【雷の三碧】(三碧木星)の運勢,性格,相性,恋愛 【無料】9code(ナインコード)占い

9code(ナインコード)占い×九星占いの、【雷の三碧】(三碧木星)ここではあなたの運勢,性格,相性,恋愛を独自に徹底分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を無料で診断している。

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

ここはあくまで九星気学占いをベースにしたオリジナル占いの診断である。

 

中野氏の『ナインコード占い』を知りたい方は、書籍を検索して参考にしていただきたい。

1 雷の三碧(三碧木星)とは?

 

まずは、九星占いで判明した、あなたの雷の三碧(三碧木星)としての運勢や性格、人間関係及び恋愛の相性などを徹底的に見ていこう。

 

雷の三碧(三碧木星)の人とは、西暦で言うと、以下の生年月日の人である。

 

1925

 

1934

 

1943

 

1952

 

1961

 

1970

 

1979

 

1988

 

1997

 

2006

 

2015

 

雷の三碧は九星では三碧木星といい木の性質を持っている。

 

雷の三碧のシンボルとは、以下のようなものがある。

 

雷、進出、繁栄、花火、宣伝、音楽などだ。

 

 

次に、雷の三碧の基本的な性格を見ていこう。

 

この性格が、後述する人生の好転の方法に深くかかわってくる。

 

しっかりと呼んでほしい。

 

雷の三碧の基本的な性格とは、以下の通りだ。

 

2 雷の三碧の基本的な性格とは??

 

雷の三碧の基本的な性格とは、感情表現がとても豊で、明るい性格をしている。

 

色々な表情を見せては明るく振舞い、多くの人のムードメーカー的な存在であることが多いだろう。

 

これはただ、「にこにこしている」というだけでなく、感情の起伏が激しいのだ。

 

怒ったり笑ったり、悲しんだり楽しんだりをストレートに表現し、色々な場面で表情を変えるあなたといると、周りにいる人は飽きない。

 

さらに、感情表威厳が豊かなだけでなく、

 

かなりの行動力もある。

 

物事をよく考えてから行う方ではなく、考える前に行動に移すタイプのようだ。

 

その甲斐もあって、交友関係も広く、パーティーや社交の場などに顔を出すことをいとわない。

 

大勢で楽しく過ごすのが好きなので、そのためならすぐにでも駆けつける性格だ。

 

 

どんな場でも自分の感情をそのまま出してしまう、そんな雷の三碧は、周りの空気を読むのが苦手のようだが、ある人からは、わがまま、自分勝手、とも映るようだ。

 

もちろん誤解の部分もあるが、自分が一度楽しい事にハマったら、他人の意見はよきアドバイス程度にしか聞かず、やりたい事にまっしぐらになる気質がある。

 

そして雷の三碧は、負けず嫌いである。

 

何か自分が劣っていると感じたり、勝負で負けたりすると、急に影なる努力をしはじめ、次は自分が勝とう、という意欲が強くなるようだ。

 

人に弱みは見せないように心がけるので、周囲の人は、急に強くなったり、成長しているあなたに驚くことが多いだろう。

 

 

何でも正直にふるまう雷の三碧は、正義にもうるさい性格だ。

 

これは、自分の感情を豊かに、そしてそのまま素直に出せるので、多くの人が出来ないことや、恥ずかしいことを平気でできるのである。

 

さらに、この正義感は雷の三碧の優しい性格から、育まれていて、人助けや、不正、不誠実、悪事を許せないのだ。

 

逆に、この正義感は悪への拒絶感に発展することもあり、不正や不誠実、悪を見たら、拒絶し、一切近づかない。

 

という態度をすることもあるようだ。

 

では、続いて、あなたの基本的な運勢を見ていこう。

 

あなたの運勢は・・・以下のようである。

 

3 雷の三碧の基本的な運勢とは・・・

 

雷の三碧の基本的な運勢とは、結婚運はあまり高い方ではないようだ。

 

雷の三碧は、相手の容姿や職業や年収など、高望みをし、ストライクゾーンをかなり狭めた恋愛観と結婚観を持っている人が多い。

 

これは単純にチャンスを逃しやすくもなるようだ。

 

