【大地の二黒】(二黒土星)の運勢,性格,相性,恋愛 【無料】9code(ナインコード)占い

9code(ナインコード)占い×九星占いの、【大地の二黒】(二黒土星)ここではあなたの運勢,性格,相性,恋愛を独自に徹底分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を無料で診断している。

9code(ナインコード)占い 【大地の二黒】(二黒土星)の運勢,性格,相性,恋愛 の画像
【大地の二黒】(二黒土星)の運勢,性格,相性,恋愛

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

  

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

ここはあくまで九星気学占いをベースにしたオリジナル占いの診断である。

 

中野氏の『ナインコード占い』を知りたい方は、書籍を検索して参考にしていただきたい。

1 大地の二黒(二黒土星)とは?

 

まずは、9code占いと九星占いで判明した、あなたの大地の二黒(二黒土星)としての運勢や性格、人間関係及び恋愛の相性などを徹底的に見ていこう。

 

大地の二黒の人は、西暦で言うと以下の生年月日の人になる。

 

1926

 

1935

 

1944

 

1953

 

1962

 

1971

 

1980

 

1989

 

1998

 

2007

 

2016

 

である。

 

 

大地の二黒の人は、は九星占いでも、その名の通り、土のパワーを強く受けているタイプだ。

 

大地の二黒の象意のとしては、

 

勤勉、

 

謙遜、

 

従順、

 

土地、

 

集合などがシンボルである。

 

そんな大地の二黒の基本性格は以下の通りだ。

 

2 大地の二黒の基本的な性格とは・・・

 

大地の二黒のあなたの性格とは、根はかなり真面目な性格をしている。

 

九星では土の性質を持った大地の二黒だが、大地や土は木や草花を育み、ゆったりとして、どっしりとしている。

 

人間も動物も、大地でできた作物や、食物連鎖の中にいて、大地は文字通り、全てを育む性質がある。

 

だから、仲間が道に外れそうになれば、全力で止め、いじめられていてれば助けに行く。

 

そんな真面目で皆のために動ける存在が、あなたのようだ。

 

 

おせっかいな部分もあるだろうが、みんなを育む大地の二黒は、みなのヒーローのような存在である。

 

そのため、ボランティア精神が高く、自分を犠牲にしてまでも誰かのために動ける親切な心を持っている。

 

主役というよりか、サポートに回ることを求めているようで、人助けをモットーとしている人が多い。

 

 

大地の二黒の人は、派手な行動や、大きな変化は好まない。

 

どっしとした安定した人生を好むタイプが多い。

 

羽目を外すことも少なく、人生はコツコツ、一つずつ努力して進んでいく。

 

そのため、起伏の激しい人生や、波乱万丈の人生を好まない。

 

基本的に賢く、頭も良いのだが、過去の事にとらわれない性格があり、

 

それは、物忘れの多さにもつながっているようだ。

 

常に見ている方向は一歩先であり、過去は振り返らない。

 

 

ペースはゆっくりでも、しっかりとした前進と前進しか興味がないため、

 

過去の事は忘れやすいタイプだ。

 

 

ところが、大地の二黒の人は、とても嫉妬深いタイプが多く、仲の良い友人に恋人が出来たり、結婚したり、うまくいっている話を、素直に喜べないようだ。

 

 

これは、友人だけでなく、恋人にも同じで、異性の友人と楽しく遊んでいるとなると、かなりの嫉妬心を持ってしまう。

 

この部分ばかりは、大地のように振舞えないところのようである。

 

では続いて、あなたの基本的な運勢を見ていこう。

 

それは、以下のようである。

3 大地の二黒の基本的な運勢とは・・・

 

大地の二黒の基本的な運勢とは、努力の運勢であるといえるだろう。

 

コツコツと努力できるのは天性の才能ともいえる。

 

仕事も恋愛も、途中であきらめることなく、ゴールや自分が決めた目標まで確実に辿り着こうとする。

 

自分を信じて、やり抜く力、やり続ける力は非常に敬意を表すべき部分だろう。

 

ところが、努力に寡黙すぎて自分をアピールすることには得意ではないようだ。

 

自分からアプローチが苦手だったり、プライドが邪魔をしたりしてうまくできない。

 

