新しい[動物占い]2019年 デリケートなゾウ(シルバー)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

新しい[動物占い]2019年 デリケートなゾウ(シルバー)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【19】の数字の人= デリケートなゾウ 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【19】の数字の人= デリケートなゾウ 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

 

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

2 「デリケートなゾウ」の性格

 

デリケートなゾウの基本的な性格は、男女ともに、風格があり、冷静な性格であることだろう。

 

気品が高い印象も強く。

 

それは、清潔感の強さが表に出ており、それを周囲は感じ取っているようだ。

 

さらに、バカが付くほどの真面目さがあり、何事にも努力と根性を重んじている。

 

人づきあいも真面目で、詮索や裏読みをせず、真摯に向き合ってくれる性格だ。

 

ところが、デリケートなゾウは、金銭面は厳しい一面を持っている。

 

それは、損か得かの判断はかなりシビアで、かつ正当で、正確なものだ。

 

デリケートなゾウのすごいところは、隠れて惜しまない努力をし、やがて大きな結果に結びつく運勢を持っている。

 

学ぶことも好きで、働くことも好きだ。

 

自尊心の高い性格だが、子供っぽさがあり、不思議な魅力を持つ人物である。

 

デリケートなゾウの運勢は、良いものをしっかりと判断でき、努力を惜しまない性格のため、着実な実績が、運を切り開くようだ。

 

次に、基本的な性格に加えて、男女の違いがある。

 

デリケートなゾウの男女の差はどんなものだろうか?

 

以下にあるので、早速見てみよう。

 

3 「デリケートなゾウ」男性版は?

あなたがデリケートなゾウで、男性の場合は、

 

判断力があり、良いものと悪いものとを見分ける能力があるよだ。

 

4「デリケートなゾウ」女性版は?

 

女性の場合は、華やかで繊細、女性らしい可憐さがある女性のようだ。

 

次に、気になる恋愛の相性をまとめてみた。

 

デリケートなゾウの恋愛の相性は、以下のようだ。

 

5 「デリケートなゾウ」の恋愛 相性 2019年

恋愛の相性が良い相手とは?

 

活動的なコアラだ。

 

真面目に生きるデリケートなゾウと人生に夢とロマンを求める活動的なコアラは、対照的だが、お互いが足りない性質をサポートしあうので、恋愛の相性が良いようだ。

 

 

恋愛の相性が良くない相手とは?

 

逆に、恋愛の相性が良くない相手とは?

 

落ち着きのないサルである。

 

金銭面にルーズなところが、デリケートなゾウとは合わず、恋愛の相性が良くないようだ。

 

6 「デリケートなゾウ」の波動診断とは 2019年

 

デリケートなゾウの波動とは:

 

真面目気質なところが、本来のあなたのポジティブな波動を邪魔しているかもしれない。

 

本来のあなたの波動とは、かなりポジティブで、前向き、そして豊かなものである。

 

それは、いつも、あなたに流れている純粋なエネルギーなのだが、真面目に目の前の現実に打ち込むあまり、その純粋なエネルギーの流れる量が、少なくなってしまっているようだ。

 

真面目に物事に向き合うことは、多くの点で、自己否定の観念を持っている。

 

真面目に取り組む姿勢はどのような意識からか?

 

それを考えてみると、

 

「自分には〇〇が出来ていないから。」

 

「自分の力がないから、能力がないから真面目にしなくちゃ。」

 

などなど、多くの自己否定の意識が存在しているのだ。

 

一方、物事を簡単にこなしてしまう人には、そのような自己否定はないことが多い。

 

「簡単そうだ。」

 

「これくらいならできる(だろう)。」

 

という、自分にはできるということが前提の、考えで物事に向き合っている。

 

つまり、自己肯定の観念を持っていて、自然と本来の自分の波動を発しているのだ。

 

そしてそれは、ポジティブな波動の流れをせき止めていないのだ。

 

真面目に考えると、事態はそれだけで難しく思えてしまう。

 

それだけでなく、あなたの行きたいところへ、たどり着くのを先延ばしにしてしまう。

 

 

少しでかまわない。

 

「できるだろう。」

 

「ここまでならできる。」という考えをもって取り組んでみよう。

 

波動は、物理的に目で見える難しさや、量には全く関係なく、あなたの、「できるだろう」という波動に反応して、現実を引き寄せる。

 

それがどれだけ小さくても、少ない量でも、たとえたった一部分でも、

 

「それならできる。」

 

「そこまでならできる。」

 

と思えば、なんでもできてしまうのが、波動の法則なのだ。

 

その他のゾウタイプの波動診断へ