八白土星の波動と引き寄せアドバイスとは

 

 

八白土星の波動パターンとは?

 

一体どのようなものだろうか・・・

 

それは、嬉しいことに、本来のあなたの波動パターンと調和ている部分が多くあるようだ。

 

なぜか?

 

それはあなたの基本的な性格にあるようで、真面目でコツコツと行える部分、そして、何か起きてもそう簡単にはブレない、あなたの芯の強さにあるだろう。

 

まず、真面目にコツコツできる性格だが、真面目の部分は実はあまり重要ではない。

 

波動の法則からすると、むしろそれは邪魔になることが多い。

 

重要なのは、コツコツとできることである。

 

コツコツとできる性格は、実は、その意識の奥底に相当の落ち着きがあり、逆に、焦りの意識が少ない。

 

一つ、また一つ、と、着実に進もうとする意識にあるのは、

 

「一つ完成だ。」

 

「ここまではすでに完成だ。」

 

という、意識が働いていることが多くある。

 

波動の法則とは、物理的に目で見える現状や、現象、さらには物には関係なく、あなたの「すでに〇〇である。」という純粋な意識や認識が波動となっている。

 

そして、あなたの発している波動は、それと似た現実を、あなたに引き寄せ、体験させる。

 

つまり、この時(コツコツとした努力)は、「(たとえ一部分でも)すでに完成している。」という波動を発していることになり、あなたの目的や目標の到達を、より簡単にするような現実を引き寄せていることになるのだ。

 

話は少しそれるが、「真面目」という部分は、物事を難しくとらえている意識が働くことが多い。

 

真面目に向き合えば向き合うほど、意識は、「これは難しことだ。しっかりとやらないと。」というような意識が強まっていくことが多い。

 

そのため、引き寄せられる現実は、事態を難しくしたり、そう感じるようなことばかりが多くなり、そのような環境では、いくら努力しても、その努力が報われにくい。

 

その結果、目標への到達を、自ら難しくしてしまうのだ。

 

あなたが一つのプロセスを終えるごとに、(そこだけでいいから)完成を感じていれば、より目的が実現しやすくなるだろう。

 

もう1つ、あなたの波動が、あなたをポジティブで、愛情や豊かさにあふれる、本来の波動と調和しやすい性格の部分が、何が起きてもどっしりといられるところだろう。

 

多くの場合、目に見える現象に対して、自分にとって良いことか、悪いことかの判断を下して、感情が揺さぶられていることが多い。

 

当然、波動も大きく揺さぶられるわけで、現実の引き寄せも、アンバランスなものとなる。

 

でも、あなたのようなどっしりと構えられるタイプは、目の前の現象が、たとえ(誰が見ても)悪いことのように思えても、感情が揺さぶられることが少なく、波動も調和を保ったままであることが多い。

 

きっとあなたには、不思議と事態を落ち着かせることができたり、最悪のケースにならないことが多くあるだろう。

 

ただ、唯一、あなたの波動が乱れることが、嫉妬心の深さ、のようだ。

 

それは相手に束縛を生んだり、あなた自身も、望む状態からはほど遠い現状にしてしまって、良いことはないだろう。

 

人はなぜ?嫉妬し、束縛をするのか?

 

この答えは様々あるが、波動的に言えば、嫉妬は、あなたに、「たった今、私は満たされていない!」という類の意識があることが多い。

 

それは目の前の物理的な現象や、現状を目の当たりにして、そのような認識を強烈に強めていることになる。

 

 

この認識と意識が波動となり、

 

あなたの引き寄せる現実は、「満たされることのない」現実ばかりとなる。

 

イライラし、怒りさえ覚える(これが嫉妬)。

 

「無理してでもこの現状を変えよう。」

 

「こんな状態じゃまったく心が落ち着かない。」となってくる。

 

そしてこの考えから発展する行為が、束縛へと導くのだろう。

 

でも、物理的な束縛をいくらしても、波動が「満たされていない」というものまま、目に見える部分を変えても、(たとえ変わったように見えても)本質的なことは変わっておらず、事態が収束することは難しい。

 

では、どうしたらよいのか?

 

これも同じで、あなたの本来のポジティブで、楽しくて、愛情や豊かさにあふれた波動と調和することである。

 

その方法とは、それほど難しいことではないのだ。

 

まず、あなたの嫉妬心は、恋愛などでよく高まるようで、相手を束縛してしまうようだ。

 

これは波動を言葉にしてみれば、どの様になるかというと・・・・

 

「今、私は(相手の)愛情に満たされていない。」

 

「私は相手から愛されていない。」

 

「私は相手から大切にされていない。」というものに近いだろう。

 

つまり、相手の行動などに対して、あなたが純粋に認識し、意識しているのは、

 

「愛情に満たされていない」

 

「愛されていない」

 

「大切にされていない」という部分であり、この波動を発していることになる。

 

これでは、あなたが愛情を感じることは難しく、全てにおいて愛の不足感を感じてしまう事だろう。

 

でも、あなたの意識と認識が変われば、波動も変わり、引き寄せられる現実も変わっていく。

 

 

では、どの様に変えるのか?

 

波動の法則は、物理的な現状ではなく、あなたの純粋に持ってる、認識や意識である。

 

なので、たとえどのような対応を、相手がしたとしても、あなたが認めれる事実を見つけてみよう。

 

例えば、

 

「私は少し前までは、愛情に満たされているのを感じていた。」とか、

 

「少し時間が過ぎれば、また満たされるだろう、」または、

 

「出会ったころよりも、1パーセント以上は、愛情が深まっている。」などだ。

 

これは、何度も言うが、波動の法則とは、(物理的な現象や現状は、関係なく。)あなたの純粋な認識が波動となり、現実を引き寄せている。

 

なので、波動においては未来も、過去も関係はないし、量や大きさも関係はない。

 

だから、たった一部分の事や、過去の事であっても、あなたが純粋に、「〇〇だ。」、「これ(ここまで)は事実だ。」と認識していることが波動となるのだ。

 

この時は、「満たされている」という波動であり、「愛が深まり、感じている。」という波動だ。

 

だから、大きな変化や、無理矢理に現状を変える行為は必要なく、あなたがここまでなら、あるいは、この部分なら、事実だと確信できるものを見つけてみよう。

 

これは、以前とは全く違った波動状態を作り、あなた本来の波動の調和よみがえらせる、一番の近道でもある。

 

初めは難しくても、これを習慣にし、あなたの考えや意識、認識の中に支配的になっていけば、あなたの引き寄せる現実は変わり、愛情がいかに豊かに自分にあり、周囲に存在しているのか。

 

それを体験することになるだろう。

 

 

八白土星の詳細へ

 

性格 / 運勢

恋愛 / 相性

 引き寄せ波動

 

 今日の運勢へ

 

 

他の人の九星と波動を知りたいなら

 まだ自分や占いたい相手の九星を知らない場合は、

九星気学占い早見表

 

 

一白水星

 

 

二黒土星

 

 

三碧木星

 

 

四緑木星

 

 

五黄土星

 

 

六白金星

 

 

七赤金星

 

 

八白土星

 

 

九紫火星

 

まだ自分や占いたい相手の九星を知らない場合は、

九星気学占い早見表