数秘術2の波動と引き寄せアドバイスへ

  

    性格 / 運勢

    恋愛 / 結婚

    相性 / 仕事適職

    引き寄せ波動

  

数秘術2のあなたの波動を診断すると・・・・

 

 

感受性の高いあなたの人生は、その感受性の浮き沈みの度合いに比例ていて、浮き沈みの激しい人生体験となるだろう。

 

あなたは女性らしく、優しい性格で、落ち着いた雰囲気があるだろうが、波動的に気にかかるところが、感受性の高さなのだ。

 

感受性が高いことや、かんじゅせいが 豊かなことは、多くの事を感じては、嬉しさ、幸福感を抱くが、同時に、悲しみ、憎しみ、怒りも沸き起こりやすいといえる。

 

特に、感受性が豊かで、女性の場合は、女性特有の身体のリズム的なものも作用もあって、感受性は特に豊かで、高くなりやすい。

 

すこし気がかりなのは、それがネガティブな部分が多くあるという事だ。

 

ネガティブと言うのは、批判的と言う意味合いになるが、この場合は、恐れ。である。

 

女性の身体的なものとして幸福を司るホルモン、セロトニンというホルモンが、男性の半分以下から10分の1以下ということがある。

 

これは、安心感に直結したホルモンで、これが少ないと不安感を覚えやすいのだ。

 

さらに、女性特有の生体リズムが、このセロトニンをさらに減らしてしまうので、女性は物理的な身体的に、安心感を感じにくく、不安や恐れを感じやすい、といえるのだ。

 

 

それに加えて、数秘術占いの診断では、あなたは感受性が高いという事であるので、もしかすると、人生の浮き沈み、というよりもネガティブな面が目立って見えるかもしれない。

 

だから、他人をサポートしたい。

 

助けてあげたい。

 

というように強く思うのだろう。

 

この対応は、物理的に見れば、あなたは優しく、正しく、素晴らしいことを行っているように、誰もが思うことだろう。

 

では、波動的に見るとどうなのだろうか?

 

これをより探るには、あなたが誰かを助けたい、と思うってしまう必要性を知る必要がある。

 

もちろん、人それぞれの理由があって、人を助けたい、力になりたい、と思うのだが、その必要性のほとんどは、

 

「だって、こんな苦しい時代だから。」

 

「こんなに生きずらい世の中だから」

 

というものがあることが多い。

 

だから、人には手助けが必要だ。と考える必要性が生まれるのだ。

 

これを波動的な解釈で言うと、以外な答えとなる。

 

波動の正体とは、実は、あなたの純粋に思っている、あるいは動かぬ事実だと思い込んでいる認識だ、認識がそのまま波動となり、それと似た現実を引き寄せて、あなたに体験させるのだ。

 

 

つまり、この時の波動を言葉に置き換え見ると、それは・・・・

 

 

「この世の中はとても生きずらい!」

 

「この世の中はとても不公平だ!」

 

という認識があなたの奥底にあり、人助けをする必要性へと、つながっているといえるのだ。

 

あなたは感受性が豊かなだけに、

 

世の中の苦しみ、

 

世の中の不正、

 

世の中の汚さ、

 

それらが良く分かり、さらにそれらに苦しんでいる人の気持ちにも共感できているのだろう。

 

「苦しい時には、助け、または助け合い、一緒に乗り越えていくことが大切だ。」

 

このような人生訓を育み、あなたは、自分が誰かを助ける必要もあれば、自分も助けてもらう必要性を感じていることだろう。

 

それが女々しいからやめなさい。と、言いたいのではない。

 

むしろ、これは、あなたがこれから幸福になるための、今までには気が付かなかった、人生に隠されたプレゼントである。と、いいたいのだ。

 

 

あなたの人生に含まれている要素は、全て、あなたが幸福になるための要素になっている。

 

それはたとえ、あなたが気分を害するような事であっても、波動的な観点から見れば、それは大きな力なのだ。

 

では、その波動の法則を、あなたにお伝えしながら、どのようにあなたの望む人生を手に入れていくか?

 

それをお話ししていこう。

 

実を言うと、あなたの発する波動を変えて、望む現実を引き寄せることは、非常にシンプルな方法であり、簡単である。

 

ただ問題は・・・・

 

あまりにもシンプルすぎて、信じられないことだろう。

 

それでは、準備はよろしいだろうか?

