「昴宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術昴宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当のあなたを知る時間である。

 

 

そして今日から早速、

 

人生を変えていこう。

 

 

 

2「昴宿」の基本性格とは

 

昴宿のあなたは、

 

態度や対応が非常に優雅であり、話すときの表現力もある魅力的な印象を与える人である。

 

でも、奥底では、自分の意志は絶対に曲げない気質と、とても活発な部分を隠し持っているようだ。

 

そのため、自己主張の願望は強く心の中で持っている。

 

知的なことに関する向上心が強く、頭も良い。

 

さらに、美的センスに優れ、綺麗なもの、美しいものを好み、そういったものに自分の置きたいと願っている。

 

だから、ファッションだけでなく、部屋などのインテリアにもこだわりがあり、センスが良い。

 

美的センスの高さは、エクスタシーや快楽にも敏感で、時にそれに溺れることもあるようだ。

 

 

そして、昴宿のひとは、名誉と名声、環境に恵まれた宿である。

 

 

そんな昴宿のあなたの波動とは、いったいどのようなものだろうか?

 

そして、どのような現実を引き寄せ、体験してくのか??

 

その全ては、以下に、書いてあるだろう・・・

3「昴宿」の波動を診断してみると・・・・

 

昴宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

 

あなたの人生は、時間の経過と共に、望む人生の形から、遠ざかっていく、という傾向があるといえるだろう。

 

なぜか?

 

 

波動とは、あなたの人生における体験を引き寄せるのだが、それを、これは良い体験、これは悪い体験、というように、どのように判断するか?

 

といえば、あなたの基本的な性格部分、もっといえば、あなたの奥底にある、認識部分ということである。

 

あなたの認識とは、あなたの思考と、感情と、行動と、そしてそれらが集合する事によって育まれる、性格を作り出している。

 

性格や基本的な性質は変えられない、と考える人は多くいるが、それは波動の見解すると、非常に大きな間違いだ。

 

あなたの性格も含めたすべての部分は、あなたが望むようにも、あるいは、望まないようにも変えることは出来る。

 

それを難しく感じたり、無理だろうと思うのは、すでに形成されている、あなたの認識がそうさせているのだ。

 

そして、波動の正体を言うと、その認識が、あなたの波動となり、その波動が、あなたに(波動と同じような)現実を引き寄せている。

 

 

あなたの性格は、見た目は気品があり、優雅な印象だが、本当は自己主張をしたくて、我の強い性格だ、と宿曜占星術の昴宿ではいわれている。

 

これにあなたが当てはまると感じるか、それとも感じないか、どちらにせよ、あなたの人生が、今、「望んでいるもの」であるのか、「望んでいないもの」であるのか、それが唯一の判断基準である。

 

なぜなら、あなたの今の人生(現実、現状)がたとえ、まったく望んでいない状態で、もう絶望的だ、そう思っていたとしても、波動は望む状態に変えることは出来るし、だからこそ、波動を変えて、望む人生を徐々に、引き寄せて、体験するべきなのだ。

 

 

あなたはこの世に生まれた時、体は小さく、意思表示も伝えることができず、色々な物理的な干渉を受けながら、今の今まで育ってきた。

 

その中で、良い体験と、悪い体験と言う、両極端の人生の体験をしてきたことだろう。

 

そして、あなたの物理的な脳と、脳の機能は、あなたが嫌な体験するたびに、それを強烈にメモリーとして残し、人生とはそいうものだ、と認識させ、今後はそうならないように記憶(認識させるため)に焼き付けておく。

 

つまり、今のあなたは、数々の嫌な体験に基づき、物理的な脳機能によって、認識させられた事を、本当の人生だと思っていて、本当の自分だと認識している、といえるのだ。

 

もちろん、これはあなただけではなくて、他のほぼすべての人に、共通して言えることだ。

 

そしてあなたの認識は、時間の経過とともに固定されていき、定着する。

 

認識は波動となり、常にあなたの現実を引き寄せ、あなたに体験させている。

 

今、あなたはその過去の体験の延長上にいて、そのままだと、その延長線上を進むだけになる。

 

だから、今のあなたの人生は、望むものか、望んでいないものか、という判断がとても重要になる。

 

そして、あなたが自分の波動を変えたり、望む人生を手にするために、これからするべき事とは、自分に対して、またはあなたの脳に対して、

 

「これは嘘だよ。こっちが本当だよ。」

 

と、あなたの望む人生はこれだ、

 

と話してあげることなのだ。

 

では、どのようにすれば、あなたの波動を変更することができて、望む人生を引き寄せ、体験していくことが出来るのか?

 

それをお伝えしていくことにしよう。

 

まず波動とは、私たちが慣れ親しんでいる物理的な概念を、一切持っておらず、理解するのに少し厄介な部分がある。

 

というのも波動は、

 

大きいとか、小さい、

 

量が多いとか、少ない、

 

距離が長いとか、短い、

 

等と言った、いかなる単位など存在せず、

 

全ては「ある」という答えしかない。

 

例えば、私たちは目に見えない、触れられないものを、「ない」という認識をすることが、本当によくある。

 

例を挙げるなら、

 

「お金がない」

 

「良い人がいない」

 

「理想の人生が目の前にない」

 

あるいは、これら上記のものを、

 

 

「まだ手にしていない」

 

 

