数秘術4の波動と引き寄せアドバイスへ

 

 

数秘術4のあなたの波動パターンを診断すると・・・・

 

あなたの人生は、非常に堅実で、望みの人生を引き寄せやすい、といえるだろう。 

 

 

なぜか?

 

 

それは、あなたの性格にもある、コツコツとした積み重ねをいとわず出来る、という点からうかがえるのだ。

 

努力の方法を大きく分ければ、コツコツタイプと、がつがつタイプに分けることが出来るだろう。

 

ニュアンスは少し異なるが、それは童話の『うさぎとかめ』のようなタイプの違いだ。

 

ウサギはどんどん突っ走り、余計なことまでしながら、貪欲にゴールを目指すのに対して、カメは、目の前のことだけ、一歩一歩を踏みしめていくだけである。

 

童話では、ウサギはゴール手前で昼寝をしてしまい、カメに追い抜かれてしまう。

 

 

童話での教訓は、コツコツと努力すれば報われる。

 

 

または、実力があっても、油断してはいけない。

 

というような教訓を伝えているのだろうが、波動の世界では、その教訓は全く通用しない。

 

コツコツとした努力と、がつがつとした努力の違いとは、

 

「すでに目標を達成している」

 

という、認識であるかどうか?

 

なのだ。

 

波動との正体とは、あなたの奥底にある認識であり、

 

その強さである。

 

あなたがコツコツとした努力をしている時、または一つ一つをこなしてくときに奥底にある認識には、

 

「よし、また一つできた。」

 

「また一つ完成に近づいた。」

 

「ここまではすでに完成している。」

 

という、目の前の現実に対して、

 

 

「すでに完成している」

 

 

という認識を持っていることが多くある。

 

これがほぼそのまま波動となり、「完成する」という現実を引き寄せるのだ。

 

一歩一歩で、歩みは遅く見えるカメに思えても、じつは、波動的には、一番「完成」を引き寄せているといえるのだ。

 

一方で、がつがつとした努力の奥底にある認識の多くは、

 

「まだだ!完成にはまだ遠い位置にいる。」

 

とか、

 

「まだこんな場所にいる!早く目標に到達しなくては」

 

とか、

 

「もっと努力して、目標に早く近づこう!」

 

という認識が多くある。

 

これは、

 

「私は今、完成していない。」

 

「私は今、目標に到達していない。」

 

ということを、目の前の現実と自分自身に認識していて、その結果、引き寄せる現実は、目標や完成からほど遠い現実であり、それを感じさせる現実であり、あるいは、トラブルなどによって遠ざかるような現実が多くなる。

 

そのため、がつがつとしたタイプの努力には、より多くの努力が必要となり、困難が生まれることが多い。

 

あなたは、これとは逆の努力が出来るタイプで、それは、波動的に言えばとてもスムーズな願望の実現方法といえるのだ。

 

波動には、物理的な分量や、進行レベル、あるいは大きさや、過去や未来といった時間の概念がない。

 

あるのは、あなたが「これはこうだ!」という純粋な認識のみである。

 

だから、たとえ目標や夢の途中でも、あなたが「(ここまでなら)すでに到達している。」と、純粋に認識ていることが波動になり、その波動が、それと似た現実を引き寄せてくれるのだ。

 

波動は、一つの完成も、二つの完成も、あるいは、完璧な完成も、まったく区別していない。

 

一つでも、完成だと心から認識してれば、それは完成になり、完璧や不完全の概念はないのだ。

 

もし、あなたが完璧を求めたり、完成にある基準を設けているとしたら、その基準を満たさない間は、全て不完全の認識であり、完成からは遠くなる現実を引き寄せ、その中で努力することになるだろう。

 

あなたが、これから望む人生を引き寄せてるには、今あるその素質をそのままに、本当に望んでいる人生の結果を、明確にすることだろう。

 

そして、それが「すでに(ここまでなら)叶っている。」

 

「すでに(ここまでなら)到達している。」

 

「すでに(ここまでなら)実現している。」

 

という、確信ともいえる認識を持つようにすることだ。

 

波動は、物理的な状態は一切見ない。

 

たとえ道半ばであろうと、たとえ0,00001パーセントであろうと、あなたが「すでにそうなっている」のか、「まだそうなっていない」のか、それだけしか見ていないのだ、

 

あなたのこれまでの努力は、着実にあなたの望む人生に向かうものであり、その認識をできやすい性格といえる。

 

人生は、あなたの認識が波動になり、波動が、現実を創造し、それをあなたに引き寄せ、体験するようにでできている。

 

これが波動の法則だ。

 

つまり、あくまで波動が主であり、現実とは従である。

 

言い換えるなら、あなたの波動に、現実が合わせざるを得ない、という関係なのだ。

 

だから、あなたは、これから自分が本当に望む人生を明確にし、それが今、現時点で、0,000001パーセントなら、すでに達成している。

 

 という確信を、実感するだけでいい。

 

世間的な基準、

 

満足する基準、

 

それらは波動と同じように、あなたも一切無視して、

 

「これならイエス!といえる。」

 

というもの(極小の基準)を、常に感じていればよいのだ。

 

そしてこれからも、それを増やす必要さえない。

 

コツコツと、

 

一つ、

 

また一つと、

 

あなたが望む人生が、目の前にすでにあることを認めて行けば、あなたのその波動が、きっと、あなたの本当の人生へと導くことだろう・・・・

 

 

カバラ数秘術「4」の詳細へ 

  

    性格 / 運勢

    恋愛 / 結婚

    相性 / 仕事適職

    引き寄せ波動       

       

     今日の運勢へ

 

 

他の人の運勢と引き寄せ波動を知りたいなら

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法

 

 

数秘術「1」

 

 

数秘術 「2」

 

 

数秘術 「3」

 

 

数秘術 「4」

 

 

数秘術 「5」

 

 

数秘術 「6」

 

 

数秘術 「7」

 

 

数秘術 「8」

 

 

数秘術 「9」

 

 

数秘術 「11」

 

 

数秘術 「22」

 

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法

 

ここだけの引き寄せ波動と数秘術占いを解説

 

 

 

カバラ数秘術の相性占いへ

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法

 

 

数秘術1と全てのタイプの相性診断

 

数秘術2と全てのタイプの相性診断

 

数秘術3と全てのタイプの相性診断

  

数秘術4と全てのタイプの相性診断

 

数秘術5と全てのタイプの相性診断

 

数秘術6の全てのタイプの相性診断

 

数秘術7と全てのタイプの相性診断

 

数秘術8と全てのタイプとの相性診断

 

数秘術9と全てのタイプとの相性診断

 

数秘術11と全てのタイプの相性診断

 

 数秘術22と全てのタイプの相性診断

 

まだ自分や占いたい相手の運命数を知らない場合は、

数秘術、運命数の計算方法