でも、年齢を重ねていくにつれ、感情的な部分も落ち着きを取り戻し始めたころ、結婚運などほかの運気も上がる傾向がある。

 

高望みはしてはいけないわけではないが、過剰に理想を追求すると、周囲に素敵な人がいても気が付きにくいのだろう。

 

雷の三碧は明るく、エネルギッシュな人が多い。

 

そのため、自ら動いて、仕事をこなすというスタイルを好むようだ。

 

このことから、実業家にも多いタイプで、新しいビジネスや、新規事業、新市場に進出するなどすると運気が上がるようだ。

 

また、交流も得意なので、人脈を駆使して成功するタイプが多いようだ。

 

このため、金銭面の運気も良好で、若いうちから経済的に恵まれている人が多くいる。

 

貯金もしっかりし、散財もしない方だ。

 

 

気性からギャンブルにも手を出しそうになるが、そちらの金運は低いようなので控えた方が良いだろう。

 

雷の三碧は、早くに結婚すると失敗するケースが多い。

 

早く結婚したい性格だが、焦った決断があまり良い結果を生まないタイプだ。

 

でも、中年、晩年も運気のある人なので、焦らずじっくりと、結婚相手を探した方が良いだろう。

 

また、生まれながらにして、特に父親との縁が薄いようだ。

 

父親と性格が合わなかったり、早くに父親を失ったりと、父親との距離感は遠い人が多くいる。

 

そのため、自分は家庭を大切にしよう。

 

家族を大事にしよう。

 

という意識が若いうちから芽生え、築く家庭は理想的なものになっていくだろう。

 

特に女性は良妻賢母が多いのが、雷の三碧の特徴のようだ。

 

いかがだろう?

 

次に、あなたの人間関係や恋愛の相性を見ていくことにしよう。

 

これはタイプ別によって合う、合わないタイプがいるのだ。

 

あなたの人間関係と、恋愛の相性とは、以下の通りだ。

 

4 雷の三碧の人間関係と、恋愛の相性

5 まずは雷の三碧の恋愛事情を見て見よう・・

 

雷の三碧の恋愛とは、好きな人が出来ると一気にアタックしていく。

 

テクニックや恋愛の駆け引きにもこだわらず、まっずぐどストレートな勝負を挑むようだ。

 

相手を大切にし、尊重する。

 

恋愛の熱も高いままを維持するが、別れた時は後を引くタイプのようだ。

 

でも、この性格が、大きな独占欲を生んでしまう。

 

相手を好きになればなるほど、この独占欲は膨らみ、ちょっとしたことで嫉妬心も膨らむ。

 

やがて、相手を束縛するようになる人が多い。

 

感情の起伏が激しいので、自ら招いた嫉妬心で喧嘩をすることもあるだろう。

 

6 雷の三碧の人間関係や恋愛の相性とは・・・

 

九星占いや、9code占いは、五行というものがあり、それぞれの性質を大切にしている。

 

五行とは、木、火、土、金、水の五つで「もっかどごんすい」という。

 

この順番が相性が良い順番と言われているのだ。

 

簡単に説明すると、

 

木はこすれば火を生み、

 

火はやがて土とかえり、

 

土は中で金属を生成し、

 

金属は水滴を付ける。

 

というような自分が誰かの力になり、誰かが自分の力になっている関係を相性が良い、と判断するのだ。

 

これを「相生」(そうじょう)という。

 

一方相性の悪いことを「相克」(そうこく)といい、お互いを傷つけあう相性とされている。

 

例えば、

 

金属は木を切り、

 

木は土の養分を奪い、

 

土は水を濁したり、流れをせき止め、

 

水は燃える火を消す。

 

というものだ。

 

9code占いも九星のこの五行の思想を取り入れており、相性があるタイプと、合わないタイプに分かれる。

 

9code(ナインコード)占いの書籍も、その本質とは、人間関係を良くする本でもあることだ。

 

そのために、この五行の思想を取り入れて、難しい人間関係を改善するヒントをくれている。

 

それでは、 あなたの相性診断をしていこう。

 

7 水の一白との相性

 

九星占いでは、水の一白は一白水星といい、水の性質を持つ相手となる。

 

