ボタニスト(botanist)のべたつき口コミが多数!?3秒に1本売れる人気シャンプーの種類、香りや匂いなどの成分解析

広告

ボタニスト(botanist)がべたつく。という口コミが多数

ブームを引き起こしたボタニカルシャンプーボタニストbotanist)。ところが、使用者の中には「髪がべたつく」「洗った感じがしない」「かゆくなってきた」という声が多くあるようです。

 

なお、

 

更新した新しいボタニストのべたつきの原因を口コミからまとめたページがるので下記リンクを参照ください。

 

【トラブル続出】3秒に1本売れてるシャンプー、ボタニスト(botanist)の口コミ解析がエグい!?

 

 

 

ここではボタニスト(botanist)が、どんな人に合っているのか?口コミをもとに分析し、まとめてことをお伝えします。ちなみに私は使いません。

 

これは批判したいわけでもなんでもなく、使えっても問題のない方と、かゆみなどの症状を訴えるようになる方とがいるという事で、私はかゆみなどが出るタイプだとわかっているからです。

 

その理由もお話しいたします。

なぜボタニスト(botanist)はべたつくのか?

ボタニカルの言葉を有名にしたボタニストですが、口コミをよく見て見ると髪がべたつく。という意見が多くなっているようです。

 

なぜボタニスト(botanist)はべたついてしまうのか?

 

これはボタニスト(botanist)のリンスに含まれるシリコンが原因だという人もいますが、それも確かに考えられます。ところが、このようなボタニカルシャンプーまたはオーガニックシャンプーのように自然由来を90%として安心と安全にこだわっている商品には、共通した課題を抱えているのです。

 

 

それが洗浄力という問題です。

 

 

これはボタニカルシャンプーとして販売を開始したモイストダイアンのボタニカルシャンプーを使用した方々や、口コミからも、まったく同じ意見が多数うかがえます。

 

つまり自然派で安心はいいのですが、その分洗浄力を落とすことになり、洗浄力が弱い分だけ頭皮に汚れやシャンプー成分が残りやすくなります。

 

髪からは常に油脂が分泌されていますので、これが続くと「べたつく」髪になってしまうのです。

 

そしてべたついた頭皮の状態は、雑菌が繁殖しやすい環境になり、かゆみ、フケ、抜け毛やできものを発症させるという原因になっていきます。

 

この一連の流れは個人の差によって、症状が出るのが早い人と、遅い人がいるようです。

広告

ボタニスト(botanist)でべたついた人の口コミまとめ

ボタニスト(botanist)の口コミをまとめてみると、もちろん良いものもあります。

 

良い口コミは、

 

髪がサラサラになった。

香りがいい。

つやが出た。

バサバサだった髪がまとまるようになった。

などなどです。

 

一方で評価の高くない口コミの内容が、

 

べたつくようになった。

ベタベタがまったくとれない。

お風呂に入ったのに入っていないようだった。

フケが出てきた。

抜けが多くなった。

などなどです。

 

このようなことから、シャンプーとリンスを使い分けている人も多くいるようです。例えば、シャンプーは洗浄力の強いものにして、トリートメントやリンスをボタニストにする。またはシャンプーをボタニスト、リンスやトリートメントを他のメーカーのものにする、などです。

 

これはご自身の頭皮や髪質に歩調を合わせ使い分けているようです。

ボタニスト(botanist)が合う人や、髪質のヒトとは?

ボタニスト(botanist)は洗浄力とシリコンの配合のバランスから、会う人と会わない人がいる感じです。

 

私が冒頭で使用しない理由は、脂性肌で、頭皮も脂性寄りだからです。

 

 

このような肌質の人は汚れが残りやすく、さらに自分で分泌してしまう油脂で頭皮状態を悪化させてしまう可能性があります。

 

とくにかゆみが出てきたら、雑菌が繁殖しているサインですので、すぐに使用をやめた方がよいでしょう。

さらにできものがなおさらです。

 

良い口コミを書いている人は、乾燥肌や、頭皮も乾燥気味で、油脂の分泌の少ない人に共通しているようです。つまり、今以上に潤いや保湿が欲しいという方です。

 

しかし、商品のコンセプトや、植物性由来のところは素晴らしいのがボタニスト(botanist)です。

 

ご自身の髪質や頭皮に合わせて、ご使用を検討してみましょう。