来そうです。

 

お互いの良いところを理解して、活かしあえる関係と慣れれば、素敵な夫婦となれるでしょう。

 

猿の片思い

 

明るい性格の猿が、ゾウに片思いをしている場合、はじめのうちは「軽い人」と、ゾウから勘違いされることがあるでしょう。

 

お互いに恋愛に対して、慎重なタイプなのですが、猿の明るい性格が、誤解を招く可能性がありそうです。

 

とはいえ、猿の事が良く分かってくれば、明るい性格ながら、恋愛に対して真面目な猿のギャップある内面を、高く評価してくれそうです。

 

まずは、友人として、仲良くなることから始めてみると良いでしょう。

 

時間をかけてじっくりと、関係を構築する事が大切でしょう。

 

猿&ゾウの友人

 

お互いの性格を理解して、尊重しあえれば、カバーしあえる良い友人関係を築けるでしょう。

 

ゾウは、持ち前の集中力でバリバリとこなし、猿はそんなゾウを細やかな気配りでサポートするでしょう。

 

二人で何か二取り組む時は、お互いの長所を理解していれば、活かしあうことができるでしょう。

 

二人の関係が浅いうちは、お互いに何を考えているのか、理解に苦しみ、誤解を生むかもしれません。

 

そうした経験を二人で乗り越えて、しっかりと話し合う事で、仲は深まっていくでしょう。

 

 

猿タイプの波動診断へ

 

 

猿の基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

 

  落ち着きのない猿(レッド)

 

 

  大きな志を持った猿(ブルー)

 

 

  どっしりとした猿(ブラウン)

  

 

  気分屋の猿 (オレンジの猿)

 

 

  尽くす猿(パープル)

 

 

  守りの猿(ブラック)