【山の八白】(八白土星)の運勢,性格,相性,恋愛 【無料】9code(ナインコード)占い

9code(ナインコード)占い×九星占いの、【山の八白】(八白土星)ここではあなたの運勢,性格,相性,恋愛を独自に徹底分析し、あなたの現実を引き寄せる波動を無料で診断している。

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

ここはあくまで九星気学占いをベースにしたオリジナル占いの診断である。

 

中野氏の『ナインコード占い』を知りたい方は、書籍を検索して参考にしていただきたい。

1 山の八白(八白土星)とは?

 

まずは、9code占いと九星占いで判明したあなたの性格や、運勢、恋愛や相性などを詳細に見ていこう。

 

 

山の八白の(八白土星)の人は、西暦で言うと、以下の生年月日の人である。

 

 

1920

 

1929

 

1938

 

1947

 

1956

 

1965

 

1974

 

1983

 

1992

 

2001

 

2010

 

山の八白の人は、土の性質を持っているタイプだ。

 

山の八白のシンボルとは、変化、相続、止まる、高尚、貯蓄、山などである。

 

では、山の八白の基本的な性格を次に書いてあるので、見ていこう。

 

それは、以下のような性格である。

 

2 山の八白の基本的な性格とは?

 

山の八白の基本的な性格とは、なんといっても、一生懸命な性格であることだろう。

 

山の八白は、たとえ状況が難しく厳しいものであっても、あたられたことを真面目に、一生懸命に取り組む性格がある。

 

コツコツと積み重ね、途中でやめたり、弱音を吐いたりはしないようだ。

 

不利な状況にも強く、困難を困難と思わず、進んでいく強さがある。

 

成功や、偉業の達成となると、時間がかかるが、確実に近づいていくようだ。

 

 

さらに、山の八白は、山というだけあって、「動かざること、山のごとし」という頑固なタイプが多い。

 

自分を曲げることが苦手で、ついつい自分の意思を、貫き通すくせがある。

 

そういう意味では、保守的な性格と言えるだろう。

 

自分の殻から抜け出さないほか、外にも積極的には出かけず、変化を嫌う。

 

現実主義で、夢を描いたり、見たりする人は少ないようだ。

 

このような、頑固で、保守的、現実主義なところは、相手にとって話しかけづらい印象さえ与えているかもしれない。

 

また、話しかけにくいような雰囲気を、自ら醸しだしている部分もあるようだ。

 

山の八白は、外に出たり、冒険しないせいか、交友関係も広い方ではない。

 

頑固だが、感情は表に出さないので、常におとなしい態度や対応だ。

 

口数も少なく、コミュニケーションが苦手、というより大切にしようという考え自体が薄いようだ。

 

3 山の八白の基本的な運勢とは・・・

 

山の八白の基本的な運勢とは?

 

九星では、山の八白は土の性質を持っている。

 

だから、土地などを取得すると運気が上がると言われている。

 

つまり、不動産との相性が良いようだ。

 

金運は基本的に良い方で、散財もする性格ではないので、お金は貯まりやすいタイプだ。

 

真面目で、コツコツと努力できる山の八白は、仕事でも評価されやすい。

 

ただ、口下手や、コミュニケーションにあまり重きを置いていないので、営業や、接客よりも、事務や、地道な作業の方が相性が良いだろう。

  

土地との相性が良いことから、不動産関係の仕事は、とくに相性が良い。

 

4 山の八白の恋愛や、人間関係の相性とは・・・

5 まずはあなたの、恋愛事情からみていこう

 

山の八白の恋愛は、基本的に、相手を束縛するタイプといえる。

 

なぜか?

 

それは、強い嫉妬心にあるようだ。

 

独占欲が旺盛で、自分だけを見てほしいという感覚が強く、恋愛では特に顕著のようだ。

 

束縛が過ぎると、もちろん相手にも負担をかけてしまう。

 

そのような流れで、せっかくのいい恋愛もうまくいかないことが多くなる。

 

でも、家庭を持ったら非常に大切にし、山の八白は結婚したら、大きく運勢が変わる人も少なくない。

 

男性は家族のために、女性は家庭を守るために、一生懸命に働き、家庭を築いていくタイプだ。

 

困難を困難と感じず、保守的で頑固だが、何事もコツコツと、一生懸命に行う性格は、良い家庭を築くのに素晴らしい素質と言えるだろう。

 

6 山の八白の恋愛と、人間関係の相性とは?