だが、基本的に恋愛においても、人間関係においても、かなり相手のために尽くすので、はじめの印象とかなりのギャップを相手に感じさせているだろう。

 

かなり家族を大切にする性格があり、子供がたくさんほしいという願望が強く、結婚すると、家庭のために頑張るようになる。

 

子供が生まれるとより一層頑張るため、出産が大きな転換期を向かえる人も少なくない。

 

またさらに、大地の土の性質は、引っ越しや転勤は少なく、一つの場所に留まるような人生や、異動の少ない人生となるだろう。

 

 

仕事は、土、大地との相性が良く、不動産などの関連した仕事と相性が良い。

 

それで運気や財運をアップすることがあるようだ。

 

 

仕事面では、リーダーや社長というよりもサポート役が性格にマッチしているようで、組織の縁の下の力持ち的な役職や、立場につく人が多い。

 

それらは重役なら相談役や、専務。

 

職種でいえば、秘書や、サブリーダーとして、トップを支える立場が良いだろう。

 

金運や財運も良く、コツコツとお金を貯め、派手な散財もしないので、裕福に過ごす人が多い。

 

大きな問題も引き起こさず、自分の努力と比例した順風な人生を送りそうだ。

 

 

次に、大地の二黒の人間関係と、恋愛の相性を見ていこう。

 

以下がその内容である。

4 大地の二黒の人間関係、恋愛と相性

5 まずは大地の二黒の恋愛事情とは?

 

大地の二黒の恋愛事情は、基本的に恋愛下手のようだ。

 

人を好きになっても自分から告白したり、アプローチすることが苦手で、むしろそっけない態度をとることが多い。

 

なぜなら、真面目な性格と相手を重んじる性格がこのときは、邪魔をして、あれこれと色々考えてしまい、なかなかうまくいかないようだ。

 

でも、恋愛が成就すれば、大地の二黒は、マンネリ化してしまうことが多いようだ。

 

冒険をせず、毎日同じことや同じ努力をコツコツとできる天才は、新しい事や、話題のデートスポットには興味がなく、相手にとってはあまり面白くないようだ。

 

しかし、相手をまっすぐに愛し、尽くせる性格は、パートナーには大きな信頼を生み、結婚となれば、この性格が多いに役立ち、過程が円満で幸せな生活を築けるだろう。

 

6 大地の二黒の人間関係や恋愛の相性とは・・・

 

九星占いや、9code占いは、五行というものがあり、それぞれの性質を大切にしている。

 

五行とは、木、火、土、金、水の五つで「もっかどごんすい」という。

 

この順番が相性が良い順番と言われているのだ。

 

簡単に説明すると、

 

木はこすれば火を生み、

 

火はやがて土とかえり、

 

土は中で金属を生成し、

 

金属は水滴を付ける。

 

というような自分が誰かの力になり、誰かが自分の力になっている関係を相性が良い、と判断するのだ。

 

これを「相生」(そうじょう)という。

 

一方相性の悪いことを「相克」(そうこく)といい、お互いを傷つけあう相性とされている。

 

例えば、

 

金属は木を切り、

 

木は土の養分を奪い、

 

土は水を濁したり、流れをせき止め、

 

水は燃える火を消す。

 

というものだ。

 

9code占いも九星のこの五行の思想を取り入れており、相性があるタイプと、合わないタイプに分かれる。

 

9code(ナインコード)占いの書籍も、その本質とは、人間関係を良くする本でもあることだ。

 

そのために、この五行の思想を取り入れて、難しい人間関係を改善するヒントをくれている。

 

それでは、あなたの相性診断をしていこう。

 

 

7 水の一白との相性

 

水の一白との相性は、土のあなたが知らずのうちに、相手のエネルギーを奪ったり、力を半減させてしまう相克の関係ある。

 

九星占いでは、水の一白は、一白水星と呼ばれていて、水の性質を持つタイプだ。

 

水の一白はあまり表面に感情を出すことがない。

 

それをさみしく思う事もあるだろうが、コツコツと恋愛や人間関係の信頼を積み重ねていくようなあなたと、コロコロと姿かたちを変え、水のごとく流れのままに動く、つかみどころの分からない水の一白とは相性が合わないだろう。

 

お互いかなりの努力が必要だ。 

 

8 大地の二黒どうしの相性

 

