新しい[動物占い]2019年 品格のあるチーター(シルバー) 男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】品格のあるチーター(シルバー) の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い48の数字の人= 品格のあるチーター 性格と相性 恋愛
動物の占い48の数字の人= 品格のあるチーター 性格と相性 恋愛

目次

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

  

いきなりだが、

 

今、

 

あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

  

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

2「 品格のあるチーター」の基本性格

 

次に、品格のあるチーター(シルバーのチーター) の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

 

品格のあるチーターの基本的な性格は男性も女性も、

 

気さくで、開放的な印象を持ち、社交性もあるタイプだ。

 

人の好き嫌いは品格のあるチーターも同様、チーターならではの明確さを持つ。

 

言動もはっきりとしていて、なんでもお構いなしに話してしまう。

 

愛嬌があるため、かえって好感をもたれることもあるが、その奥底は人情に厚く、世話焼きな性格だ。

 

努力は惜しまず行う真面目さがあり、その集中力と自己犠牲も半端ではない。

 

だが、やる気を失ったり、やる気をそがれると、品格のあるチーターは持ち前の努力を出来なくなり、今までの行動力は何だったのか?と、周りを驚かせることも。

 

情熱や人情という面を大切にしているが、他人からすると迷惑な一面もあるので、注意が必要だ。

 

ただ、大切な時に、信頼されたり、相談や意見を求められたりするのは、品格のあるチーターならではの特徴だろう。

 

持ち前の人情の厚さが、人生を運んでくれそうだ。

 

次に、男女の特徴をまとめてみると・・・?

 

以下のようになる。

 

それらは?

 

3「 品格のあるチーター」が男性なら?

品格のあるチーターは、男性なら、涙もろいタイプで、情に厚い人だろう。

 

情熱家の血筋と言える。

4「 品格のあるチーター」が女性なら??

 

一方女性は、

 

アイディアが豊富に生まれる、発明やアイディアウーマンタイプだ。

5「 品格のあるチーター」の恋愛 相性 2019年

恋愛の相性の良いのは?

 

品格のあるチーターの恋愛と相性は以下の通りだ。

 

恋愛の相性の良いのは?

 

 

落ち着きの無いサルだ。

 

個性的で、明るい性格がお互い魅力に感じるようである。

 

 

恋愛の相性の悪いのは?

  

活動的なコアラだ。

 

気が短く、せっかちなタイプは品格のあるチーターに気が合わないようだ。

 

最後に、動物占いでチーターの内容が動画で紹介してあったので、共有してみたい。

 

色々な判別があるので、参考になるかもしれあい。

 

 

6「 品格のあるチーター」の波動とは?

世話好きで自己犠牲さえする品格のあるチーターの波動のタイプとは:

 

罪悪の波動に近い。

 

人と接していないと、落ち着かなかったり、誰かの世話をしている自分が好きなタイプは、親切心の塊の様に思える。

 

このように、物理的な社会で育まれた文化や概念、今まで教えられてきた教育や、価値観などとは、波動は真逆であることが多くある。

 

この場合も、人の手助けや、世話を焼く、親切心とは良いことだ。

 

という価値観を当たり前に持っているが、波動の法則では、必ずしもそうではないのだ。

 

たとえそれに気が付いたとしても、大丈夫である。

 

この調整方法も書いてあるので、このまま読み進めていこう。

 

 

たとえば・・・

 

あなたが人に親切に、または世話をしていないとき、あるいは、出来なかったときのことを、思い出してみよう。

 

どんな気持ちや、感情だろう?

 

「出来なくて申し訳なかった。」

 

「自分がもっと頑張ればできたのに・・・」

 

という思考が生まれるなら、その罪悪の意識が、罪悪の波動を発しているだろう。

 

罪悪観念とは、私たち人間にしかないであろう、特別な考え方だ。

 

脳が発達し、IQの高い人間が社会を持ったからこそ、罪悪観念が生まれたようなものだろう。

 

罪悪観念は、正しいことを出来なかったときに、特に非常に膨れ上がるものだ。

 

膨れ上がったのは、

 

「(正しい行いが出来なくて)自分はダメな人間だ」

 

という波動に近いものだ。

 

これはそのまま、波動の法則にエネルギーを与え、あなたをダメにしてしまうことが現実を引き寄せ、起こりうる。

 

はじめは誰かの世話や、人助けに喜ばれて、気分が良く、エネルギッシュになっていることだろう。

 

 

あなたに救いを求める人は増え続け、彼らは徐々に、あなたの物理的エネルギーをむさぼりはじめる。

 

そして、あなたが枯れ果てるまで、その人たちはあなたから色々なものを奪い続けるだろう。

 

でも、彼らに世話を焼いたり、助けを与え続けられなかったら?

 

それを出来なかったらあなたは、

 

「自分はここまでしかできない人間なんだ。」

 

と、自己否定をするかもしれない。

 

そしてそれは、

 

「自分は良いことしないと、ダメな人間になってしまう」

 

「良いことをしていない自分は、ダメな人間なんだ。」

 

と考えて、そのような波動を発している。

 

だから、もっともっと、と努力をして、自己犠牲を払ってでも善なる行為をする習慣が強まってくるのだ。

 

この万物やあなたを創った、ソースエネルギー、そして、それでもあるあなたは、

 

「(物理的な社会)そこにいる」あなたであっても、

 

波動の法則を利用できる存在である。

 

波動からすれば、善と悪のような人間の持っている価値観はない。

 

全てが「ある」という純粋な答えだ。

 

あなたが良いことを出来なくて、自分を否定をしたとしても、その概念(否定の現実)が「ある」という答えである。

 

何が言いたいかというと、

 

「ない」ものは無い。のではなく、

 

「ない」ということが「ある」。それが波動の法則の特徴だ。

 

だから善悪の概念を以て、悪を退治しても、あなたが自分がダメになるからと言って、良いことをしようとして、悪いことをしないようにしても、悪の要素は、なくならない。

 

例え悪が無くなったように見えても、「悪が無くなった」ということが「ある」のが、波動の法則の常識だからだ。

 

あなたの意識は、悪や、それをしたら(良い事をしなくては)自分がダメになるという意識が、奥底にあるようだ。

 

つまり、たとえ良い行いをしようとして、物理的には頑張っていても、あなたの意識の矛先は、悪であり、ダメになる自分に向いていることだろう。

 

だから、

 

気が付かないうちに、あなたをダメにする人間や、現実的な出来事、場面を引き寄せ、ダメだと感じるようなことを、多く体験してしまう。

  

あなたが取り戻すべき概念とは、あなたは自分を犠牲にし、人助けをしなくても、価値のある人間だ。

 

という概念かもしれない。

 

このように(あなたがあなたを)認めてみよう。

 

あなたが、自分が価値のある人間だ。

 

と、認めるようになれば、これまで知らずに発していたであろう波動は変わる。

 

周囲の人間は自然と変わり、本来のあなたの人生を歩んでいけることだろう。

 

周囲の人は、誰の助けを借りなくても、力強く生きていける能力を、誰もが持っていて、それに気が付くようになるだろう。

 

もっと言えば、あなたもそうであること。

 

これに気が付けるだろう。

 

その他のチータータイプの波動診断へ