 

九星占いや、9code占いは、五行というものがあり、それぞれの性質を大切にしている。

 

五行とは、木、火、土、金、水の五つで「もっかどごんすい」という。

 

この順番が相性が良い順番と言われているのだ。

 

簡単に説明すると、

 

木はこすれば火を生み、

 

火はやがて土とかえり、

 

土は中で金属を生成し、

 

金属は水滴を付ける。

 

というような自分が誰かの力になり、誰かが自分の力になっている関係を相性が良い、と判断するのだ。

 

これを「相生」(そうじょう)という。

 

一方相性の悪いことを「相克」(そうこく)といい、お互いを傷つけあう相性とされている。

 

 

例えば、

 

金属は木を切り、

 

木は土の養分を奪い、

 

土は水を濁したり、流れをせき止め、

 

水は燃える火を消す。

 

というものだ。

 

9code占いも九星のこの五行の思想を取り入れており、相性があるタイプと、合わないタイプに分かれる。

 

9code(ナインコード)占いの書籍も、その本質とは、人間関係を良くする本でもあることだ。

 

そのために、この五行の思想を取り入れて、難しい人間関係を改善するヒントをくれている。

 

それでは、あなたの相性診断をしていこう。

 

 

7 水の一白との相性

 

水の一白は、九星では一白水星といい、水の性質を持っている。

 

五行では、土のあなたが、水の相手を攻撃するしてお互いの関係性が悪化する、相克の関係だ。

 

基本的には優しい水の一白だが、関係性が深まると、秘密主義な水の一白にイライラすることが多いようだ。

 

頑固で、束縛をしやすいあなたは、相手に詰め寄り、喧嘩になることも多くなる。

 

でも、お互い悪気はなく、優しい性格の持ち主なので、話し合い次第でなんとかなる仲でもある。

 

恋愛の相性も、人間関係の相性も「中」といったところだろう。

 

 

 

8 大地の二黒との相性

 

大地の二黒は、あなたと同じ土の性質を持っている。

 

九星では二黒土星というタイプだ。

 

すごく似た者同士で、一緒にいるとお互いとも、心地よく、居心地がよいだろう。

 

どちらも真面目で、コツコツタイプであるのだが、さらに、共通点として、お互いアプローチが苦手。という面もある。

 

だから、恋愛や、深い仲に発展するまでには、かなりの時間がかかるうようだ。

 

最終的に発展しないまま、関係が終わる。

 

ということもありうる。

 

お互いが歩み寄れば、相性が良いので、かなり良い恋愛や、人間関係が築けるだろう。

 

 

 

9 雷の三碧との相性

 

雷の三碧は、九星では三碧木星といい、木の相性を持っている。

 

五行では、木の相手が、土のあなたのエネルギーを吸い取る。

 

という相克の関係となる。

 

お互いの性格は、保守的で真面目なあなたと、社交的で、垢ぬけた性格の雷の三碧と、ほぼ真逆である。

 

なぜそれほど社交的で、誰にでも良い顔をできるのか?

 

と、あなたは相手を信用できず、さらに束縛をする性格は、あなたをイラつかせるだろう。

 

それに、全く合わせようとしない相手から、エネルギーを奪われ続け、結局、ダメになるケースが多いかもしれない。

 

恋愛の相性も、人間関係の相性も良いとは言えない組み合わせだ。

 

 

10 風の四緑との相性

 

風の四緑は、九星では、四緑木星といい、これも木の性質を持っている。

 

上記の雷の三碧と同様の、相克の関係となる。

 

相手の風の四緑は、平和主義で、おとなしい性格で、周囲の多くの人を魅了し、社交的でもある。

 

優柔不断な部分もあり、流れで浮気もしてしまうようなタイプだ。

 

あなたは、そんな相手をなかなか信用できずに、さらには理解に苦しむだろう。

 

恋愛と人間関係の相性は、良くはない。

 

 

 

11 ガイアの五黄との相性

 

 

ガイアの五黄は、九星では、五黄土星と言い、あなたと同じ土の性質を持ったタイプだ。

 

ガイアの五黄の性格は、頑固でリーダー気質が高く、常に自分が上にいて、かつ主導権を握ろうとするタイプだ。

 

あなたも頑固な部分はあるが、相手は一枚も二枚も上手である。

 

でもあなたは、あなたを引っ張り、リードしていくガイアの五黄に次第に魅かれていくようだ。

 

喧嘩をするとお互い曲げない性格なので、あなたのほうから折れた方が得策と言える。

 

それができれば、恋愛の相性も、人間関係の相性も良い方だろう。

 

 

12 天の六白との相性

 

天の六白は、九星では、六白金星といい、金の性質を持っているタイプだ。

 

五行の関係は、土のあなたが、金の相手に力を与える事で、お互いが良くなる、相生の関係だ。

 

相手の天の六白は、プライドが高く、さばさばした性格だが、一緒にいると不思議と居心地がよかったり、心が落ち着いてリラックスできる仲のようだ。

 

