新しい[動物占い]2019年 華やかなこじか(シルバー)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

新しい[動物占い]2019年 華やかなこじか(イエロー)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【38】の数字の人= 華やかなこじか 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【38】の数字の人= 華やかなこじか 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に 

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

  

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

2 「華やかなこじか」の性格

 

 

華やかなこじかは愛情を強く欲する傾向が強い。

 

心と、外では裏腹な態度で、実際、何を考えているのかわからないミステリアスな一面を持っている。

 

裏腹な態度の原因は、愛情を強く欲するゆえであるようだ。

 

人からの愛情が欲しい感情は、愛嬌を良く振舞ったり、人づきあいの上手さを印象付けているようなのだ。

 

ところが、本心は臆病で、心を中々開かない。

 

そのため、相手からは、本当はどっちなんだろう?というミステリアスな印象を残しやすい。

 

感情が豊かなため、心のバランスを崩しやすい特徴がある。

 

好き嫌いがはっきりとしており、嫌いは一切受け入れる余地がないはど徹底しているようだ。

 

それがプライドの高い性格にもつながっていて、時に気分屋ともとられる一面もある。

 

だが、そのはっきりとした判断基準が、才能を開花し、趣味を実益に変えてしまうほどの力を持っている。

 

でも、好き嫌いがはっきりとしている性格には弱点もあるようだ。

 

それは、社会性よりも、自分の世界観が強いため、殻に閉じこもりやすい。という点だろう。

 

そのため、せっかく舞い降りたチャンスも、みずみす逃してしまう事もあるようだ。

 

でも、本来はセンスあふれ、自分のペースで物事をすすめたいタイプなので、それはそれでよしとして、大きな花を開く力があるようである。

 

愛情と、才能を存分に生かしていけば、華やかなこじかはより一層の飛躍が期待できる。

 

次に、華やかなこじかの男性と女性の違いを見てみよう。

 

3 「華やかなこじか」男性なら?

 

華やかなこじかで、あなたが男性なら、

 

気分で物事を進めてしまい、自尊心の強い性格の傾向のようだ。

 

4 女性の「華やかなこじか」のは??

 

一方、女性なら、いつまでも少女。感情が豊かで夢見みがちなところがあるようである。

 

では、気になる恋愛の相性はどうなっているのだろうか?

 

それが以下である。

 

5 「華やかなこじか」恋愛 相性 2019年

恋愛の相性がよい相手とは?

 

根が明るいオオカミだ。

 

実は正義感の強いタイプで、純粋なハートを持っている。

 

それが華やかなこじかと恋愛の相性が良いようだ。

 

 

恋愛の相性が良くないのが?

 

一方で、恋愛の相性が良くないのが? 

 

動き回るトラである。

 

自分の価値観が強いタイプなので、正義感と自分の価値観をしっかり持っている、華やかなこじかとは恋愛的に相性が合わないようだ。

 

 

6 「華やかなこじか」の波動診断とは 2019年

 

華やかなこじかの波動とは:

 

愛情を強く欲するうえで、さみしさの波動の傾向があるだろう。

 

人が恋しかったり、愛情が欲しいという意識は、今、ここに不足が生じている。

 

という波動を強烈に発してしまう。

 

今、ここに不足がある。と、あなたが波動を出せば、波動の法則はイエスと答え。

 

不足だと感じる現実を引き寄せてくる。

 

そのような体験ばかりになると、世の中はとても不平等で、怖くて、臆病になるだろう。

 

愛情がない、足りない、と感じるのは、目で見える物ばかりで判断している傾向が強いからだ。

 

そのような精神状態が続くと、今誰が?愛情を自分にくれているか?そればかりが気になってくる。

 

愛情を欲しているのは悪いことではない。

 

でも、それに自分自身を左右されると、最終的には、相手の言いなりになってしまうだろう。

 

さらに、好きと嫌いの激しいところが、あなたを余計に孤立させているかもしれない。

 

愛情とは、自分以外の誰かがくれるものではないことを知ろう。

 

常に愛情という波動は、あなたに流れ続けていて、それが低下したり、これまでに流れが、一瞬でもストップしたことなどない。

 

波動は常に、多大なるエネルギー量で、あなたに降り注いでいるのだ。

 

あなたが、「今ここに愛情がない。」という事ばかりに目が行き、そればかりを気にして、意識が全く違う方向にむいていなければ、愛情がそこら中にあふれていることを確認できるだろう。

 

愛情がない、足りない。と、感じた時にはいつでも、「また、同じことを考えていた。」ということに、自発的に気が付こう。

 

それは脳が勝手にあなたに思わせている幻想であり、長年培ってきた洗脳ともいえる。

 

この洗脳が、あなたが知らないうちに、自分の望まない波動を強めていたのだ。

 

でも、洗脳は、「これがそうか!」と気が付けば、その瞬間にほとんどが解けるものだ。

 

洗脳が解けてくれば、そうすれば脳は、その考えをしなくなっていく。

 

 

無理矢理に感じる必要はないのだ。

 

脳に、ない、足りない、と勝手に考えていることを、それは洗脳だったと、気が付かせるだけでいい。

 

本来のあなたのエネルギーの流れを邪魔しているのは、そのような思考や、意識だけだ。

 

その他のこじかタイプの波動診断へ