「印綬」のあなたの波動と引き寄せアドバイスとは

 

 

印綬であるあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、理想の人生にするには、恐れが絶えないか、理想を手にすることを自ら難しくする人生にしている、と言えるだろう。

 

なぜか?

 

波動とは、あなたの感じている恐れとは全く別であり、あなたの目の前には、幸運が沢山あるのに、それに気が付かないことが多いからだ。

 

あなたの性格上、知識が多すぎることが災いして、先を読みすぎてしまったり、「もしあんなことが起きたら・・・」

 

と考えすぎてしまい、無駄に、恐れを大きくしていることがある。

 

あなたがそのように未来を予見しながら、出来る限り安心で、安全な人生を歩みたい気持ちも分からなくない。

 

でも、それは、波動の法則を知り、それから判断すれば、本当に大きな無駄をしていると感じるだろう。

 

あなたの発する波動とは、あなたの恐怖といった感情や、思考ではない。

 

つまり、簡単に言えば、あなたが恐れていることは起こらないことが多く、むしろ、良いことが沢山、目の前に、あふれんばかりにあるのだ。

 

ところが問題は、恐れを抱きすぎているあなたには、それが見えなくなっている、ということである。

 

 波動の正体とは、あなたの認識である。

 

ちなみに認識とは、感情や思考のもっと奥にあるものであり、あなたが、「私はこうだ」「これはこうだ」と、信じてやまない、

 

あるいは、事実として強く認めている意識である。

 

あなたはこの認識の通りに、生きていて、現実を引き寄せて、体験している。

 

そう、あなたの体験する人生とは、あなたの認識の通りに出来ているのだ。

 

 

あなたが先を気にしすぎて、恐れの感情や思考を抱いている時、「今後、こうなったら私はどうしよう・・・」ということが頭をよぎっていることだろう。

 

このような時の認識には、多くの場合、

 

 

「未来は不安だけど、今の私は大丈夫だ。」

 

 

という認識があることが多い。

 

これは一見矛盾するようだが、なぜかというと、あなたが今のあなたは大丈夫だと、真実として認めているから、未来に何か不都合が起きると、「嫌だな」「怖いな」と、考えることが出来るのだ。

 

あなたの認識は波動となり、やがてあなたの体験する現実になり、人生になっていく。

 

 

そのため、このときの認識であなたが体験する現実とは、

 

「あなたが大丈夫な現実」

 

「あなたが安心できる現実」

 

「あなたが大丈夫になる現実」

 

などなどなのだ。

 

あなたは確かに、恐怖感を感じてい入るが、引き寄せている現実は、認識が波動となる現実なので、自分の実感とは、全く異なったものを体験することが多くあるだろう。

 

あなたが未来を恐れるという事は、「今の私は大丈夫だけど・・・」

 

という認識があり、あなたは知らずして、今の自分と、今の現状を肯定した波動を発していてることになるのだ。

 

だから、多くの場合、あなたが本当に恐れていた事態が引き寄せられてくることは、ほとんどないだろう。

 

 

あなたが引き寄せている現実は、「大丈夫である」という現実だが、あなたにはそれを実感として感じ取ることが難しい。

 

その理由も、あなたの未来を恐れる思考と感情が、それを見えなくさせている。

 

あなたがこれから、自分の幸福をスムーズに、本当に自然な形で引き寄せて、あなた本来の人生を送ること、つまり、望んだ人生を手にして、味わっていくには、あなたの無駄に暴走している、恐怖の思考と感情をいったん収め、あなたが、今、

 

「私は今、大丈夫だ。」

 

という実感を持つことである。

 

波動には、物理的な法則が一切ない。

 

物理的な法則とは、量とか、大きさとか、実際に物理的な証拠のことであり、それらは一切不要なのだ。

 

だから、たとえわずかでも、あなたが「大丈夫だ」「私は幸せだ。」と認識し、実感したことは、あなたの波動を強くし、波動はあなたに、波動と似た現実を引き寄せてくれる。

 

その方法として、あなたの恐怖感は、大きなサインとなる。

 

あなたが恐怖を感じている時は、必ずと言っていいほど、無駄に恐れていることがほとんどで、その恐怖こそが、

 

「あなたは無駄に恐れているよ」

 

とあなたに知らせてくれている、重要なサインになるのだ。

 

あなたが、恐怖感に支配されるのではなく、これからはこれを、自分を幸福にするサインとして受け止めて、気が付き、

 

「私はまた、無駄に恐れていたな。」

 

と受け止めて見よう。

 

あなたが自分の恐怖に対して、「そう。私は恐れていた」と受け止めることは、あなたの認識を肯定的にして、波動を肯定的に変えてくれる。

 

一方で、

 

「嫌だ、怖い怖い」

 

とか、

 

「恐怖を感じたくない」

 

とか、

 

「恐怖を感じるのは悪いことだ」

 

というように受け止めていると、あなたは、自分の中にあるもの(この場合は恐怖感)を、否定していることになる。

 

あなたの中にあるものは、全て、あなたのものである。

 

たとえあなたが嫌な気分になるようなものであっても、あなたが、それは嫌だとか、気に食わないなどと否定することは、あなたの認識を否定的にし、否定の波動を生み、あなたにとって否定的な現実、それらを引き寄せる力になるだけだ。

 

 

あなたが自分の中にあるものを、嫌がるのではなく、その存在を認めること。

 

これがあなたの本来の波動パターンや、波動スタンスを取り戻してくれ、本来のあなたの人生に気が付きやすくしてくれる。

 

良いとか、悪いという価値基準は、波動には一切なく、波動の法則は、

 

 

「今、全てが、ここにある」

 

 

と、全ての存在を肯定した概念しかない。

 

その波動で出来ているあなたも、この概念と同じような認識状態になることで、あなたの波動は、否定から、肯定という、本来の波動を取り戻すことができるのだ。

 

あなたの恐怖は、あなたのものであり、あなたの中に起きていることも、あなたの一部であり、全てだ。

 

これが波動の法則の答えである。

 

あなたがそれらを否定することなく、存在を認め、肯定の波動を発する機会を、多くしていくと、あなたは肯定の現実に、やがて包まれ始め、無駄に恐れることもなくなり、目の前にある幸福に気が付きやすくなるだろう。

 

そのようになってくると、あなたはきっと、自分が、今、望む人生を手にするのに、最高の場所にいて、最高の歴史をたどっていることに気が付き、確信することだろう。

 

 

あなたの体験している物理的な現実とは、あなたの発した波動にしか、その姿、形を変えることは出来ない。

 

 

波動に未来や過去と言った時間の概念もない。

 

今、全ての事が、ここに起きているのだ。

 

無限にある現実のどれを体験するか?

 

それを決めるのが、あなたの認識である。

 

あなたの認識が肯定になることは、あなたの人生が好転することを示している。

 

自分で自分の存在を認めること、あなたの本当の人生は、それだけで、大きな一歩となるのだ。

 

波動の法則は、いつも、あなたに働いている・・・・・

 

 

 

「印綬」トップへ

 

 

 

四柱推命で他の人を占いたい

 

まだ自分や占いたい相手のタイプがわからない場合、

四柱推命のタイプの決め方

 

 

「比肩」

 

 

「劫財」

 

 

「食神」

 

 

「傷官」

 

 

「偏財」

 

 

「正財」

 

 

「偏官」

 

 

「正官」

 

 

「偏印」

 

 

「印綬」