 

同じ性質をもつものどうし相性としては良いといえる。

 

でも、お互いのんびりとしていて、変化を好まないので、だらだらとした関係にもなりやすい。

 

それでも、相手に尽くし、まじめに恋愛をする両者は、愛情が深く、愛と信頼に満たされた関係を築いていいけるだろう。

 

 

9 雷の三碧との相性

 

雷の三碧は、九星占いでいうところの三碧木星で、木の性質を持っている。

 

つまり五行で言うと、相克にあたり、この関係は、あなたが相手に尽くして尽くしてエネルギーを奪われる関係といわれている。

 

雷の三碧は明るい性格で、あなたを楽しませてくれたり、むこうからの積極的なアプローチであなたも楽しさや、信頼を感じるだろう。

 

一度人間関係も恋愛でも関係が深まれば、ずっと一緒にいたいと願う大地の二黒に対して、雷の三碧は違う。

 

その点で大きな亀裂が生じたり、あなたが傷ついたりすることが多くありそうだ。

 

相性は良くないだろう。

 

 

10 風の四緑との相性

 

風の四緑も、上述の雷の三碧と同じ木の性質を持っている。

 

九星占いでは、四緑木星というタイプだ。

 

大地の二黒のあなたは、ボランティア精神と尽くす心で風の四緑に献身的にふるまうが、これを当たり前と思って、あなたの善意を(悪気はなくても)吸いつくしてしまうのが、風の四緑との関係のようだ。

 

相性は良くなく、あなただけが苦しむ展開が多くなりそうである。

 

 

11ガイアの五黄との相性

 

 

ガイアの五黄は、九星占いでは、五黄土星という。

 

あなたと同じ土の性質を持っている人だ。

 

なかなかアプローチできないあなたに対して、ワンマン気質で頑固、自分ペースで積極的に攻めてくるガイアの五黄は、かなりあなたに「白黒をはっきりしろ」と、グイグイくるだろう。

 

あなたが相手の事が好きだったり、人間関係においても友人として認めているなら、優柔不断で何でも態度に出せないあなたを引っ張ってくれたり、相手が好きなように何でも決めてくれるから、良い関係が築けそうだ。

 

でも、好きでもなんでもないなら、あなたにとって少しうざったい相手となり、相手もはっきりしろとイライラしてしまうかもしれない。

 

相性としては「中」程度だ。

 

 

12 天の六白との相性

 

天の六白は、九星占いでは、六白金星というタイプで、金の要素を持っている人だ。

 

この関係は、あなたの土が土中で金属を育むように、相手に尽くすことで良い関係が築ける、相生の関係だ。

 

恋愛においては時間がかかるようだが、プライドが高くわがままな天の六白を、優しく包み献身的に尽くすあなたを見て、相手は大きな信頼を寄せていくだろう。

 

 

お互いがアプローチをしないタイプなので、気持ちに気づかないことも多くあるが、関係が深まれば恋愛においても、人間関係においても相性の良い関係といえる。

 

 

13 湖の七赤との相性

 

湖の七赤も、九星占いでは、七赤金星といい、金の性質を持っている。

 

この関係も相生で、良い相性といえる。

 

湖の七赤は、話上手で、明るく華やかな性格だ。

 

一方、保守的で派手なものを好まないあなたとは、真逆の性質といえる。

 

ところが、それが不思議と一緒にいるとお互いが、リラックスできたり、落ち着いたりできる関係になるようだ。

 

相性はとてもよく、あなたは尽くし、相手はあなたをリードするという関係性になりそうだ。

 

 

14 山の八白との相性

 

山の八白は、あなたと同じ土の性質をもつ。

 

九星占いでは、八白土星とい呼ばれるタイプだ。

 

お互いの性格はよく似ており、一緒にいると落ち着き、居心地がよく感じるだろう。

 

価値観も似ていて、恋愛も人間関係も相性は良い。

 

ただ、アプローチはお互い苦手のようで、仲良くなったり、恋愛なら成就するまで時間がかかるだろう。

 

 

15 火の九紫との相性

 

火の九紫は、九星占いでは、九紫火星といい、火の性質を持っている。

 

この関係は、火はやがて土となる五行の関係から、火の人があなたに力を与え、尽くすことでお互いが良くなる相生の関係だ。

 

