新しい[動物占い]2019年 正直なこじか(イエロー)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

新しい[動物占い]2019年 正直なこじか(イエロー)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【11】の数字の人= 正直なこじか 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【11】の数字の人= 正直なこじか 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

  

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

 

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

2 「正直なこじか」の性格とは

 

基本的に男女とも、正直なこじかは、あらゆる面で正直さがあるようだ。

 

裏と表の飾り気がないのは気持ちだけでなく、態度や、服装にもいえる。

 

怖い時は怖い、嬉しい時は嬉しい。

 

というのがはっきりしている。

 

特に、怖いのは、初対面の相手で、強い警戒心を持って接する傾向が強いようだ。

 

ところが、親しくなれば、さっきまでの警戒心は嘘のようになくなり、楽しい関係を築いてしまう。

 

そのため、人の好き嫌いは非常に明確に、激しい。

 

交友関係は、自分と気の合っている人としか交流使用しないため、友人は限れている人が多くいる。

 

このような、はっきりとした性格は、他人に厳しく当たりがちで、わがままな印象を強く与えているようだ。

 

一方、メンタルは熱く、人並み以上の情熱を持っている。

 

この情熱がいつまでも若い印象を与え、魅力的なところが正直なこじかの素晴らしい点だろう。

 

ただ、諦めも早いようだ。

 

正直なこじかは、熱しやすく冷めやすいが、持ち前の情熱が背中を押し続ける。

 

熱く純粋なハートを持ちにくい。

 

そんな世の中でも、あなたなら活発さを維持したまま、切り抜けていけるだろう。

 

次に、正直なこじかの基本的な性格において、男女の差をみてみよう。

 

3 「正直なこじか」男性なら?

 

正直なこじかのあなたが男性の場合、

 

いつまでも若く、純粋な心と情熱を持つ男子と言ったところだろう。

 

4 「正直なこじか」女性なら??

 

女性の場合は、性格はやんちゃでとても明るい女子。という感じだ。

 

5 「正直なこじか」の恋愛 相性 2019年

恋愛の相性が良いのは?

正直なこじかと恋愛の相性が良いのは?

 

 

コアラのなかのコアラだ。

 

お互い基本的に楽天的な性格で、フットワークが軽い。

 

正直なこじかにとって楽しい恋愛が出来そうだ。

 

恋愛の相性が良くない相手とは?

 

一方、恋愛の相性が良くない相手とは?

 

守りの猿だ。

 

正直にふるまうこじかとは相反して、負けず嫌いでプライドが高く、楽しさより物質的な価値を求める。

 

そんなところがお互い恋愛の相性としては合わないようだ。

 

6 「正直なこじか」の波動診断 2019年

 

精神がアンバランスで、警戒心が強い正直なこじかのタイプを、波動診断すると、弱者の波動を発している傾向がある。

 

でも安心してほしい。

 

たとえ今はそれでも、波動は変えることが出来るし、むしろ、変えるためにあるようなものだ。

 

これより以下にそれが書いてあるので、見て見よう。

 

 

警戒心が強いのは、良いことのように一見思える。

 

でも、それは裏を返せば、恐怖心を常に抱えている、ということでもある。

 

波動の法則とは、物理的な状態ではなく、発している波動の状態に反応し、やがて、それに似た現実を引き寄せて、あなたに体験させてるようになっている。

 

警戒心は恐れの波動を発していることが多くある。

 

つまり、このとき、引き寄せている現実は、あなたを怖がらせる何か。

 

ということになる。

 

でも、何かのきっかけで、安心感が生まれると、恐れの波動は収まり、安心の波動が発するようになる。

 

もちろん現実もそのようなものを、引き寄せることになるのだ。

 

警戒心をなくすのは、難しい。

 

警戒心とは、冷静に考えれば、まだ何も起きていいないことに対する、心構えでもある。

 

つまり、何も起きていないのだ。

 

だから、自分の身に、今、何も起きていない。

 

ということを、警戒心を感じるたびに、確認し感じてほしい。

 

たとえば警戒心は、地震が来た時の備えをするさせる。

 

または、何かの対策をすることをする人は多くいる。

 

それは否定はしない。

 

なぜなら、物理的な行為は波動とは関係ないからだ。

 

波動は、あなたが何を発してるか?

 

それに反応するのが法則だ。

 

だから、

 

恐れを発しているか?

 

安心を発しているか? の違いが大切なのだ。

 

 

だからこそ、何かが起きるかもしれない、といつも考えるよりも、今、実際に何も起きていない、と、考えるほうが波動はポジティブな波動を発しやすくなるのだ。

 

心の中でたとえ・・・

 

(でもやっぱり、これから何か起きるかもしれないけど・・・)

 

と、このような意識や思考が飛び交っても、もう一度、

 

いやいや。今は、実際に何も起きていない。と、立ち直ってみよう。

 

批判的な意見が出てくるたびに何度も、恐れることは起きていないことを確認して、今、ここに安心さが広がっている事実を、自分で確認してみよう。

 

あなたのアンバランスな感情は収まっていくだろう。

 

その他のこじかタイプの波動診断へ