新しい[動物占い]2019年 頼られると嬉しいひつじ(ブラウン)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019】頼られると嬉しいひつじ(ブラウン)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【35】の数字の人= 頼られると嬉しいひつじ 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【35】の数字の人= 頼られると嬉しいひつじ 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

  

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

またひつじの全体的な性格や恋愛、相性と波動の診断は以下をご覧いただこう。

 

【新しい動物占い2019】ひつじ 性格 相性から引き寄せる現実と波動を診断!

 

次に、頼られると嬉しいひつじ(ブラウンのひつじ)の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

2 「頼られると嬉しいひつじ」の性格とは

 

頼られると嬉しいひつじの基本的な性格は、男性も女性も、価値観をしっかりと持っていうところだろう。

 

自分の価値観には自信があり、それが誰を前にしても、堂々とふるまえる自信につながっているようだ。

 

義理にも人情にも厚く、正義感がある。

 

でもこれが、しっかりとした価値観と合わさることで、自信過剰で、自尊心が強い傾向があるようだ。

 

そのため、他人からの指図は最も嫌い、押しつけも嫌う傾向が強い。

 

でも、人の良さは人情の厚さからくるのか、頼まれごとは断りづらく、損得を計算するタイプだが、ついやってしまうようだ。

 

分析力があり、クリエイティブな企画や、構想を思いつき、簡単に実現してしまう能力の持ち主だ。

 

そのため、調子に乗ってしまう一面もあり、それが失敗の引き金となることも少ないようだ。

 

粘り強さがあるので、自尊心を少し抑え、協調性を持てば、あなたの才能と能力で、人生はいかようにも好転できるだろう。

 

続いて、頼られると嬉しいひつじの男女の違いを見てみよう。

 

以下のような違いがあるようだ。

 

 

3 「頼られると嬉しいひつじ」男性の場合は

 

あなたが頼られると嬉しいひつじで、男性なら、

 

創造性が豊かで、とてもポジティブに物事を考えられるタイプだろう。

 

 

4 「頼られると嬉しいひつじ」女性なら??

 

では、女性の場合は、気配りがよくできて、相手を持ち上げること上手な女性のタイプだろう。 

  

次に、恋愛の相性である。

 

頼られると嬉しいひつじの恋愛の相性はどうだろうか?

5 「頼られると嬉しいひつじ」の恋愛 相性 2019

「頼られると嬉しいひつじ」の恋愛の相性が良いのは?

 

尽くすサルだ。

 

頑張り屋の尽くすサルは、人の気持ちをよく察してくれる。

 

気配りをお互いすることで、恋愛においても相性が良いようだ。

 

【新しい動物占い2019】尽くす猿(パープルの猿)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

 

恋愛の相性が良くないのは?

逆に恋愛の相性が良くないのは?

 

 

母性豊かなコアラだ。

 

世話好きで甘えん坊なタイプは、頼られると嬉しいひつじにとっては同類なので、恋愛のパートナとしての相性はよくないようだ。

 

【新しい動物占い2019】母性豊かなコアラ(パープルのコアラ)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

 

6 「頼られると嬉しいひつじ」の波動 2019

 

頼られると嬉しいひつじの波動パターンを診断すると、頼まれごとは断れないが、指図や命令を最も嫌うところが、波動の調和を乱しているようだ。

 

 

他人からの指図は最も嫌い、押しつけも嫌う傾向が強い、そんな頼られると嬉しいひつじの場合、その奥底には、以外な意識が眠っているようだ。

 

それは、「私は自由な人間ではない。」という意識である。

 

指図や、命令じみたことに嫌悪感を示す理由とは、自分の時間を無理矢理に奪われる。

 

という意識が強いことが多くある。

 

つまり、自由とは、誰も干渉していない状態に限られ、指図や命令は、自由を奪われるもの。

 

という思い込みがあるのだ。

 

ところが、これは単なる思い込みであることが多い。

 

なぜか?

 

指図や命令をされても、たとえそれが、押しつけのようであっても、自由はいくらでも感じ取ることができるからだ。

 

物理的な状態は、波動の世界では価値はゼロに等しい。

 

だから、物理的な存在でもあり、波動の存在でもあるあなたも、物理的な状態ばかりに意識を集中しないで、波動の状態に意識を集中した方が良いだろ。

 

命令や、何かを押し付けられた後は、あなたの自由な時間と選択を奪われることだと、強烈に意識していると、命令を受けた瞬間から、あなたは自由人ではなくなる。

 

そのとき発する波動は、全く同じ波動で、引き寄せられる現実は、自由のない現実ばかりを体験することになる。

 

自由のないことを認めることを、やめてみよう。

 

命令や指図をされたようで、それは、むしろ自由を手にしたと同じだ。

 

という意識になれると、最高だろう。

 

命令や指図は、自由を手にする事だ。

 

なぜなら、命令を聞くか、聞かないかの自由を与えられたからだ。

 

むしろ、命令を聞いても、あなたは自由だ。

 

それは、命令を聞ける自由があることを理解したからだ。

 

 

命令を聞かなくても、あなたは自由だ。

 

命令を聞かない自由な自分がいることを、確認できたからだ。

 

たとえ、命令や指図の最中にあっても、あなたは自由な時間を奪われるどころか、自由を与えられている。

 

なぜなら、これをやりなさい。

 

と言われても、その作業なり内容は、あなたがどのように行うか?

 

どのような意識で行うか?

 

それはあなたの自由である。

 

つまり、 他人の指図は全て、あなたの皮膚を貫通して、細胞内に入って、あなたをコントロールすることなど、不可能という事だ。

 

 

「コントロールされている。」 とか

 

「命令されて、今自分は自由ではない。」というのは、何も意味を持っていない物理的な現象に、あなた自身が、自由ではないという意味を関連付けただけなのだ。

 

さらに、

 

「指図を受ける前は、私は確実に自由だった。」

 

「これ(指図されたこと)を終えれば私は自由だ。」

 

と、過去も、未来も、自由であることを自分に認めてあげれば、波動は、自由である波動に変わり、本来のあなたの波動と調和していく。

 

波動に未来も、過去も関係ない。

 

時間の概念などないのだ。

 

だから、(時期はいつであれ)〇〇だ。

 

ということに純粋なあなたの認識に、素直に、そしてたった今、波動はイエスだけを出すのだ。

 

これらはたとえ話になるが、あなたが命令や指図に対して、過敏に拒絶反応を示していただけだろう。

 

それに気が付けば、命令は命令に聞こえることはなくなり、あなたのチャンスに聞こえてくるだろう。

 

波動とは、物理的(目に見える)状態ではなく、あなたの感じている状態に反応して、発動するのだ。

  

それに対して、未来も過去も、今も、帳尻を合わせ、現実が引き寄せられる。

 

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。