おしゃべりすることが大好きな雷の三碧の性格と、聞き上手の水の一白は、一緒にいればあなたのほうが楽しさを感じるでしょう。

 

五行で言うと、木の性質のあなたが、水の性質の相手からエネルギーをもらいお互いが良くなる相生の関係性である。

 

九星ではかなり相性がよい組み合わせで、恋愛の相性も、人間関係の相性も問題はないほど、良い相性といえるだろう。

 

8大地の二黒との相性

 

大地の二黒は、五行で言うと、土の性質を持っており、九星占いでは、二黒土星という。

 

五行からすれば、木のあなたが土の相手のエネルギーを奪い、お互いがストレスになるという、相克の相性である。

 

考える前に行動するタイプのあなたと、慎重に考えに考え抜いて、さらに一歩一歩を大切にする相手とでは、お互いが分かり合えず、ストレスな関係になるだろう。

 

特にあなたが知らずに相手を傷つつけていることが多くなり、相性は良くない組み合わせだ。

 

 

9三碧木星どうしの相性

 

お互いおしゃべり好き、明るい性格はすぐに打ち解けて、仲良くなるだろう。

 

思ったことをストレートに話せるタイプなので、恋愛に発展したり、人間関係が深まるのに時間はかからない。

 

ところが、思ったことを言い合える仲でも、お互いが感情の起伏が激しいため、喧嘩も激しいものとなりそうだ。

 

幸せも不幸も両極端になり、人生はドラマだ。

 

と、それが楽しいと思えるなら良い相性といえるだろう。

 

 

 

10 風の四緑との相性

 

 

風の四緑も、九星では四緑木星といい、あなたと同じ木の性質をもつ。

 

この組み合わせは非常に相性がよく、一緒にいてかなり居心地の良さを感じるだろう。

 

相手はあなたを広い心で包み、あなたも安らぎを感じるような存在として、相手を尊重する。

 

恋愛も人間関係も、非常によい相性といえる。

 

 

 

11 ガイアの五黄との相性

 

ガイアの五黄は、九星では五黄土星という土の性質をもったタイプだ。

 

ガイアの五黄は、気が強く、頑固でわがまま、自分が上の立場でないと気が済まないような性格を持っている。

 

自由にふるまうあなたを縛り付け、あなたのストレスを溜めさせる存在になることが多い。

 

五行でも、あなたのエネルギーを吸い上げてしまう土と木の、相克の関係だ。

 

相手がガイアの五黄の場合は、注意して付き合う必要があるだろう。

 

 

12 天の六白との相性

 

 

天の六白は九星では、六白金星という、金の性質を持っている。

 

金と木のあなたは、木は金を切る。

 

という相克の関係だ。

 

プライドの高い天の六白は、あなたのことを理解できず、お互いがないもの同志である。

 

でも、それでお互いが魅了されるパターンもあるようだが、やがては性格的に不釣り合いなところを感じ始め、疎遠になっていくようだ。

 

相性としてはあまりよくない。

 

 

13 湖の七赤との相性

 

 

湖の七赤は、九星で七赤金星という、金の性質を持っている。

 

これもまた、あなたが傷つけられるであろう、相克の関係である。

 

お互い歩み寄りが出来ず、歩み寄れたとしても、

 

熱しやすく冷めやすい。

 

喧嘩も派手になるだろう。

 

恋愛関係と人間関係も相性は良くない。

 

 

14 山の八白との相性

 

山の八白の人は、八白土星という、九星では土の性質を持った人である。

 

これは、あなたのエネルギーを奪ってしまう相克の関係となる。

 

この組み合わせは、相手がマイペースすぎて、あなたが信頼をしてよいのか分からないような関係になりそうだ。

 

正義感や情に厚いあなたの性格からすると、常に自分ペースで生きている山の八白のことを、なかなか理解できないだろう。

 

相性は良くない方だ。

 

 

15 火の九紫との相性

 

火の九紫は九星では、九紫火星といい、火の性質をもっている。

 

この関係は五行で言うと、木のあなたが、火の相手にエネルギーを与えることでお互いが良くなる、相生の関係である。

 

お互い感情表現が豊かで、起伏も激しい。

 

喧嘩も派手にやる。

 

でも、なんだかんだ、どこか分かり合っているような関係だ。

 

 

外見では計れない、内面の信頼で繋がっているようだ。

 

相性は良いだろう。

 

 

いかがだろう?

