猿&ペガサスの相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いで猿&ペガサスの相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、猿&ペガサスの相性をみていきましょう

猿&ペガサスの基本的な相性

 

2人の相性は、お互いバラバラの別行動をしてしまう関係になりそうです。

 

ペガサスタイプの人の性格は、とても自由を好み、束縛を嫌い、感情で行動するタイプのようです。

 

そして猿タイプのあなたは、楽しいことが好きで、愛嬌があり、人付き合いが上手な人だといえます。

 

2人が一緒になると、お互いに楽しい時間を共有できるのですが、相手の人は自分の自由な状態にこだわりがあるので、それは長続きしないかもしれません。

 

また、あなたが相手の人を遊びや何かに誘っても、相手の人は束縛を嫌うので、たとえ楽しいことができても、束縛と感じたら、誘いには乗らない傾向があります。

 

付き合うには難しい感じですが、それでも相手の人とより良い関係性を築きたいと願うのなら、寛容で、長期的な視点で2人を見ていく必要があるでしょう。

 

あなたは短期的な目的の達成や、短期的な思考は非常に得意である特徴があります。

 

しかし、長期的な思考となると苦手で、あまり長く待てないようです。

 

結果はすぐに出るものでもありません。

 

またすぐに出る結果だけが、全てを語っていることもありません。

 

長期的に2人の関係を見て、一歩ずつ、少しずつ良くなっていけば良いだけです。

 

短期的な結果だけを全てだと信じてしまうと、その後に起こる波乱や、予期せぬ出来事に対応できないことがあります。

 

しかし、長期的に見てみれば、いろいろなことがあって、2人の絆が深まって行くことが理解できます。

 

相手も、自分も、そして2人の関係を、長い目で見て見ましょう。

 

きっと気がつけなかった事実や、多くのことにも気がつくことでしょう。

 

 

猿&ペガサスの恋愛

 

明るく楽しい猿は、好奇心が強いので、毎日予定がいっぱいの人が多いようです。

 

二人の時間をとる為に、猿は予定を合わせようとしても、ペガサスは予定を入れること自体、束縛感を感じて息苦しくなってしまいがちです。

 

その為、予定も立たず、ペガサスの気まぐれで自由な言動に、猿はついていけなくなってしまうかも知れません。

 

そんな二人ですが、お互いに歩み寄り、尊重しあう事が出来れば、きっと良い関係となれるでしょう。

 

ペガサスは相手の時間をとても大切にして、尊重してくれますので、お互いに協力することができますし、猿の気配り上手な性格は、ペガサスを伸び伸びとさせてあげる事が出来るでしょう。

 

お互いに、相手の良いところを伸ばすように、自分が動いてあげたり、相手を思いやる心を大切にしていけば、きっと分かり合える二人となるでしょう。

 

猿&ペガサスの結婚

 

タイミングが合えば、スピード婚もありえる二人のようです。

 

ペガサスは、とにかくタイミングが大切のようです。お互いのタイミングが合えば、すぐにでも結婚したいと考えるタイプでしょう。

 

猿は、どちらかと言うと、結婚について慎重なのですが、相手がペガサスとなると、いきなり結婚ということもあり得るでしょう。

 

お互いに相手の時間を大切に考える二人ですので、相手を思いやる心を大切にすれば、尊重しあえる夫婦となれるでしょう。

 

猿の細やかな気遣いを、ペガサスが受け入れられると、良いでしょう。

 

猿の片思い

 

素直で明るい猿が、ペガサスに片思いをしている場合、積極的なアプローチよりも、着実にさりげなく距離を縮めていくと良いでしょう。

 

明らかにわかりやすいアピールは、ペガサスにとっては、束縛されているような気分になってしまい、逆効果のようです。

 

さりげなく近づいていき、仲を深めていくと、相手も身構えないで、素直にあなたと接してくれるでしょう。

 

距離感が大事になってくるので、つかず離れず、上手にタイミングを見る事が大切でしょう。

 

猿&ペガサスの友人

 

気配り上手な猿は、自由気ままなペガサスとは、最初はバラバラな関係となるでしょう。

 

ペガサスの自由過ぎるところに猿がついていけない格好となりそうです。

 

ただ、仲良くなっていくと、お互いにないものを持っている相手なので、刺激しあえる仲になっていくでしょう。

 

 

猿タイプの波動診断へ

 

 

猿の基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

 

  落ち着きのない猿(レッド)

 

 

  大きな志を持った猿(ブルー)

 

 

  どっしりとした猿(ブラウン)

  

 

  気分屋の猿 (オレンジの猿)

 

 

  尽くす猿(パープル)

 

 

  守りの猿(ブラック)