猿&猿の相性は?[新しい動物占い]恋愛傾向と片思い、友人関係などの付き合い方は?

動物占いで猿&猿の相性は、どのようなものなのでしょうか。

 

基本的な相性から、恋愛、結婚、友人としての相性までを、分析しています。

 

ここで相性をしっかりと理解しておくことで、きっとこれからのあなたの、恋愛や結婚、付き合い方、人間関係などに役に立つでしょう。

 

さあ、猿&猿の相性をみていきましょう

猿&猿の基本的な相性

 

2人の相性は、とても仲が良く、楽しい付き合いができるでしょう。

 

2人の性格はとても明るい性格で、楽しいことが好きで、さらに人とのコミュニケーションも上手です。

 

そのため、2人は一緒にいればとても明るく、楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

 

しかし、お互いが衝突するととても激しいものになる可能性があります。

 

これは同じタイプであることで、エネルギーが大きくなりすぎることで良いことも、悪いことも大きくなるという相性の特徴があるためです。

 

しかし、仲直りするのも早く、また明るい2人にすぐに戻ることでしょう。

 

2人の相性をより良くしていくには、お互いが2人の関係性を客観的にみる習慣をつけると良いでしょう。

 

人は楽しいことや、嬉しいことにおいては、率先してそれを手に入れよとしたり、体験しようとします。

 

しかし嫌なことは、拒絶するものです。

 

これは誰にとっても同じことが言えます。

 

しかし、この二つは脳の使い方は実はほぼ同じなのです。

 

そして特徴としては、たとえ良い感情であれ、悪い感情であれ、思考の範囲が狭まり、考えが小さく限定されてしまうことです。

 

思考が狭くなると、相手のことを考えたり、将来や、欲求を我慢する大切さを忘れてしまいます。

 

その結果、自分中心の考えになり、今の快楽に目を奪われ、そして欲求が我慢できなくなる傾向になります。

 

楽しいことは良いですが、それに執着することは、理性的な思考をちょっとずつ薄なってしまうことを意味します。

 

2人が客観的に2人の関係を見ることは、この理性的な思考を育み、そしてより深く、将来性や、相手のことを考えることができるようになります。

 

そうすることで、浮き沈みの激しい相性は、安定していき、さらには気がつかなった多くの事実にも気がつくでしょう。

 

なぜなら、思考が大きく広がるからです。

 

きっと2人はより良くなるでしょう。

 

 

 

猿&猿の恋愛

 

同じタイプ同士、言葉はなくても深く通じあえる、抜群に良い相性と言えるようです。

 

出会った時から、まるで運命の赤い糸で結ばれていたかのような、繋がりを感じるかもしれません。

 

気配り上手の猿同士、相手を思いやり、上手にサポートすることができるので、多くの場合において、お互いにストレスのないお付き合いになれるでしょう。

 

しかし、衝突した時は、お互いにとても感情的になり、大きな喧嘩となる場合があるので、感情的にならないように、コントロールが必要な場合も出てくるでしょう。

 

お互いに相手をあおってしまいやすいので、落ち着いて話し合う事で、良い方向へ進めるでしょう。

 

猿&猿の結婚

 

明るく楽しい家庭を築くことができるでしょう。

 

お互いに素直で正直な性格なので、夫婦間においても、嘘や隠し事は一切なく、とても信頼しあえる夫婦となるでしょう。

 

喧嘩は派手になることもありますが、お互いに相手を思いやり、気配りを欠かさない二人なので、気付けば相手の為に動いていて、いつの間にか仲直りしていることも多いでしょう。

 

周囲からも、明るく楽しい、素敵な夫婦という印象でしょう。

 

猿の片思い

 

猿タイプのあなたが、同じ猿タイプに片思いをしている場合、もしかすると、言葉にしなくても、相手に気持ちが伝わってしまうかも知れません。

 

同じタイプ同士、相手の気持ちが通じてしまうので、あまり積極的にアピールしなくても、「もしかして…」と、相手に感づかれることもありそうです。

 

とはいえ、猿は恥ずかしがり屋の一面もあり、恋愛には慎重派なので、頑張ってアピールすることも必要です。

 

相手の細やかな心配りに対して、感謝の気持ちを述べたり、相手の好きなものをプレゼントしたりすると、きっと喜んでくれるでしょう。

 

猿&猿の友人

 

出会う前から知っていたような、不思議なつながりを感じるかもしれません。

 

言葉がなくても分かり合える、一緒にいてとても楽な友人となるでしょう。

 

明るく楽しいことが大好きな二人は、いつも明るい雰囲気で、自然と二人の周りには人が集まってきそうです。

 

素直で真面目な性格なので、お互いに辛い時にも相談しやすく、支え合える二人でしょう。

 

 

猿タイプの波動診断へ

 

 

猿の基本的な波動へ

 

 「さらに詳細な波動診断」

 

 

  落ち着きのない猿(レッド)

 

 

  大きな志を持った猿(ブルー)

 

 

  どっしりとした猿(ブラウン)

  

 

  気分屋の猿 (オレンジの猿)

 

 

  尽くす猿(パープル)

 

 

  守りの猿(ブラック)