 

以上が9code(ナインコード)占いと、九星占いで明らかになったあなたの運勢や性格、相性である。

 

 

この性分ともいえる、あなたの持って生まれた性質が、あなたの人生で何が起こるか?

 

どんな体験するのか?

 

という現実を引き寄せている要素になっているのだ。

 

それでは、以上を踏まえて、あなたの人生で何が引き寄せられやすく、また引き寄せられており、それを変える方法はないのか?

 

あなたの人生の好転方法をお伝えしたいと思う。

 

16 さぁ、あなたの人生の好転の方法とは・・・

 

あなたは上述の9code占いと九星占いでも見た通り、何かしらの要素をもって、その環境に生まれついている。

 

それは必然とか、偶然とかいう問題は度外視しても、あなたは、現実を引き寄せて、体験する存在である。

 

という事をここでお伝えしておこう。

 

つまり、人生の好転の方法とは、あなたが引き寄せている現実を変えることであり、分かりやすく言いうと、望まない現実から、望む現実を多く引き寄せることにある。

 

では、それが可能かどうか?といえば・・・

 

物理学の観点からすれば、可能といえるのだ。

 

詳しく説明しよう。

 

 

私たちの存在は物理的なものだと誰もが信じてやまない。

 

物理的な要素とは、物であり、時間であり、空間の中にあって、目で見えるものだ。

 

ところが、物理学者はすでに、時間とか空間、目で見えることを重要視していないのだ。

 

 

彼らが、今重要視しているのは何か?

 

それは、波動なのだ。

 

あなたの人生は、あなたの生まれ持った性質が握っているようで、正確にはそうではない。

 

あなたの発する波動が握っているのだ。

 

では、これより、あなたの上記の占いからわかった性格や性質から、どのような波動を発しているか?

 

どのような現実を引き寄せているか?

 

それをもっと良くすることは出来ないか?

 

それを診断していくことにしよう。

 

ここからが、あなたの人生のハンドルであり、分岐点になるだろう・・・

 

17 雷の三碧の波動パターンを診断 

 

雷の三碧の性格から、波動のパターンを診断すると・・・

 

感情の起伏が激しく、エネルギッシュで、素直になんでも喋ったりすることは良いことのようだが、これはむしろ、の調和を乱していることが多くあるだろう。

 

波動とは、あなたの認識や意識、感情によって発動するもので、その波動が、それと似た現実を引き寄せるのが法則だ。

 

この場合、おそらくあなたの人生と、その人生で招き寄せている現実は、とてもアップダウンが激しく、波乱な展開が多くあるだろう。

 

でも、波動を変えて望む現実を引き寄せるには、あなたの性格を治せという事ではない。

 

「私の性格がいけないんだ。」とか、

 

「私の性格が悪い。」と、自分を変えよう、改めようとする行為は、むしろお勧めしない。

 

なぜか?

 

それは、自己否定的に自分をとらえ、その波動を発してしまうからだ。

 

多くの人は自分の〇〇がいけない。と、感じて自分を変えようとするが、これはあまり良い現実を引き寄せることはないだろう。

 

むしろ、 望まない現実を引き寄せ、その中で、もがき、苦しむことになる方が多くなる。

 

つまり、自分を変える必要はないのだ。

 

でも、自分が何を感じているか?

 

何を意識しているか?

 

それを知る必要はあるだろう。

 

 

なぜなら、波動は、現実的な目で見えるものには関係なく、目で見えること(あるいは見えないことも)に対して、純粋に、あなたがどのような意識を向けているか?

