二黒土星の波動と引き寄せアドバイスとは

 

 

二黒土星の波動パターンを診断してみると・・・

 

あなたの波動は、本来のあなたの波動、つまり、ポジティブで、愛にあふれ、良い現実を引き寄せる波動パターンと、マッチしやすい人といえるだろう。

 

これは特に、物事を成し遂げたり、目標や願望を達成することには非常に長けている。といえる。

 

なぜか?

 

あなたはコツコツと一つのことを積み重ねて、やがて目標を達成していくタイプであり、この種の努力の天才的な部分を持っている

 

実は、誰よりも先にと、がむしゃらに努力するよりも、一つ一つ出来上がったことに満足しながら、目標へ進む方が、本来のポジティブな波動の調和が出来て、自分が思っていることよりも、早く、または大きな成果を得やすいのだ。

 

波動の法則は、物理的な目に見えるものには左右されない。

 

物理的な目に見えるものに、あなたがどのような価値を与えるか?

 

意識を向けるか?

 

認識をするか?

 

が最も大切な要素となる。

 

例えるなら、あなたとは真逆のタイプである、がむしゃらに努力したり、大きな目標に向かって突っ走ったり、完璧を追求して努力することは、エネルギッシュに見えるし、早く動く分、物事が早く進みそうだ。

 

 

でも、彼らが発している波動の多くは、

 

「まだ辿り着いていない(だから急ぐ)。」

 

「まだここと、ここが不完全だ。」

 

「まだまだ足りない!」

 

という「ない」「足りない」という波動なのだ。

 

波動は、その人の純粋にとらえている認識や意識が元なっている。

 

この場合は「ない」や「足りない」という波動なので、引き寄せる現実も目標から遠ざかったり、目標への到達をより困難にするものばかりとなる。

 

ところがあなたは、目の前の事が一つできたことを大切にし、満足感を得られている。

 

何度も言うが、波動は目に見えるものは関係していない。

 

あなたがどのような純粋な認識や意識状態でいるか?

 

それが波動となり、現実を引き寄せるのだ。

 

つまり、このときの波動は、言葉にすれば、

 

「よし。ここまではすでに完成だ。」

 

「ここまでは完璧に出来ていいる。」

 

「ここまではすでに目標を達成している。」

 

という、「すでに(目標や願望を)得ている」

 

という認識と意識であり、その波動を発していることになる。

 

波動の法則は、あなたの発している波動と似た現実を引き寄せるので、目標の達成に向けて、さらなる加速生んだり、急に夢が実現してしまう。

 

などの現実を引き寄せやすくなる。

 

このことにおいてはあなたは、願望実現の法則を自然とやってのける人といえるだろう。

 

ところが、人はもちろん完璧ではなく、ネガティブな感情を抱く要素が必ずあり、それは持って生まれたもののほかに、後天的に形成されていくものも多くある。

 

あなたが二黒土星の性格として、ここでそれをお伝えできるとしたら、嫉妬心。

 

と、なるだろう。

 

 

嫉妬心は誰でも持つ要素だが、あなたの場合は二黒土星の性格からして、他の人よりも大きいようだ。

 

それ自体が問題なのではなく、問題は、嫉妬の奥底に眠っている意識である。

 

嫉妬する時の感情や、もちろん気持ちよいものではないが、その意識がどのようなものか?

 

それを探ったことはあるだろうか?

 

嫉妬する裏に隠された意識状態とは、「私はそれ(嫉妬する対象)を持っていない!」という意識だ。

 

いくつか分かりやすい例えをあげよう。

 

例えば、これが恋愛なら、「私はパートナーから愛されていない!」

 

これが金銭面なら、「私はこの人よりお金や財産をもっていない!」

 

これが、人間関係なら、「私は信頼されていない!」

 

という意識状態だ。

 

これは無意識に、このようにあなたが認識していることが多く、ピンとは来ないかもしれない。

 

でも、あなたが満たされているなら、嫉妬する対象はなくなり、嫉妬心は生まれることはない。

 

何かに強烈な不足感や「無い」という認識を感じているから、嫉妬心が(無意識に)膨れ上がるのだ。

 

これを解決するには、上述したように、あなたの本来の波動パターンを、嫉妬する対象にも持つ必要がある。

 

その方法とはこうだ。

 

 

あなたが「ない」とか「不足している」という認識は、どこかで必ず起こる。

 

(それが人間というものだ。)

 

その時、あなたにはネガティブで気分の悪い感情が沸き起こっているはずだ。

 

まず、そのネガティブな感情が自分に沸き起こっていることに気が付こう。

 

 

これが最初のステップである。

 

そして、その気分悪い状態を無理矢理に良くしようとせず、そのまま感じるままに許してみよう。

 

そうすると、やがて気分の悪さは収まっていき、静な考えが出来るようになる。

  

このときに、こう考えてみるのだ。

 

恋愛なら、

 

「私は嫉妬していたが、よく考えれば、彼(彼女)は、まだ私と付き合っていて、実際の問題など起きていない。」

 

「嫉妬していたが、私を傷つけるようなことは何も起きていない。」

 

「嫉妬はしていたが、私はパートナーの事を、その前は愛していた。」

 

などなどだ。

 

波動の法則は、時間の概念はない。

 

純粋なあなたの認識と意識だけに反応する。

 

だから、たとえ過去の事でも、未来の事でも、

 

「何も起きていない。正常だ。」とか、

 

「それまではしっかりと愛していた。」と、あなたが相手との愛を、(過去も未来も関係なく)自分にすでにある。

 

と、認めれば、波動はそのような波動となり、本来のあなたの波動との調和を取り戻す。

 

何事もコツコツと努力できるあなたの事だから、これもきっとできることだろう。

 

一つ一つが大切である。

 

その天才の能力を、波動の場面でも発揮しもらいたい。

 

二黒土星の詳細へ

 

性格 / 運勢

恋愛 / 相性

 引き寄せ波動

 

今日の運勢へ

 

 

他の人の九星と波動を知りたいなら

 まだ自分や占いたい相手の九星を知らない場合は、

九星気学占い早見表

 

 

一白水星

 

 

二黒土星

 

 

三碧木星

 

 

四緑木星

 

 

五黄土星

 

 

六白金星

 

 

七赤金星

 

 

八白土星

 

 

九紫火星

 

まだ自分や占いたい相手の九星を知らない場合は、

九星気学占い早見表