恋愛の関係は特に良いようで、あなたの真面目な部分や、コツコツと何語とも一生懸命な性格に、相手も信頼を寄せて、良い恋愛ができるだろう。

 

人間関係の相性も良い組み合わせといえる。

 

 

13 湖の七赤との相性

 

湖の七赤も、九星で金の性質を持っていて、上記と同じ、相生の関係性である。

 

明るく、外交的な湖の七赤は、保守的なあなたとは反対の性格に見える。

 

でも、あなたは相手の不足部分を、相手はあなたの不足部分を、お互いが助け合い、補うような関係になるようだ。

 

そして、お互いが成長し、関係性はより深まっていくだろう。

 

ただ、束縛をきつくしないようにだけ気を付ければ、恋愛の相性はとても良いと言えるだろう。

 

人間関係の相性も良い。

 

 

14 山の八白どうしの相性

 

同じ性質を持つ相手は、あなたと同じ、保守的、口下手な性格である。

 

でも、同じ性質を持っているという事は、何も言わずともお互いを理解できるという利点がある。

 

そのため、見た目は静かだが、心は通じ合っている。

 

というような恋愛や、人間関係になりそうだ。

 

ただ、お互いが自分を曲げないため、喧嘩になったら、二人とも口をきかない、長期的で、静かな争いとなるだろう。

 

どちらかが先に折れるということをすれば、恋愛の相性も、人間関係の相性も、良くはなる。

 

 

15 火の九紫との相性

 

火の九紫は、九星では、九紫火星といい、火の性質を持っているタイプになる。

 

五行は?というと、火はやがて土になる。という、相生の関係だ。

 

これは、相手があなたにエネルギーを与え、お互いが成長していく、という関係だ。

 

火の九紫は、あなたの真面目で、コツコツと、何事も一生懸命な性格に魅了されてしまい、好きになったら情熱的にアプローチしてくる人が多い。

 

アプローチやコミュニケーションが苦手なあなたからすると、火の九紫のこの行動は、とても助かり、

 

関係が深まれば、非常によい恋愛や、人間関係となるだろう。

 

相性は良い。

 

 

いかがだろう?

 

以上が9code(ナインコード)占いと、九星占いで明らかになったあなたの運勢や性格、相性である。

 

 

この性分ともいえる、あなたの持って生まれた性質が、あなたの人生で何が起こるか?

 

どんな体験するのか?

 

という現実を引き寄せている要素になっているのだ。

 

それでは、以上を踏まえて、あなたの人生で何が引き寄せられやすく、また引き寄せられており、それを変える方法はないのか?

 

あなたの人生の好転方法をお伝えしたいと思う。

 

16 八白土星の波動パターンとは・・・

 

山の八白の波動パターンとは?

 

一体どのようなものだろうか・・・

 

それは、嬉しいことに、本来のあなたの波動パターンと調和ている部分が多くあるようだ。

 

なぜか?

 

それはあなたの基本的な性格にあるようで、真面目でコツコツと行える部分、そして、何か起きてもそう簡単にはブレない、あなたの芯の強さにあるだろう。

 

まず、真面目にコツコツできる性格だが、真面目の部分は実はあまり重要ではない。

 

波動の法則からすると、むしろそれは邪魔になることが多い。

 

重要なのは、コツコツとできることである。

 

コツコツとできる性格は、実は、その意識の奥底に相当の落ち着きがあり、逆に、焦りの意識が少ない。

 

一つ、また一つ、と、着実に進もうとする意識にあるのは、

 

「一つ完成だ。」

 

「ここまではすでに完成だ。」

 

という、意識が働いていることが多くある。

 

波動の法則とは、物理的に目で見える現状や、現象、さらには物には関係なく、あなたの「すでに〇〇である。」という純粋な意識や認識が波動となっている。

 

そして、あなたの発している波動は、それと似た現実を、あなたに引き寄せ、体験させる。

 

つまり、この時(コツコツとした努力)は、「(たとえ一部分でも)すでに完成している。」という波動を発していることになり、あなたの目的や目標の到達を、より簡単にするような現実を引き寄せていることになるのだ。

 

話は少しそれるが、「真面目」という部分は、物事を難しくとらえている意識が働くことが多い。

 

真面目に向き合えば向き合うほど、意識は、「これは難しことだ。しっかりとやらないと。」というような意識が強まっていくことが多い。

 

そのため、引き寄せられる現実は、事態を難しくしたり、そう感じるようなことばかりが多くなり、そのような環境では、いくら努力しても、その努力が報われにくい。

 

その結果、目標への到達を、自ら難しくしてしまうのだ。

 

