新しい[動物占い]2019年 物静かなひつじ(パープル)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】物静かなひつじ(パープル)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【20】の数字の人= 物静かなひつじ 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【20】の数字の人= 物静かなひつじ 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

 これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

 あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

  

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

  

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

またひつじの全体的な性格や恋愛、相性と波動の診断は以下をご覧いただこう。

 

【新しい動物占い2019年】ひつじ 性格 相性から引き寄せる現実と波動を診断!

 

次に:

 

物静かなひつじ(パープルのひつじ)の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

2 「物静かなひつじ」の性格

 

物静かなひつじの基本的な性格は、男性も女性も、慎重なマインドを持っているところである。

 

冒険もしないようだが、夢見ている次元は高い。

 

安全な道を好み、人の意見にも逆らうことは少ないようだ。

 

物静かなひつじは、知識は豊富で、冷静な判断ができる。

 

勉強が好きで、身体を活発に動かすタイプではないようだ。

 

穏やかな印象に加えて、真逆の自我の強さがかなりあるのがユニークな一面だ。

 

また、人のためになることが好きで、率先して自ら動く性格はひつじならではの性質だろう。

 

ひつじの中でも変わっており、寂しがり屋と、孤独への願望の両方を持っているようだ。

 

それは、気分屋のところがあるためで、自分が居たいと思ったら誰かといて、一人になりたいと思ったら一人にさせてほしいようだ。

 

運勢を切り開くカギは、柔軟に人間関係をやりこなすことだろう。

 

矛盾した両方の葛藤を沈め、本来の人の為と世の中の為に動ける自分を取り戻せば、素晴らしい力と魅力を放つ。

 

次に、物静かなひつじの男性と女性の違いを、見てみよう。

 

以下のような違いがあるようだ。

 

3 「物静かなひつじ」男性なら?

 

あなたが物静かなひつじで、男性なら、

 

一つの事を深く掘り下げて考えて、それから行動に移す慎重なタイプだろう。

 

4 「物静かなひつじ」女性となると??

 

一方、女性の場合は、内面に熱く燃える魂を持った、自分をしっかりと持っている魅力的な女性だろう。

 

5 「物静かなひつじ」恋愛 相性 2019年

「物静かなひつじ」の恋愛の相性がよいのは?

 

パワフルなトラだ。

 

行動力抜群で、正義感が強いタイプと、物静かなひつじの慎重と冷静さが、恋愛の相性をよくしているようだ。

 

【新しい動物占い2019年】パワフルなトラ(ブラウンのトラ)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

 

恋愛の相性が良くないのは?

次に、恋愛の相性が良くないのは?

 

 

穏やかなオオカミだ。

 

天真爛漫で、楽天家のタイプは、物静かなひつじをよく困らせるようで、恋愛の相性が良くないようだ。

 

【新しい動物占い2019年】穏やかなオオカミ(ブラウンの狼)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

 

6 「物静かなひつじ」の波動を診断 2019年

 

物静かなひつじの波動パターンとは?

 

 

基本的には、本来の波動との調和が出来ているようである。

 

その理由というのは、何事も基本的には、穏やかで、冷静な判断ができるからだろう。

 

ただ、あなたの波動を本来の波動から、調和の崩れた波動にしてしまう事が、自我が強い部分のようだ。

 

あなたの自我の強さは、自分が自分が、という姿勢を前面に出しているかもしれない。

 

その姿勢の裏には、分かってほしい。

 

という意識があっての事が多くある。

 

分かってほしいと望んで、人に我を強く押し出してしまうのは、「誰も自分をわかってくれていないから。」という波動を発していることになるのだ。

 

波動の法則は、あなたの言ったことではなく、あなたの発している波動に反応し、似た現実を引き寄せる。

 

つまり、この場合は、理解されていない、という内容の波動であって、あなたは理解されていないことが多い現実を体験する。

 

これが積み重なる経験をすると、ここまでしないと相手はわかってくれない。

 

と、我を押し通す強さや、方法がエスカレートしてくる。

 

やがて、万策尽きて、エネルギーも消耗する時期になると、こういうセリフが頭をよぎるのだろう。

 

それは、「誰も私のことをわかる人などいないんだ。」

 

これは、あなたの事を理解できないのではなく、また、あなたが理解されにくい人間だから、というわけでもない。

 

あなたの元の発している(理解されていないという意識の)波動が、あなたに同じ現実を体験させているだけだ。

 

自我の強さは、もろ刃の剣のようなもので、人間関係において、エネルギーを消耗しやすい。

 

努力している人はこんな気持ちでいることが多い。

 

それは、 

 

「他人の理解は、自然と生まれることはない。」

 

「しっかりと自分の意見を主張しなければならない。」

 

そう思うことは当然のことのようだが、波動の存在であるあなたは、常に波動の状態に左右されていることに気が付こう。

 

万物は波動、つまり、振動するエネルギーでできていることを、物理学者はだいぶ前から気が付いている。

 

波動の振動数の違いが、あなたや、他のものを創造していて、それらが異なるのは、波動の振動数が違うからだ。

 

物理の理解はこのことに到達しているのだ。

 

あなたは自分が望んでいる現実や、人生を送るなら、波動の状態に目を向ける方が、よっぽど本質的に理にかなった方法なのだ。

 

つまり、望まない波動を手放し、望む波動を発する習慣をつけることにある。

 

 

あなたの自我の強さは、あなたが理解されていない。という意識に基づいている。

 

理解されないことは、孤独を意味し、孤独に恐れを感じている。

 

波動の世界の法則は、恐れを抱いていると、あなたを幸せに導く波動との調和が崩れ、恐れの世界にいることを長引かせてしまう。

 

恐れの世界から抜け出すには、理解されない状態を、そのままにさせてあげれるか?という事にかかってくる。

 

分かりやすく言うと、あなたが、理解されていない(と感じる)今の状態を、あるがままにさせてあげることなのだ。

 

あるがままの状態を受け入れ、あるがままにさせることは、あなたが、理解させようと必死になって努力し、むしろ理解されない波動を強めることから、解放される手っ取り早い方法だ。

 

では、無駄な抵抗と無駄で望まない波動を手放したら?

 

何が起こるのか?

 

 

ようやく、あなたの望む波動が、あなたに流れ込む隙間ができるのだ。

 

この習慣に慣れていけば、理解を求めるよりも、あるがままにさせたほうが、色々なことがスムーズになることを体験するだろう。

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。