新しい[動物占い]2019年 無邪気なひつじ(レッド)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】無邪気なひつじ(レッド)性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【23】の数字の人= 無邪気なひつじ 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【23】の数字の人= 無邪気なひつじ 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

  

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

またひつじの全体的な性格や恋愛、相性と波動の診断は以下をご覧いただこう。

 

【新しい動物占い2019年】ひつじ 性格 相性から引き寄せる現実と波動を診断!

 

次に、無邪気なひつじ(レッドのひつじ)の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

2 「無邪気なひつじ」の性格とは

 

 

無邪気なひつじの基本的な性格は、男女ともに、幼さが残っているところだろう。

 

心優しい性格で、裏表のないところは、幼い純粋な心の状態をほうふつとさせる。

 

幼い心は、意外なところにも表れているようだ。

 

それは、自立心に欠けている点だ。

 

幼い子供は、自分が弱い存在であることをある程度理解している。

 

だれか大人がいないと生きていけないし、頼っているのだ。

 

そのような性格がまだ少し抜けていないのは、無邪気なひつじの特質であるだろう。

 

だが、物覚えはよく、器用である。

 

少し恥ずかしがり屋な性分で、人前に出ることには抵抗があるようだ。

 

そのため人間関係の構築においても、あまり本音を話さない傾向が強い。

 

精神的な強さはあるものの、一番得意でないのが環境の変化である。

 

左右されやすく、浮き沈みが激しいのが苦手なのだ。

 

そんな無邪気なひつじだが、計算には強く、駆け引きが上手いのだ。

 

そしてほめ上手だ。

 

 

仲間意識を大切にするので、自分の立場をわきまえて行動することが多い。

 

慎重な性格は、あらゆる場面で出てくるが、

 

本来の親しまれやすい幼さを、我がままではない方に活かしていけば、

 

周りからの助けが増えて、運勢が好転していくだろう。

 

続いて、無邪気なひつじの男女の違いを見てみよう。

 

違いは以下のようなものがあるらしい。

 

3 「無邪気なひつじ」男性なら??

 

あなたが無邪気なひつじで、男性なら、

 

自由をこよなく求めており、束縛が嫌いなタイプだろう。

 

4 「無邪気なひつじ」女性になると??

 

では、女性の場合は、気配りが上手で、細かいことは気にしないおおらかなタイプの女性だろう。

 

次に、気になる恋愛の相性はどうだろうか?

 

恋愛の相性は、このようになっている。

 

5 「無邪気なひつじ」の恋愛 相性 2019年

「無邪気なひつじ」の恋愛の相性がよいのは?

 

優雅なペガサスである。

 

卑怯なことが嫌いで、人情に厚いタイプは、無邪気なひつじの控えめで、

 

幼い心をサポートしてくれそうだ。

 

恋愛の相性は良いと言える。

 

【新しい動物占い2019年】優雅なペガサス(シルバーのペガサス)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

恋愛の相性が良くないのは?

 

次に、恋愛の相性が良くないのは?

 

 

傷つきやすいライオンである。

 

常識や秩序を重んじるタイプは、無邪気なひつじのことを、いい加減な人と判断してしまい、恋愛の相性はよくないようだ。

 

【新しい動物占い2019年】傷つきやすいライオン(シルバーのライオン)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

6 「無邪気なひつじ」の波動診断とは 2019年

 

無邪気なひつじの波動を診断してみると・・・

 

本来の純粋で、あなたを幸福に導く波動と、その流れを邪魔している部分があるようだ。

 

それは、自立心に欠けている点だ。

 

でも安心していただきたい。

 

波動はいくらでも変えられるし、むしろ、変えていくためにある。

 

これより、そのすべてをお伝えするので、読み進めてほしい。

 

 

幼い子供は、自分が弱い存在であることをある程度理解している。

 

だれか大人がいないと生きていけないし、頼っている意識が強い。

 

つまり、自立心にかけている時の波動を、言葉にすると、以下のようになるのだ。

 

それは・・・

 

 

「私は弱い存在です。」

 

「私は誰かの助けがないと、生ていけない弱い人間です。」

 

という言葉に近いだろう。

 

波動の法則は、あなたがそのつもりはなくても、純粋に発している波動に現実が引き寄せられていく。

 

つまり、このときは、「私は弱い。」という類の波動である。

 

この波動があなたに体験させたり、見せる現実とは、いかにあなたが弱い存在で、一人で生きることが難しいか。

 

という現実になるだろう。

 

 

あなたは一人で生きていける力を、普通に持った人だし、

 

愛や、愛情、色々なものに満たされている人物である。

 

でも、寂しい所ばかりを見て、それを自分だと勘違いし、その波動を発していると、引き寄せられる現実は一向に変わることはない。

 

あなが波動を調整し、本来のあなたの波動と調和するには、独りの時でも、自分は満ち足りた幸せをすでに感じている。

 

という意識になることである。

 

でもそれは難しく聞こえるかもしれないが、波動は純粋にあなたが何を感じているか?というものなのだ。

 

だから、今日は一人でも、

 

「昨日、私はあの人いた、一人ではなく楽しい時間だった。」

 

と思えば、波動は孤独の波動ではなく、楽しい時間に満たされた波動に切り替わるのだ。

 

物理的な条件では、昨日は過去で、今はリアルな現実であるが、波動の法則は、未来も現在も、過去も、

 

時間という概念はないのだ。

 

あなたが純粋に孤独で寂しいと自分を認めているか、(たとえ過去の出来事でも)誰かといて、楽しい時間を過ごしていると、認めているかの差のなのだ。

 

独り孤独やさみしい感情になったときは、いつでもこれをやってみて、繰り返してみてほしい。

 

あなたの孤独感はやがて消え去り、本当のパートナーや、友人たちが姿を現すに違ないだろう。

 

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。