「房宿」2019年 水晶玉子占いのルーツ!宿曜占星術,運勢,性格から,引き寄せの波動を徹底分析!(宿曜占星術)

水晶玉子の占いルーツにもなっている宿曜占星術房宿】2019年あなたの運勢,性格,相性,恋愛,方位,仕事運などをさらに独自分析し、あなたの人生と現実を引き寄せる【波動】を無料診断しているページである。

 

 

 

これより先を読む前に

 

 

 

 

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

 

 

 

あなたの人生はきっと、

 

 

良くなるのだ・・・・

 

 

 

 

2「房宿」とは・・・?

 

房宿(ぼうしゅく)のあなたは、

 

かなりの金運の持ち主といわれている。

 

さらに、

 

 

実力もあり、

 

存在感もある。

 

周囲から注目され、何をやらせても人並み以上の成果や結果を出す。

 

また度胸もあり、行動力もあるので、たとえ不利な環境でも乗り越えていける。

 

リーダーシップを発揮し、周囲の人を力強く引っ張っていけるだろう。

 

多くの才能と、運を持っているが、自分にとって得な事ではないと判断したら、

 

相手を見下したり、失礼な対応が出やすいようだ。

 

自分への自信も強く、自分が絶対的に正しいという意見を持っている。

 

その意味ではエゴイストで、敵を作りやすいだろう。

 

 

そんなあなたの波動は、

 

どのようなものとなるのだろうか?

 

それが告げるあなたの未来とは?

 

知りたくなってきたことだろう。

 

さぁ、

 

次ぎに進んでいこう。

3「房宿」の波動の診断結果とは・・・・

 

房宿のあなたの波動を診断してみると・・・・

 

あなたの人生は、

 

 

自分にとって得を得ようとするが、

 

時間の経過とともに、それは思うようにいかなくなるだろう。

 

なぜか?

 

 

あなたは、損か得かで色々なことを決めやすく、

 

それは過剰ともなれば、時に敵を作りやすいようだ。

 

もちろん、

 

人は自己防衛本能があり、

 

自分を大切にするし、

 

自分が一番かわいいものでもある。

 

もっと言えば、

 

損をするとわかっていることを、自ら選択する必要など、

 

どこにもない。

 

でも、

 

 

問題は、そのような目に見える物理的な部分ではなく、

 

本質的な波動の部分にあるのだ、

 

つまり、

 

損得勘定や、そのような選択や行為そのものが悪いわけではなく、

 

その行為の奥底にあるものが、原因なのだ。

 

その奥底にあるものは、

 

あなたの発する波動となり、

 

あなたの現実を引き寄せる、

 

唯一のエネルギーになるのだ。

 

さらに、

 

その波動エネルギーは、

 

あなたの思考となり、

 

感情となり、

 

行動や言動を生み、

 

人生の選択をさせる。

 

その奥底にあるものこそ、

 

あなたの認識なのだ。

 

そう、

 

波動の正体とは、

 

あなたの認識で、

 

あなたは、良くも悪くも

 

自分の認識の通りの人生を生きている、

 

という事なのだ。

 

あなたの波動は、

 

あなたの認識が決めているものであり、

 

認識とは、

 

よく間違われるが、

 

思考や感情ではない。

 

認識は、あなたが、「これはこうだ!」とか、

 

「私は、こうだ!」

 

と、強く真実だと認めている、意識である。

 

「人生はつらい」

 

もそうだし、

 

「お金を稼ぐのは、大変なことだ。」

 

などもそれにあたる。

 

このような認識があるから、あなたの思考や感情、

 

さらには、

 

行動までも生むのだ。

 

 例えば、

 

あなたの認識が、

 

人生はつらいという認識だから、一生懸命な努力が生まれ、

 

文字通り辛さを体験する。

 

 

また、

 

お金を稼ぐのは、大変だという認識があるから、

 

バイトなどを掛け持ったり、

 

一生懸命に会社のために働いたり、

 

それは楽しいどころか、大変な体験な思いをする。

 

ということである。

 

認識は、そのまま波動となり、

 

あなたが引き寄せて、体験する現実を連れてくる。

 

あなたの認識がどのようなものであるかは、

 

あなたの思考と行動パターンに、

 

如実に表れていて、

 

あなた以外の人は、アクセスできない。

 

このことは、誰においても同じことが言える。

 

つまり、

 

人生とは、

 

誰もが自分で、自分の人生の舵を握っていて、

 

コントロールができる。

 

そしてそのコントロール方法とは、

 

自分が自分の認識に気が付き、

 

認識を変えて、

 

波動を変えて、

 

望まないものから、望むものにしていくことなのだ。

 

あなたが損得勘定的な選択をしてしまう、

 

その奥にある認識の多くには、

 

 

「私は豊かではない。」

 

「私は不運である。」

 

という認識があることが多い。

 

オーバーな例えかもしれないが、

 

あなたが目の前の、自分にとって得なこと、

 

損なことを気にしてしまうのは、なぜだろう?