 

 

あなたが感受性が豊かで、色々なことに共感してしまうのは、目の前の現象に対して、大きく心が揺さぶられていることを示している。

 

これは、波動的に見れば、あなたが望む現実ではなく、望まない現実を認識していることであり、それに対して、どうにかしようと物理的な解決策を見つけようと、まさにもがいている、あるいは抵抗している、といったような事を引き起こしているといえる。

 

この抵抗は、あなたが、そのまま波動のからくりに気が付かずに、今後も継続していけば、望まない現実、つまり、

 

「この世の中はとても生きずらい!」

 

「この世の中はとても不公平だ!」

 

という認識と波動を発し、それと同じような現実を引き寄せ、体験していくことになるだろう。

 

世の中の苦しみ、

 

世の中の不正、

 

世の中の汚さ、

 

あるいは数々の恐怖感は、波動から引き寄せられている環境のままでは、あなたの人生から、あるいは現実から、姿を消すことは、困難を極めるし、明らかに不利な状況のままだ。

 

でも、それら望まない現実の数々は、あなたの望む状態を浮き彫りにすることに、大きな力を貸しているのだ。

 

あなたが、望まない現実を体験し、悲観すればするほど、あなたの中には、

 

「私は、本当はこれが良い!!」

 

という、強烈な欲求が同時に生まれている。

 

あなたの波動、つまり認識を変えるには、目の前の現実がたとえどのようなものであったとしてもそこから少しだけ目をそらし、あなたの望む状態を見る必要があるのだ。

 

はじめは難しく思えるかもしれないが、あなたがこれまで、苦しみ、悲しんできた全ての事は、あなたの望む人生の形を、明確にし、浮き彫りにするためにあり、そのためにそれを、あなたの身体を通じて体験してきたようのものだといえるのだ。

 

そして、心を、目の前の現象ではなく、自分の望む人生の在り方に着目しよう。

 

「私は本当は、これを望んでいるんだ・・・」

 

という気持ちに気が付き、それを認めてあげよう。

 

なぜなら、それまでのあなたは、自分の本当の望みを見ていないだけでなく、

 

「それはあり得ない」

 

と認識し、否定していたことに近い。

 

あり得ないと認識し、否定していたから、物理的な努力をして、それを得ようとしていた、といえる。

 

 

あなたは望みを叶えていいし、その人生を歩んでよいのだ。

 

それを自分自身に許すことが出来るのは、あなた以外にいない。

 

そうして、自分を肯定的に認めてあげることで、それまで否定的だった認識と波動は、肯定的に変わり、引き寄せる現実も、肯定的なものが多くなってくる。

 

肯定的な現実、肯定的な環境の中にいれば、あなたの望みは、もっと楽に、簡単に実現しやすくなっていくだろう。

 

そして、あなたの望みを明確にしたら、それがすでに実現している、わずかな事実を見つけよう。

 

波動とは、物理的な要素は一切関係なく、あなたの認識が波動となる。

 

つまり、物理的な量とか、大きさとか、過去とか未来の時間、距離などの空間などは一切関係なく、あなたが純粋に、「こうだ!」という強く、確たる認識が波動になるのだ。

 

勘違いされやすいのだが、目標や夢は高い方が良いと言うが、人間はそれを判断していても、本質である波動は、あなたの目標の高さや、内容でさえ、判断しないのだ。

 

むしろ、高い目標を掲げ、

 

「私はまだ達成していない・・・」

 

という認識になっているのか、例え目標は低くても、(低すぎてつまらなく思えても、)

 

「ここまでなら、私はすでに達成している。」

 

という(確たる)認識になっているのか、それが波動となり、現実を引き寄せるのだ。

 

 

あなたにも満足するレベルや、基準があることだろう。

 

 

「ここまでなら満足だ。」

 

 

「これ以下は不足だ。」

 

 

という基準である。

 

 

しかしそれは、基準を満たせば満足の認識ができるだろうが、問題は、それを満たすまでは、すべての認識と、時間と、そして全ての現実(人生)は、

 

 「不足」である。

 

この不足の認識は、あなたに不足を体験させるための現実を、あなたに引き寄せる。

 

波動には物理的概念と違い、量や基準など一切ない。

 

「ある」

 

か、

 

「ない(不足)」

 