 

ということが波動となる。

 

何事も敏感に反応し、感情的になりやすいあなたは、目に見えることに対して特に、過敏な反応をしがちのようだ。

 

その過剰ともいえる反応や、感情の起伏が、あなたの引き寄せる現実を、最低のものから、最高のものまで、とてもアンバランスにしているのだろう。

 

 

これは、波動的にどのような状態かというと、本来のあなたの、あなたを幸せへと導く、本当のあなたの波動の流れを乱してしまう。

 

この本来の波動は、あなたが生まれついて、ある性格や、性質を持ち、その家庭環境や社会の環境の中で、苦しみと引き換えに、育んできた本当のあなたの望む姿である。

 

それは、波動の状態として存在していて、そのエネルギーが、あなたに降り注いでいる状態だ。

 

この波動のエネルギーの流れを、自分に流れてくることを許し、あなた自身が発する波動と調和させることで、引き寄せられてくる現実は、変わってくるだろう。

 

その方法だが、どうやらあなたは、喜怒哀楽を激しくすることで、望む自分を強化してきたようだ。

 

喜怒哀楽や感情の起伏がつい激しくなるのは、あなたの深層心理、あるいは意識や認識が、不足を感じているからにあるといえる。

 

特に怒りや、悲しみ、嫉妬や妬みは、

 

「今の自分にそれがない!」

 

「今私は、それを持っていない!不足している!」

 

という意識が奥底にあるものだ。

 

嫉妬や妬みは、特にそれが顕著で、恋愛の嫉妬では、

 

「今、私は愛されていない(かもしれない)!」

 

という意識が高まり、嫉妬する。

 

悲しみや怒りも、「今、私は全く幸せではない!」という意識や、認識があるから、はじめて感情として生まれるものだ。

 

あなたは、これまでその意識や認識に気が付かなかったり、見てこなかっため、その感情のおもむくまま、アンバランスな現実ばかり引き寄せ、激動な人生を体験してきたのだろう。

 

波動は、今、あなたがどのような意識と認識でいるか?ということが波動となる。

 

あなたがこれまでと同じように、自分の高ぶる感情に気を取られてばかりいると、何も現状は変わらないどころか、その抵抗が静まらない限り、変化の激しい人生を引き寄せ続ける。

 

まずは、特にネガティブな感情が高まったら、それを感じている自分に気が付くことから始めよう。

 

感情がた高まり続けるのは、あなたが自身が、それに気が付かず、感情に支配されているからだ。

 

 

まず、ネガティブな感情、嫌な気分などそれらを感じていたら、「今、私は嫌な感じを感じている。」と、気が付くことだ。

 

気が付くことで、感情の大きさは静まり、それが何か?という事を探し始める。

 

このとき、詳細な答えを見つける必要はないが、ネガティブな感情に気が付いたら、それを許してあげよう。

 

もう、ジタバタと暴れたり、抵抗するのをやめて、「(何が原因かわからないけど、)この感情を感じることを許してあげよう。」と、するのだ。

 

感情が勢いよく高まったり、抑える事が出来なくなるのは、怒りや悲しみ、憎しみ、嫉妬というネガティブな感情を感じ、

 

「いやだ!気分が悪い!」

 

「どうしたらいい!」

 

「これは一体なんなんだ!」

 

と、抵抗するからにある。

 

急いだり焦って事態を落ち着かせようとすると、さらに悪化してしまうのは、

 

「今、とても気分が悪い!」

 

「今とてもネガティブだ!」

 

という意識と認識状態が強まり、その波動を強めているからだ。

 

この抵抗を手放し、

 

「いいんだ。感じることは悪くない。」

 

「そのまま、これをあるがままにさせてあげよう。」

 

と、思うと、波動は、「今、私は許され、満たされている。」という「満たされている」ものに変化していく。

 

なぜか? 

 

波動はあなたが純粋に、何をどのように認識ているか?

 

意識しているか?というものだからだ。

 

この場合は、(たとえそうは思えない現象なのに)満たされていること、許されていることに認識は変化しているのだ。

 

人生はコントロールしようとしても、それはコントロールを難しくする一方となる。

 

なぜなら、この意識は、抵抗しているからだ。

 

思うようにいかない。

 

あるいは、そのように見えることは、あなたの意識や認識がそうなだけであって、物理的な現象には、何ら意味を持っていない。

 

あなたが、これを習慣にし、感情のコントロールが出来た時、本来のあなたの波動と調和する機会が支配的になった時、引き寄せる現実は、大きく変わっていることだろう。