あなたが一つのプロセスを終えるごとに、(そこだけでいいから)完成を感じていれば、より目的が実現しやすくなるだろう。

 

もう1つ、あなたの波動が、あなたをポジティブで、愛情や豊かさにあふれる、本来の波動と調和しやすい性格の部分が、何が起きてもどっしりといられるところだろう。

 

多くの場合、目に見える現象に対して、自分にとって良いことか、悪いことかの判断を下して、感情が揺さぶられていることが多い。

 

当然、波動も大きく揺さぶられるわけで、現実の引き寄せも、アンバランスなものとなる。

 

でも、あなたのようなどっしりと構えられるタイプは、目の前の現象が、たとえ(誰が見ても)悪いことのように思えても、感情が揺さぶられることが少なく、波動も調和を保ったままであることが多い。

 

きっとあなたには、不思議と事態を落ち着かせることができたり、最悪のケースにならないことが多くあるだろう。

 

ただ、唯一、あなたの波動が乱れることが、嫉妬心の深さ、のようだ。

 

それは相手に束縛を生んだり、あなた自身も、望む状態からはほど遠い現状にしてしまって、良いことはないだろう。

 

人はなぜ?嫉妬し、束縛をするのか?

 

この答えは様々あるが、波動的に言えば、嫉妬は、あなたに、「たった今、私は満たされていない!」という類の意識があることが多い。

 

それは目の前の物理的な現象や、現状を目の当たりにして、そのような認識を強烈に強めていることになる。

 

 

この認識と意識が波動となり、

 

あなたの引き寄せる現実は、「満たされることのない」現実ばかりとなる。

 

イライラし、怒りさえ覚える(これが嫉妬)。

 

「無理してでもこの現状を変えよう。」

 

「こんな状態じゃまったく心が落ち着かない。」となってくる。

 

そしてこの考えから発展する行為が、束縛へと導くのだろう。

 

でも、物理的な束縛をいくらしても、波動が「満たされていない」というものまま、目に見える部分を変えても、(たとえ変わったように見えても)本質的なことは変わっておらず、事態が収束することは難しい。

 

では、どうしたらよいのか?

 

これも同じで、あなたの本来のポジティブで、楽しくて、愛情や豊かさにあふれた波動と調和することである。

 

その方法とは、それほど難しいことではないのだ。

 

まず、あなたの嫉妬心は、恋愛などでよく高まるようで、相手を束縛してしまうようだ。

 

これは波動を言葉にしてみれば、どの様になるかというと・・・・

 

「今、私は(相手の)愛情に満たされていない。」

 

「私は相手から愛されていない。」

 

「私は相手から大切にされていない。」というものに近いだろう。

 

つまり、相手の行動などに対して、あなたが純粋に認識し、意識しているのは、

 

「愛情に満たされていない」

 

「愛されていない」

 

「大切にされていない」という部分であり、この波動を発していることになる。

 

これでは、あなたが愛情を感じることは難しく、全てにおいて愛の不足感を感じてしまう事だろう。

 

でも、あなたの意識と認識が変われば、波動も変わり、引き寄せられる現実も変わっていく。

 

 

では、どの様に変えるのか?

 

波動の法則は、物理的な現状ではなく、あなたの純粋に持ってる、認識や意識である。

 

なので、たとえどのような対応を、相手がしたとしても、あなたが認めれる事実を見つけてみよう。

 

例えば、

 

「私は少し前までは、愛情に満たされているのを感じていた。」とか、

 

「少し時間が過ぎれば、また満たされるだろう、」または、

 

「出会ったころよりも、1パーセント以上は、愛情が深まっている。」などだ。

 

これは、何度も言うが、波動の法則とは、(物理的な現象や現状は、関係なく。)あなたの純粋な認識が波動となり、現実を引き寄せている。

 

なので、波動においては未来も、過去も関係はないし、量や大きさも関係はない。

 

だから、たった一部分の事や、過去の事であっても、あなたが純粋に、「〇〇だ。」、「これ(ここまで)は事実だ。」と認識していることが波動となるのだ。

 

この時は、「満たされている」という波動であり、「愛が深まり、感じている。」という波動だ。

 

だから、大きな変化や、無理矢理に現状を変える行為は必要なく、あなたがここまでなら、あるいは、この部分なら、事実だと確信できるものを見つけてみよう。

 

これは、以前とは全く違った波動状態を作り、あなた本来の波動の調和よみがえらせる、一番の近道でもある。

 

初めは難しくても、これを習慣にし、あなたの考えや意識、認識の中に支配的になっていけば、あなたの引き寄せる現実は変わり、愛情がいかに豊かに自分にあり、周囲に存在しているのか。

 

それを体験することになるだろう。