あなたの堅実的で保守的な性格は、火の九紫の理想、空想主義のことを理解しずらいかもしれない。

 

でも一方で、火の九紫はそんなあなたこのことを魅力的に感じていることが多いのだ。

 

 

火の九紫は情熱的にあなたにアプローチし、厚い信頼を寄せることだろう。

 

 

恋愛でも、人間関係もお互い相性が良いといえる関係だ。

 

 

 

以上が9code(ナインコード)占いと、九星占いで明らかになったあなたの運勢や性格、相性である。

 

 

この性分ともいえる、あなたの持って生まれた性質が、あなたの人生で何が起こるか?

 

どんな体験するのか?

 

という現実を引き寄せている要素になっているのだ。

 

それでは、以上を踏まえて、あなたの人生で何が引き寄せられやすく、

 

また引き寄せられており、それを変える方法はないのか?

 

あなたの人生の好転方法をお伝えしたいと思う。

 

16 さぁ、あなたの人生の好転の方法とは・・・

波動が現実を引き寄せる

 

私たちの現実は、私たちが持つ波動が引き寄せている。

 

これを物理学者は真剣に真実だと考えている。

 

 

引き寄せとは、引き寄せの法則などで、一度は聞いたことがあるかもしれないが、ここでいう引き寄せの法則は、あなたが知っているものとは少し異なるだろう。

 

ここでいう引き寄せの法則とは、波動の法則のことだ。

 

詳しく説明しよう。

 

ここでいう引き寄せや、引き寄せの法則とは、波動の法則から成り立っている。

 

波動とは、意識を持っている人間は、常に発している。

 

それは、感情や意識、認識や、思考などによって発動される。

 

このあなたが発している波動が、あなたに、それと本質と似た現実を引き寄せ、体験させている。

 

という考えだ。

 

この波動に関しては、すでに物理学者が到達している一つのある答えなのである。

 

その答えとは・・・

 

 

「万物は振動するエネルギー(波動)でできている。」

 

という答えだ。

 

私たちは人間も、森も、水も、山も何もかも、振動するエネルギーであり、振動数の違いが、このような違いを創造しているというのだ。

 

 

あなたの人生は、あなたの生まれ持った性質が握っているようで、正確にはそうではない。

 

あなたの発する波動が握っているのだ。

 

では、これより、あなたの上記の占いからわかった性格や性質から、どのような波動を発しているか?

 

どのような現実を引き寄せているか?

 

それをもっと良くすることは出来ないか?

 

それを診断していくことにしよう。

 

ここからが、あなたの人生のハンドルであり、分岐点になるだろう・・・

 

17 大地の二黒の波動パターンを診断

 

大地の二黒の波動パターンを診断してみると・・・

 

あなたの波動は、本来のあなたの波動、つまり、ポジティブで、愛にあふれ、良い現実を引き寄せる波動パターンと、マッチしやすい人といえるだろう。

 

これは特に、物事を成し遂げたり、目標や願望を達成することには非常に長けている。といえる。

 

なぜか?

 

あなたはコツコツと一つのことを積み重ねて、やがて目標を達成していくタイプであり、この種の努力の天才的な部分を持っている

 

実は、誰よりも先にと、がむしゃらに努力するよりも、一つ一つ出来上がったことに満足しながら、目標へ進む方が、本来のポジティブな波動の調和が出来て、自分が思っていることよりも、早く、または大きな成果を得やすいのだ。

 

波動の法則は、物理的な目に見えるものには左右されない。

 

物理的な目に見えるものに、あなたがどのような価値を与えるか?

 

意識を向けるか?

 

認識をするか?

 

が最も大切な要素となる。

 

例えるなら、あなたとは真逆のタイプである、がむしゃらに努力したり、大きな目標に向かって突っ走ったり、完璧を追求して努力することは、エネルギッシュに見えるし、早く動く分、物事が早く進みそうだ。

 

 

でも、彼らが発している波動の多くは、

 

「まだ辿り着いていない(だから急ぐ)。」

 

「まだここと、ここが不完全だ。」

 

「まだまだ足りない!」

 

という「ない」「足りない」という波動なのだ。

 

波動は、その人の純粋にとらえている認識や意識が元なっている。

 

この場合は「ない」や「足りない」という波動なので、引き寄せる現実も目標から遠ざかったり、目標への到達をより困難にするものばかりとなる。

 

ところがあなたは、目の前の事が一つできたことを大切にし、満足感を得られている。

 

何度も言うが、波動は目に見えるものは関係していない。

 

あなたがどのような純粋な認識や意識状態でいるか?

