新しい[動物占い]2019年 気分屋の猿 (オレンジ)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】 気分屋の猿 (オレンジ)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【34】の数字の人= 気分屋の猿  男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【34】の数字の人= 気分屋の猿 男女の性格と相性 恋愛

1これより先を読む前に

 

これより先を読む前に 

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

  

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

2「気分屋の猿」の性格とは

  

気分屋の猿は男性も女性も基本的に、楽しいことが好きだ。

 

そのため、堅苦しい場や、お堅い話は嫌いな方だ。

 

周囲からはカリスマの様にみられるが、

 

ところが・・・。

 

 

本人は口下手のようだ。

 

変に色々な事を考えすぎるところがあり、人間関係や人生においても苦労が少なくない。

 

でも、本来持ている魅力は、素晴らしものがある。

 

自分の意見と価値観をしっかりと持ち、ぶれない姿はまさに周囲の人を魅了する。

 

これが、頑固な印象も与えることもあるのだが、集中力が高く、行動も機敏なので、いずれ周りが理解することが多いようだ。

 

若干、行き当たりばったりで、計画性に欠けるところもある。

 

だが、努力する勢いはすさまじいので、諦めさえしなければ必ず乗り越えていける強さがある。

 

あきらめが早いのが猿タイプ全般に言えることだ。

 

だが、運勢も強いのが特徴だ。

 

運勢と、持って生まれた特性を活かせば、気分屋の猿は、上り竜の様に人生が好転し始めるだろう。

 

次に、気分屋の猿の、男性と女性の違いを見ていこう。

 

次の通りだ。

 

3「気分屋の猿」男性なら

 

あなたが気分屋の猿で男性なら、

 

闘争心と正義感が強く、権力にも屈せず立ち向かうタイプだろう。

 

4「気分屋の猿」女性なら??

 

では、女性の場合は、周囲の人をひきつけ魅了する。

 

尊敬のまなざしさえ得てしまうカリスマ的な女性だろう。

 

続いて、気分屋の猿の恋愛の相性はどうだろう?

 

5「気分屋の猿」の恋愛 相性 2019年

気分屋の猿の恋愛の相性の良い相手とは?

チャレンジ精神旺盛なヒツジである。

 

カリスマ性と闘争心にあふれる気分屋の猿は、知的で謙虚な性格のタイプと恋愛の相性が良いようだ。

 

 

恋愛の相性が良くないのは?

 

一方、恋愛の相性が良くないのは?

 

 

束縛を嫌う黒ヒョウである。

 

礼儀正しく口数が少ないタイプと、楽しさを重んじる気分屋の猿は、恋愛の相性が良くないようである。

 

 

6「気分屋の猿」の波動を診断すると 2019年

 

気分屋の猿の波動とは、本来のあなたの波動と調和しているようだが、色々なことを考えすぎてしまう所が、時折、調和を乱した波動にしてしまうようだ。

 

あなたの長所は、堅苦しい場や、お堅い話は嫌いなところといえる。

 

時に、相手にデリカシーがないようなことを言われるだろうが、それはあなたが気にしなければ問題はない。

 

あなたがそれを、重大に受け止めたりすると、あなたの波動の乱れは大きくなり、望まない現実を引き寄せることになる。

 

この波動を調整するためには、あなたが相手をあるがままにさせてあげる。

 

ということが必要になるだろう。

 

人間関係とは、干渉があってはじめて良い部分も悪い部分も生まれる。

 

この干渉から物理的には離れてなくても、波動的には離れることが出来る。

 

なぜか?

 

あなたがどんなことを言われても、その人を、言いたいように言わせてあげて、あなたが意識にのぼらさなければ、それで完成である。

 

あなたの波動は、本来の波動のパターンを乱すことなく、あなたの現実は、良い面を見つけるようになっていく。

 

いちいち相手の意見や、顔をに気にして、どうしようと悩むよりも、相手を相手のまま、あるがままにさせてあげればいい。

 

相手が怒りをあなたにぶつけているとしたら、それは、

 

「私はこうでもしないと正常になれない、小さな人間なんだ。」

 

相手の人は、自分でそのような波動を発しているに過ぎない。

 

それはあなたの責任ではなく、その人の感じ方の責任だ。

 

あなたが、相手をあるがままにさせ、本当のあなたの波動状態でいる限り、そのような人は、あなたとはいっしょにいれなくなるだろう。

 

 

その他の猿の波動診断へ