という感覚だ。これは、あなたがまだ手にしていないから、または自分は持っていないから、「ない」という認識を持ち、「お金がない」という認識なら、もっと働くように行動し、「良い人がいない」という認識なら、もっと自分を磨くように、好かれるように行動し、「理想の人生が目の前にない」という認識なら、それを手に入れるために、色々と苦心し、努力するか、諦めるか、という行動をしたりするのだ。

 

また、「ない」という認識はあなたに、ネガティブな感情を作り上げ、自分をより惨めにさせ、生きる気力さえ減らしていく。

 

何が言いたいかと言うと、物理的な概念で、あるとか、ないとか、あるいはもっと日常的に起こる、多いとか、少ないとか、そのように判断することは、あなたの人生を、より望まない方向へ連れて行く、という事なのだ。

 

 

何かと多い分には、豊かさを感じれて良いだろうが、少ない事の方が多く感じることのほうが、ほとんどだろう。

 

波動は、あなたのその認識によって発せられ、そのような現実を、あなたの体験や、人生に用意するのだ。

 

もし、望む人生を手にするなら、あなたは物理的な次元での判断や、物理的な概念の波動ではなく、波動の概念の波動を理解し、あなたの脳に伝え、認識を改めていくことなのだ。

 

では波動の概念とはなにか?

 

それが、

 

 

「全てはある」

 

「私は全てをすでに持っている。」

 

 

と言う概念だ。

 

波動に「ない」という事はない。

 

でも、あなたが日々、どこかで「ない」とか、不足感を感じてしまったり、物理的に「ない」と実感してしまう。

 

 

この原因とは、あなたの「ない」という認識が波動となり、「ない」ということを存在(「ある」に)させ、それを体験しているに過ぎない。という事なのだ。

 

つまり、「ない」ということを、「ある」にし、それを引き寄せているのだ。

 

波動の答えは、

 

「全てある」だ。

 

物理的に私たちが確認できる、出来ないはまったく関係なく、波動の法則の答えは、(私たちの感覚から言えば、)「ない」が「ある」と言う答えなのだ。

 

そしてここからが、もっとも重要な部分だが・・・・・

 

 

あなたは、

 

「ない」を、

 

すでにたくさん、豊かすぎるほど、

 

持っている。という事だ。

 

物理的に考えれば、これはかなりクレイジーな考え方に見えるだろう。

 

しかし、波動からすれば、物理的な側面だけで「ない」と考えるほうが、よっぽど、クレイジーである。

 

 

物理的にあろうが、目の前になかろうが、波動からすれば、「ない」は実在する。

 

だから、あなたは、すでにたくさんのものを持っているのだ。

 

 

そして波動は、物理的な概念を一切持っていない。

 

だから、あなたが、物理的には見えなくても、それはとりあえずわきに置いておいて、

 

 

「ないものが、ある。」

 

「私はないものを、たくさん持っている。」

 

「ないものなら、私は豊かすぎるほど持っている。」

 

 

という認識になると、波動は、物理的にある、ないに一切関係なく、

 

 

「私は豊に持っている」

 

 

という波動を発することになる。

 

思い出してみよう、波動は、それと似た現実を引き寄せて、あなたに体験させる。

 

あなたの認識が、「ない」から「ある」に変わることで、波動は「ある」に変えて、「ある」という現実を創造(「ある」に)し、あなたに引き寄せるのだ。

 

人生は、物理的に見ると不平等に見えるし、それを体験してしょうがないかもしれない。

 

しかし、波動からすれば人生とは、まったく平等であり、全ては「ある」のだ。

 

 

あなたが過去に、数えきれないほどの苦しい体験や、

 

辛い思い、

 

惨めさ、

 

妬み、

 

嫉み、

 

不足感、

 

不幸、

 

不運、

 

それらすべては、物理的なあなたに、

 

「ない」

 

ということを認識させたが、それらは実在している。

 

もっといえば、あなたは豊かに、それらをすでに所持しているのだ。

 

あなたが今、

 

 

「理想がない・・・・」

 

「望む人生ではない・・・・」

 

 

と嘆いていても、全く問題ない。

 

それらはすでに、あなたは所持していて、(物理的に)あることも、ないことも、その両方を、あなたはすでに持っている。

 

 

物理的に「ない」ことも、実在し「ある」のだから、「ない」ことや、「ない」ものを、今たくさんあることは、素晴らしいことだ。

 

あなたが不足感や、

 

「ない」

 

と、感じた時は、ほぼ必ずネガティブな感情になり、そのネガティブな感情があなたに教えてくれている。

 

それに気が付いて、あなたは、自分の脳に話しかけてあげればいい。

 

 

「ないことは、ウソだよ。あることが本当だよ。」

 

「ないものなら、私は豊富に持っているよ。」

 

と・・・・

 

あなたの認識はもはや、

 

「ない」という事がなくなり、

 

「ある」「すでに持っている」に変わり始める。

 

これはあなたの人生における全ての体験や、今のあなた、そしてあなたそのものを、肯定的に受け止める認識である。

 

肯定の認識は、肯定の波動となり、あなたに肯定的な現実を引き寄せ始める。

 

脳にあなたが話しかけて、新たな肯定の認識をつけていき、肯定の波動を発していけば、さほど時間などかからないまま、あなたは、望む現実が、魔の前に「ある」こと、それはずっと前から、すでに「あった」事実を見つけるだろう。

 

そして、それを一つ、また一つと、まるで幸福の欠片を拾っていくように、引き寄せ、体験していくだろう。

 

その時すでに、あなたは、以前の望まない人生の延長上ではなく、

 

 

望む人生の、

 

 

延長上にいるのだ・・・・