新しい[動物占い]2019年 チャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】チャレンジ精神旺盛なひつじ(ブルー)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【29】の数字の人= チャレンジ精神旺盛なひつじ 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【29】の数字の人= チャレンジ精神旺盛なひつじ 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

 

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

2 「チャレンジ精神旺盛なひつじ」の性格とは

 

チャレンジ精神旺盛なひつじの、基本的な性格は男女ともに、落ち着いた雰囲気と、人当たりの良さがあり、誰からも好かれるタイプと言える。

 

助け合うことを大切だと感じており、助けうことで喜びを感じられる人だ。

 

知的なのに、物腰が柔らかく謙虚で、人と接する時も優しく接する性格は、周囲の好感をより一層引き上げている。

 

だが、一度に多くの事を行うのは不得手のようだ。

 

それで手が回らず困ることもある。

 

社交的で、世の中の情勢や流れを知るために、人と話すことが多い。

 

自分の心はあまり前面に出さないので、人から情報を引き出すのが上手だ。

 

また、負けず嫌いな性格と、自分でやり遂げたい。

 

という向上心、そしてこだわりが強いタイプだ。

 

時代の先端を見抜く力もあり、センスにも恵まれている。

 

財産運にも恵まれた星の下に生まれているようだ。

 

これは、人生で、金銭面をしっかりとコントロールする性分が、損か得かを明確にする性格を生み、財産運を高めているようである。

 

多くの運勢と、センスに恵まれている。

 

なので、意固地にならず、仲間の協力を得ながら成長していけば、実りが多い人生を楽しめるだろう。

 

続いて、チャレンジ精神旺盛なひつじの男性と、女性の違いを見ていこう。

 

以下のような違いの様だ。

 

3 「チャレンジ精神旺盛なひつじ」男性なら?

 

あなたがチャレンジ精神旺盛なひつじで、男性なら、

 

事業をしている人のように、冷静な判断を下せる対応だろう。

 

 

4 「チャレンジ精神旺盛なひつじ」女性になると??

 

一方、女性の場合は、理知的で芸術センスが抜群なカッコいい女性だろう。

 

 

次に、恋愛の相性である。

 

それは、以下のような相性があるようだ。

 

5「チャレンジ精神旺盛なひつじ」の恋愛 相性 2019年

「チャレンジ精神旺盛なひつじ」なひつじの恋愛の相性が良いのは?

 

気分野のサルだ。

 

チャレンジ精神旺盛なひつじのように、多くの才能がありカリスマ性のあるタイプは、恋愛で相性が良いようだ。

 

恋愛の相性がよくないのは?

 

一方、恋愛の相性がよくないのは?

 

 

フットワークの軽いコアラである。

 

社交的で夢とロマンを持つタイプだが、現実的なチャレンジ精神旺盛なひつじとは、恋愛の相性が良くないようだ。

 

 

6 「チャレンジ精神旺盛なひつじ」の波動診断 2019年

 

基本的には、本来のポジティブな波動に調和しているが、負けず嫌いな性格と、自分でやり遂げたい。という向上心、そしてこだわりが強いところが、波動のバランスを崩していると言える。

 

ここまですべてのタイプのひつじを読んできたなら、もうお分かりかもしれない。

 

負けず嫌いの性格は、あなたを負けに誘い込むし、自分でやりたい気持ちは、あなたを「自分が出来ていない状態」を長引かせる傾向にある。

 

負けず嫌いは、あなたの波動を、「私は負けるとダメな人間になる。」というものにしている事が多くある。

 

また、自分で何としてもやり遂げる考えは、「自分はこれができないから。」という、できないことを前提に波動を発していることになる。

 

そして、意地になって、こだわれば、こだわるほど、事態は望む方向性と、逆を行きやすい。

 

あなたがこれから行った方が良いことは、負けた自分やできない自分への意識を、少しだけ変えることだろう。

 

あなたは、負けることや、できない事への恐れ、またはコンプレックスが強いようだ。

 

まるでそれは、できない事は、無能を意味し、負けは、自己の全否定をするかのようだ。

 

だから負けたくないし、自分で成し遂げたい、という欲求が誰よりも大きく湧き上がるのだろう。

 

 

でも、波動を本来のポジティブなあなたの波動に調和させるには、勝ち負けや、自分ができる、できない、という中に、完全なるポジティブな意識を植え付けた方が良い。

 

つまり、負けの中に勝利を見出し、できない中に、できたことを見出すことだ。

 

一つ例を出してみよう。

 

負けの中に勝利を見出すことは、結果は負けのレッテルを張られたかもしれないが、

 

「あの部分は勝っていた。」

 

「全てが劣っていたわけではなかった。」

 

「次の勝負はわからない。」

 

という、自分が勝っていた箇所に、意識を持っていくことだ。

 

これは、負けず嫌いの性分を活かせる、素晴らしい方法だろう。

 

つまり、勝ち負けとは、人が下した判定のみではない。

 

という事実を、自分に認めることと言える。

 

あなたが勝っている部分や、勝っている部分、または以前よりうまくできた部分を認めるのだ。

 

これは、負けを認め、自己否定の観念を含まらせ、その波動を発する(そしてその現実を引き寄せる)よりも、天と地の差の引き寄せの違いが生まれるだろう。

 

次に、できない事も同じで、全てが出来ていないわけではない。

 

 

出来ているところを認めてもいいし、もし、何一つ認めることが出来なかったら、最大の方法は、「出来ていないことが出来た。」という事でも構わない。

 

これはひねくれでもなんでもなく、波動の法則は、あなたの発している波動に、似たような現実が、引き寄せられる。

 

つまり、できない事が「出来た」というのは、最後の「出来た」という純粋な波動を発していることになるのだ。

 

先程の勝負の例も同じで、たとえ勝負には負けても、あの部分は「勝った」と、認めれば、あなたの波動は、勝利の波動を発するのだ。

 

物理的な状態よりも、あなたが、自分を認める部分を見つけてあげることだ。

 

そうすれば、今までとは違った景色が、あなたの前にくり広がるだろう。

 

波動の法則とは、そういう性質のものだ。

 

 

その他のひつじタイプの波動診断へ