だけである。

 

だからこそ、それまで、あなたが満足するレベルや基準をという物理的な概念によって、望まない現実を引き寄せ続けていたのなら、むしろ逆に、それを利用し、確実に「ここだけなら、私は望みをすでに手にしている。」という基準に引き下げて、(望まない波動から)望む状態を手にしている波動に変えることが出来るのだ。

 

 

物理的な現象は確かに、私たちにリアルを感じさせ、時に、到底、肯定のしようがないほどの現実を味わう事がある。

 

しかし、私たちも、全ての現実も波動の存在であり、波動が現実を創り、引き寄せるのであって、その逆ではないのだ。

 

もっと簡単に言うと、あなたの波動に、現実が、合わせるしかないのだ。

 

 

あなたは感受性豊かで、多くの苦しみや悲しみも共感してきたことだろう。

 

でもそれは、あなたが本当に望むものを明確にし、あなたの波動を変える時に、大いに役立つ指標をくれたのだ。

 

残されたやるべきことは、たった一つ。

 

たとえわずかでもいいから、すでにそれを手にしている事実を、見つけて、実感し、認識することだ。

 

そこにいかなる物理的な量、満足するしないの基準、または世間一般的な基準は、存在しない。

 

 

あなたが、

 

「私はそうだ。」

 

と、確たる認識があるか、ないか、それだけなのだ。

 

だから、このような考え方を、少しずつ身に着けて見よう。

 

それは・・・・

 

 

「私はすでに、1パーセントなら望む人生を歩んでいる。」

 

もし、1パーセントでしっくりこないのであれば、もっと減らしても構わない。

 

 

「私はすでに、0,000001パーセントなら望む人生を歩んでいる。」

 

それでもかまわない。

 

波動はわずかな量だろうと、大きな量だろうと、それらを一切判断しないし、関係がない。

 

大切なのは、あなたが、

 

「ここまでくれば、さすがにそう思えるよ!」

 

と心から純粋に、かつ確たるものとして実感(認識)しているか?

 

それだけだ。

 

 

そして、0,000001パーセントでも、そう思えるように出来たなら、あなたが今、望みの人生がその手にすでに、

 

 

「ある」

 

 

のか、または、

 

 

「ない」

 

 

のかでいえば、どちらかというと・・・・

 

「ある」

 

と確認できて、実感できればそれだけで十分だ。

 

波動は「ある」という肯定的な波動になり、あなたの現実にそれを引き寄せはじめる。

 

はじめは少し難しく感じるかもしれない。

 

なぜなら、ついつい、昔の習慣で物事を見てしまうからである。

 

だから、ほんの少しずつ、あなたの出来る部分に、これを行うことからスタートし、新しい習慣を身に着けていけばいいだろう。

 

 

そして、あなたに、この新しい習慣が自然となり、やがて、肯定的な波動に包まれていけば、あなたの人生は、怖いほど楽に、望む人生に変わっていて、その道をまさに今、歩ていることに、気が付いていることだろう・・・・

 

 

 

カバラ数秘術「2」の詳細へ 

  

    性格 / 運勢

    恋愛 / 結婚

    相性 / 仕事適職

    引き寄せ波動

 

 

他の人の運勢と引き寄せ波動を知りたいなら

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法

 

 

数秘術「1」

 

 

数秘術 「2」

 

 

数秘術 「3」

 

 

数秘術 「4」

 

 

数秘術 「5」

 

 

数秘術 「6」

 

 

数秘術 「7」

 

 

数秘術 「8」

 

 

数秘術 「9」

 

 

数秘術 「11」

 

 

数秘術 「22」

 

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法

 

ここだけの引き寄せ波動と数秘術占いを解説

 

 

 

カバラ数秘術の相性占いへ

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法

 

 

数秘術1と全てのタイプの相性診断

 

数秘術2と全てのタイプの相性診断

 

数秘術3と全てのタイプの相性診断

  

数秘術4と全てのタイプの相性診断

 

数秘術5と全てのタイプの相性診断

 

数秘術6の全てのタイプの相性診断

 

数秘術7と全てのタイプの相性診断

 

数秘術8と全てのタイプとの相性診断

 

数秘術9と全てのタイプとの相性診断

 

数秘術11と全てのタイプの相性診断

 

 数秘術22と全てのタイプの相性診断

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法