 

あなたがもし、

 

「私は今、かなり幸運な人間だ。」

 

「私は今、豊かである。」

 

という認識をしていたら、

 

目の前の損得をいちいち気にしたり、

 

こだわる必要性は、かなり薄れるはずだ。

 

あなたが、自分の現在の状態、

 

つまり、今そのものあなたを、自分で、

 

 

「私は今、豊かではない。」

 

「私は今、不運である。」

 

 

という認識がある場合、それを守ろうと自己防衛本能が働き、

 

自分が得する選択をしようとする。

 

(その行動と選択をする必要性が生まれる。)

 

ということなのだ。

 

あなたの認識は、波動となり、

 

波動はそれと似た現実を創造する。

 

そしてやがて、

 

あなたは自分が発した現実を引き寄せて、

 

体験する。

 

もし今、

 

あなたが、望んだ人生ではない・・・

 

というように実感しているなら、

 

波動の法則を知り、

 

あなたの認識を変える習慣を身に着け、

 

人生をスムーズに変えていくことが必要だろう。

 

スムーズに変えていくといったが、

 

これは波動の法則ならではの表現と言える。

 

 

なぜなら、

 

 

あなたの認識が変わり、

 

発する波動があなたの望むものになっていくと、

 

その波動は、あなたの現実を創造し、

 

あなたに引き寄せて、

 

体験させる。

 

これは望む現実、望まない現実、両方において同じことだ。

 

つまり、

 

スムーズに変わっていくとは、

 

自然と、現実から変わっていき、

 

自然と、環境から変わっていく、

 

という事なのだ。

 

波動の法則を実践していけば、

 

あなたは今までの様に、物理的な行動の量や、

 

物理的な変化をさせる必要がなくなる。

 

あなたの選択は、あくまで自然に、

 

あなたの望む方へなっていくのだ。

 

上述したように、

 

あなたの認識は、あなたの思考、感情、

 

行動を生み、習慣になれば、パターン化していく。

 

そうなっていくことで、あなたの望みも、

 

望む現実、望む人生も、

 

自然な形で、スムーズに入ってくるのだ。

 

このスムーズさは、あまりにも自然すぎて、

 

手にしたかどうかに、気が付かないほどだ。

 

でも、

 

ちゃんと冷静になってみれば、

 

「すでに手にしている」

 

という事が実感できるだろう。

 

その時あなたは、波動の法則が本当に機能していて、

 

今までの物理的な努力は、何だったんだ?

 

と、首をかしげしまうだろう。

 

では、

 

あなたの認識を変えるために、波動の法則と、

 

その方法をお伝えしていこう。

 

 

波動の法則には、まず、

 

私たちがリアルな現実だと感じている、

 

物理的な概念が全くない。

 

例えばそれらは、

 

過去や未来といった時間の概念、

 

遠い近いといった空間の概念。

 

あるとか、ないとか、の物質的な概念。

 

多い少ないなどの量的な概念。

 

あるいは、

 

これ以上なら幸せ、これ以下は不幸や、

 

これくらいは最低限必要、

 

といった私たちが幸福かそうでないかを感じるための、

 

いかなる基準もない。

 

波動にあるのは、

 

 

「今、全てがある」

 

 

という概念だけだ。

 

今、全てがある、

 

という概念に、物理的な身体や、脳を持っている私たちが、

 

「そうだ。」と、感じることは不可能だ。

 

なぜなら、あまりにも感覚が違いすぎて、

 

感じたようで、それは物理的な壁を超えることはない。

 

しかし、

 

 

波動には、物理的なものと、波動的なものとの、

 

境目などない。

 

私たちが物理だ、波動だと言っているのは、

 

物理的に感じているが、

 

全て波動である。

 

つまり、

 

波動の延長上に物理的な概念があるだけで、

 

この順番が入れ替わることはない。

 

だから、

 

 

波動を変えることで、

 

物理的なあなたの現実も、自然と変わっていくのだ。

 

物理的な現実は常に、

 

あなたの発した波動に合わせるほかない。

 

では、

 

どのようにすれば、可能となるのか?