 

それが波動となり、現実を引き寄せるのだ。

 

つまり、このときの波動は、言葉にすれば、

 

「よし。ここまではすでに完成だ。」

 

「ここまでは完璧に出来ていいる。」

 

「ここまではすでに目標を達成している。」

 

という、「すでに(目標や願望を)得ている」

 

という認識と意識であり、その波動を発していることになる。

 

波動の法則は、あなたの発している波動と似た現実を引き寄せるので、目標の達成に向けて、さらなる加速生んだり、急に夢が実現してしまう。

 

などの現実を引き寄せやすくなる。

 

このことにおいてはあなたは、願望実現の法則を自然とやってのける人といえるだろう。

 

ところが、人はもちろん完璧ではなく、ネガティブな感情を抱く要素が必ずあり、それは持って生まれたもののほかに、後天的に形成されていくものも多くある。

 

あなたが大地の二黒の性格として、ここでそれをお伝えできるとしたら、嫉妬心。

 

と、なるだろう。

 

 

嫉妬心は誰でも持つ要素だが、あなたの場合は大地の二黒の性格からして、他の人よりも大きいようだ。

 

それ自体が問題なのではなく、問題は、嫉妬の奥底に眠っている意識である。

 

嫉妬する時の感情や、もちろん気持ちよいものではないが、その意識がどのようなものか?

 

それを探ったことはあるだろうか?

 

嫉妬する裏に隠された意識状態とは、「私はそれ(嫉妬する対象)を持っていない!」という意識だ。

 

いくつか分かりやすい例えをあげよう。

 

例えば、これが恋愛なら、「私はパートナーから愛されていない!」

 

これが金銭面なら、「私はこの人よりお金や財産をもっていない!」

 

これが、人間関係なら、「私は信頼されていない!」

 

という意識状態だ。

 

これは無意識に、このようにあなたが認識していることが多く、ピンとは来ないかもしれない。

 

でも、あなたが満たされているなら、嫉妬する対象はなくなり、嫉妬心は生まれることはない。

 

何かに強烈な不足感や「無い」という認識を感じているから、嫉妬心が(無意識に)膨れ上がるのだ。

 

これを解決するには、上述したように、あなたの本来の波動パターンを、嫉妬する対象にも持つ必要がある。

 

その方法とはこうだ。

 

 

あなたが「ない」とか「不足している」という認識は、どこかで必ず起こる。

 

(それが人間というものだ。)

 

その時、あなたにはネガティブで気分の悪い感情が沸き起こっているはずだ。

 

まず、そのネガティブな感情が自分に沸き起こっていることに気が付こう。

 

 

これが最初のステップである。

 

そして、その気分悪い状態を無理矢理に良くしようとせず、そのまま感じるままに許してみよう。

 

そうすると、やがて気分の悪さは収まっていき、静な考えが出来るようになる。

  

このときに、こう考えてみるのだ。

 

恋愛なら、

 

「私は嫉妬していたが、よく考えれば、彼(彼女)は、まだ私と付き合っていて、実際の問題など起きていない。」

 

「嫉妬していたが、私を傷つけるようなことは何も起きていない。」

 

「嫉妬はしていたが、私はパートナーの事を、その前は愛していた。」

 

などなどだ。

 

波動の法則は、時間の概念はない。

 

純粋なあなたの認識と意識だけに反応する。

 

だから、たとえ過去の事でも、未来の事でも、

 

「何も起きていない。正常だ。」とか、

 

「それまではしっかりと愛していた。」と、あなたが相手との愛を、(過去も未来も関係なく)自分にすでにある。

 

と、認めれば、波動はそのような波動となり、本来のあなたの波動との調和を取り戻す。

 

何事もコツコツと努力できるあなたの事だから、これもきっとできることだろう。

 

一つ一つが大切である。

 

その天才の能力を、波動の場面でも発揮しもらいたい。