「偏印」のあなたの波動と引き寄せアドバイスとは

 

偏印のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、 望む人生を手に入れやすいようで、途中から、なかなかそれに近づけない、という人生になりそうだ。

 

なぜか?

 

 

あなたの波動が、徐々に不足の波動になっていくことが頻繁になってくる、と言えるからだ。

 

まず、波動の法則とは、あなたの人生の結果に反映するのだが、それは物理的な行為のよるものではない。

 

波動とは、物理法則が全くない。

 

それだけでなく、物理の法則を全く無視したものだ。

 

だから、物理的な世界と、物理的な法則の中で生きている私たちには、波動を理解したり、物理よりも本質的なものだと、感じることは、かなり難しい。

 

それでも、波動は物理的な現実を構成している、本質的なエネルギーであり、私たちもうそうだし、私たちの人生もそうなのだ。

 

 

あなたの人生がはじめはうまくいくのは、好奇心が旺盛なだけでなく、なんでもそつなくこなせる能力もあり、トントン拍子であるレベルまでは、簡単に到達するからである。

 

ところがあなたは、あまり長続きしなかったり、好き嫌いが激しかったり、飽きっぽく、一つのことではなく、複数の事に興味を持ってしまうようだ。

 

これが、あなたの波動を、あなたの望まない現実を引き寄せる内容にしていく。

 

あなたの望まない現実とは、あなたが嫌だと感じることよりも、さらに深刻で、あなたの本来の人生から、離れていく現実と言っていいだろう。

 

あなたの本来の人生とは、あなららしさであり、あなたが、あなたを肯定し、望みを味わってい行く人生の流れである。

 

 あなたの本来の人生は、あなたの波動が、「すでに満たされた」という波動状況でのみ、引き寄せられやすいものだ。

 

でも、あなたは飽きっぽく、一つのことで満足できずに、色々と手を付けてしまうことは、この「すでに満たされた」という波動から、大きく異なった「不足」の波動を発してしまいやすい。

 

なぜ?

 

 

そのような「不足」の波動を発してしまうのだろう??

 

その理由とは、あなたがはじめは、なんでも簡単にできてしまい、すぐに飽きてしまう時、あなたの認識が、

 

 

「私は今、満たされていない」

 

 

という認識になるからである。

 

実を言うと、あなたが発している波動の正体とは、あなたの認識である。

 

あなたの認識とは、あなたが真実だと強く認めている意識の事で、

 

「今、これはこうだ」

 

「今、私はこうだ」

 

と、自分で認めていることである。

 

 

この認識が、ほぼそのまま波動となり、あなたが体験する現実を引き寄せて、やがてあなたの人生にしていくのだ。

 

あなたが飽きてしまっときは、次の楽しめる何かを探し求めている時は、

 

「私は今、満足してない」

 

「私は今、不足している」

 

「私は今、不満足の状態だ」

 

という認識になっていて、そのような波動を発していることが多い。

 

だから、あなたは、自分を満足させるものを探す必要が生まれ、現実に、探しているのだ。

 

ところが、あなたが引き寄せて体験する現実は、

 

「満足しない現実」

 

「不足する現実」

 

「不満足な状態になる現実」

 

という、あなたの認識を如実に反映させた現実である。

 

 

このような現実ばかりを引き寄せている中で、あなたが「すでに満たされている」と感じる現実を体験することは、ほぼ不可能に近い。

 

また、あなたが満足するものを体験するには、全くの不可能とまではいわないが、かなり不利な状況であり、難しいことは確かだ。

 

あなたはせかっく始めたことを、すぐに飽きてしまう前に、すでに満たされた認識になることが必要であり、たったそれだけで、あなたの引き寄せる現実は、大きく変わっていき、本来のあなたの人生と、その姿を、垣間見る機会が生まれてくるだろう。

 

あなたが、そのような人生を希望しないなら、全くこれから先の情報は、あなたにとって意味をなさない。

 

もし、本当の自分の幸せを手にして、味わう人生を希望するなら、これから先の情報は、あなたの人生のハンドルになり、あなたにも平等に、幸せになれる機会が無限にあり、それは自分で手繰り寄せることも、コントロールすることも可能なことを知るだろう。

 

 

あなたが満たされた認識になるには、あなたが何かに飽きたり、何か楽しいものは無いか?

 

何か楽しませてくれるものはないか?