 

それは、

 

あなたの認識である、

 

「私は豊かではない。」

 

「私は不運である。」

 

というものに、あなたが常に着目し、

 

気が付くことから始まる。

 

あなたのこうのような認識は、

 

損か得かの選択を迫られたとき、よく浮き彫りになるものだ。

 

波動には、今しかなく、

 

今は、全てが起きている。

 

つまり、

 

あなたが損か得かを考えている時、

 

あなたは、上述した、

 

「私は今、豊かではない。」

 

「私は今、不運である。」

 

という認識を、まさに今している。

 

波動には、時間の概念もないので、

 

あなたの波動は、

 

あなたの物理的な未来も、物理的に過ごしてきた過去も、

 

「今、発している波動(認識)」に、

 

全ての帳尻を合わせ、引き寄せる。

 

あなたが、

 

損か得かを考えている時は、

 

非常にネガティブな感情を伴っていることが多くある。

 

なぜなら、

 

ネガティブな感情は、

 

あなたが、自分と自分の今を、

 

自己否定しているからだ。

 

「私は豊かではない。」

 

「私は不運である。」

 

と、本来あなたが望むまったく逆の認識をしていて、

 

ネガティブな感情として表に出てきている。

 

しかし、

 

これはあなたへのサインであり、

 

波動を変える大きなチャンスなのだ。

 

あなたがネガティブな感情を感じた時はいつも、

 

 

「あ、今、私は望まない認識だった。」

 

 

と、素直にそれを認めることである。

 

そして、

 

あなたが望む人生、

 

その結果でも構わない。

 

それが、たとえわずかでも、

  

「今、すでに手にしている。」

 

 

という認識を見つけるのだ。

 

波動には、量的な概念など全くない。

 

 

どれくらい「ある」か「ない」かも問わない。

 

あなたが、ほんのわずかなものでも、

 

たった1パーセントでも、

 

いや、

 

しっくりこないなら、

 

0,0000001パーセントでも、

 

「それくらいなら確実に、ある」

 

「それくらいなら、すでに手にしている」

 

と確信的に認められることだ。

 

波動は量など全く関係ない。

 

未来も、過去も関係ない。

 

あなたが、

 

今、

 

「すでにある」

 

と認めたこと(認識)が、

 

あなたの現実になっていくのだ。

 

あなたが「これじゃ足りない」という分量や基準でも、

 

波動的にはどうでも良い。

 

あなたが「これじゃ足りない」「せめて、これくらいは欲しい」

 

という基準があるなら、

 

あなたの認識を、自分で振り返ってみると良い。

 

このような場合、

 

本当に多くは、「ない」という認識を強く持っている。

 

たとえ高い基準でも、

 

贅沢な基準でもなくても、

 

「せめて、これくらいほしい」

 

という基準は、その「せめて」が満たされない間は、

 

ずっと「ない」や「足りない」という認識が波動となっている。

 

あなたの望む人生を手に入れるには、

 

今を、

 

あなたが「ない」とか「たりない」と、

 

自己否定しないことだ。

 

もちろん、私たちはつい「ない」とか、「足りない」を感じてしまう、

 

物理的な判断をする生き物だ。

 

しかし、

 

それが絶好のチャンスなのだ。

 

 

未来よりも、

 

過去よりも、

 

今、

 

あなたが、

 

自分の望みは、すでに(0,000001パーセントなら)

 

叶っている。

 

手にしている。

 

まさに手の中に「ある」。

 

 

と、自分の今を肯定する事である。

 

もう一度、大拙なことを言うが、

 

波動は、

 

 

「今、すべてがある」

 

 

という概念しかない。

 

今、あなたの認識が「すでにある」と変わることは、

 

あなたの物理的な未来も、

 

過去も、

 

今も、

 

何もかもが帳尻を合わせ、

 

あなたに認識通りの現実を体験させる。

 

まったく信じられないかもしれないが、

 

物理的な世界にいる私たちにも、

 

この法則が貫いているのだ。

 

あなたに大切な事は、

 

今、あなたを肯定する事であり、

 

それ以外はない。

 

あなたがネガティブな感情になることは、損得な場面にかかわらず、

 

多々あるだろう。

 

その都度、

 

目に見える目の前のことはさておき、

 

今、あなたの望みがすでに手にしている。

 

という確たる認識を持つことだけである。

 

「なんか都合の悪いこと起きているけど、でも、これだけなら望みはすでにある。」

 

「またお金がないと思ったけど、目標金額の0,1パーセントは確実にある。」

 

このように、

 

あなたが、あなたの今を肯定的にとらえる、

 

つまり、

 

「私は望みの状態である」

 

という認識にしてくことで、

 

あなたの思考も、感情も、行動も、

 

自然と、あなたがそうなるようになっていくし、

 

周りからも変わっていくことを感じるだろう。

 

 

肯定の認識は肯定の波動を生み、

 

あなたに、

 

肯定の現実を体験させるのだ。

 

今はたとえ否定的な現実だと思えても、

 

あなたに与えられているチャンスは、

 

今である。

 

今、あなたが自分は「望みをすでに手にしている」という肯定の認識しか、

 

過去も、未来も帳尻を合わせることは出来ない。

 

そして肯定の波動と、

 

肯定の現実に包まれたあなたは、

 

自分の望みがどんどんと叶っていること、

 

じつは、

 

ずっと望みを手にするために、最高の場所にいたこと、

 

それらを実感するだろう。

 

本当のあなたと、

 

本当のあなたの人生の始まりは、

 

そこからだ・・・・