 

と、探している時の自分に、まず気が付くことから始めることだ。

 

なぜなら、あなたがそれらの行為をしている時は、まさに、「私は今、満たされていない」ということを自分で認めていて、その波動を発しているからである。

 

この機会が多くなっていくのは、時間の経過とともに多くなっていく傾向が強い。

 

だから、もし、「人生がつまらない。」

 

「どうしたらよいか分からない。」

 

という実感をしていたら、その時こそが、あなたの認識を変える、絶好の機会であり、あなたの人生を、本来のあなたのものに変える、またとないチャンスになるのだ。

 

これは大きくまとめると、「不足感」というものになるが、あなたが、その「不足感」を感じた時はいつも、素直にそれに気が付いてみよう。

 

そして、

 

 

「私は不足の認識を今、持っていた。」

 

とあるがままの自分の状態を認めてあげよう。

 

これはあなたの認識を肯定的に変えて、肯定の波動を発することを大きく手助けしてくれる。

 

そしてもし、あなたに、人生で望むものがあるとするなら、それが何パーセント、すでに達成しているか?

 

何パーセントなら、すでに達成しているか?

 

何パーセントなら、すでに叶えているか?

 

と事実として認識が出来て、実感できるものを見つけてみよう。

 

 

望む現実と、望む人生を引き寄せられないほとんどの原因は、あなた自身が、

 

「今、望みを手にしていない」

 

「今。望んだ人生ではない」

 

 

と、自己否定している認識があるからである。

 

ところが、あなたの望みは、全く叶えられていないことは全くなく、完璧とまでいかなくても、ゴールとまではいかなくても、ある程度は、達成したり、すでに手にしたりしている部分があるのだ。

 

これを全く見失ってしまい、達成している部分があるのに、

 

「足りない」

 

と感じて、不足感の波動を出したり、「完璧じゃないから、達成とは言えない」といって、

 

「達成していない」

 

という否定の波動を発していることが多いのだ。

 

 

波動の法則は、物理の法則を凌駕していて、全く物理的な概念が通用しない。

 

そのため、物理的な量や、大きさ、過去や未来と言った時間、距離と言った空間の概念すら、一切ない。

 

波動には、

 

 

「今、全ての事が、ここに起きている」

 

 

という概念なのだ。

 

だから、あなたが、飽きたり、何か新しいものを探している時、

 

「私は今、不足している」

 

という認識は、波動になり、あなたに「不足の現実」を次々と引き寄せる。

 

だが、あなたが自分の望みが1パーセントはすでに叶っているとか、1パーセントならすでに手にしている、1パーセントなら望みには、満たされている、と事実として認めて、実感できるなら、波動は物理の量、つまり1パーセントとか、120パーセントに関係なく、

 

あなたに「すでに叶えている現実」

 

「すでに手にしている現実」

 

「満たされる現実」

 

などなどを引き寄せて、あなたに体験させるのだ。

 

これが波動の法則である。

 

あなたの行うべきことは、物理的な行為や努力ではなく、波動的な行為と、波動的な努力である。

 

波動的な行為とは、まさに不足感を抱いている自分位気が付き、認めることで、波動的な努力とは、あなたがすでに(1パーセントなら確実に)満たされている、

 

すでに望みを手にしている、すでに望みをかなえている、という認識を持ち、実感することである。

 

もちろん波動に量は関係ないので、1パーセントでしっくり来ないなら、0,0001パーセントでもいいし、もっと下げてもいい。

 

あなたが「これなら絶対に!すでに達成している!!」と、認めることだけが、波動的な努力で重要であり、それ以外には、何も問わない。

 

なぜなら、そう、あなたが体験している物理的な現実とは、あなたが発した波動にしか、その姿も形も、合わせることができないからだ。

 

あなたが、これを少しずつから始め、習慣にしたとき、あなたの体験する現実は、今までとは異なり、とてもあなたに肯定的で、あなたの望みが次々と引き寄せられてくる、そんな現実になっていく。

 

 

そのような現実であなたはきっと、本当の自分を見つけ、本当のあなたの人生が、自然と引き寄せられていることに気が付き、あとは目の前の道を進むだけ、という事に気が付くだろう。

 

あなたの人生は、今、あなたがすでに手にしているものから始まり、それだけが、すでにゴールなのだ。

 

波動の法則は、物理の概念がない。

 

「一つは全て」

 

であり、

 

「全ては一つ」

 

である。

 

あなたにも、この波動の法則によって生きている生命であり、あなたの一つの認識が、あなたの過去も、未来も帳尻をそれに合わせて、あなたを自然と、望んだ人生に連れて行ってくれるのだ・・・・

 

 

四柱推命で他の人を占いたい

 

まだ自分や占いたい相手のタイプがわからない場合、

四柱推命のタイプの決め方

 

 

「比肩」

 

 

「劫財」

 

 

「食神」

 

 

「傷官」

 

 

「偏財」

 

 

「正財」

 

 

「偏官」

 

 

「正官」

 

 

「偏印」

 

 

「印綬」