新しい[動物占い]2019年 強靭な翼を持つペガサス(グリーン)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】強靭な翼を持つペガサス(グリーン)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【22】の数字の人= 強靭な翼を持つペガサス 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【22】の数字の人= 強靭な翼を持つペガサス 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に 

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

 

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

またペガサスの全体的な性格や恋愛、相性と波動の診断は以下をご覧いただこう。

 

【新しい動物占い2019年】ペガサス 性格 相性から引き寄せる現実と波動を診断!

 

次に、強靭な翼を持つペガサス(グリーンのペガサス)の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

2 「強靭な翼を持つペガサス」の性格

 

強靭な翼を持つペガサスの基本的な性格は:

 

 

男性も女性も、理想が高く情熱に満ちた性格であるようだ。

 

まだ、 

風貌は、落ち着きのある雰囲気があり、野性的な印象を与えているようだ。

 

一見、近寄りがたいようだが、気持ちを許せた人には、急にべらべらと色々な事を話すようになる。

 

また、情熱的な性格だが、必要以上に波風を立てる事はしない。

 

相手の主張や、性格を分析して、臨機応変に対処する器用さを持っている。

 

これは、相手を見抜く力がある。

 

という事を示している。

 

人脈づくりが上手で、多くの知人がいるようだ。

 

さらに、その中でも、リーダー的な要素を持っているので、どんな所でも一目置かれ、注目されているだろう。

 

やはり、自由を求める性格はペガサスの特有のものであり、強靭な翼を持つペガサスも変わりはない。

 

チームワークよりも個人での活動を好む。

 

チームのリーダーにもなれる才能が有るので、時にはチームプレーをしてみるのも、新しい運を運んでくるきっかけになるだろう。

 

次に、強靭な翼を持つペガサスの、男性と女性の違いを見てみよう。

 

それは、以下のような違いがあるようだ。

 

3「強靭な翼を持つペガサス」男性なら?

 

あなたが男性で、強靭な翼を持つペガサスなら、

 

個性がかなり強く、人付き合いのテクニックを知り尽くした、テクニシャンのようだ。

 

時に、八方美人とさえ感じさせるダイプだろう。

 

4 「強靭な翼を持つペガサス」女性なら??

 

では、女性ならどうだろう。

 

行動力にはかなりの定評がある、スーパーウーマンだろう。

 

一度、動き出したら、走り続けるようなバイタリティのある女性の様だ。

 

 

では、そんな強靭な翼を持つペガサスの恋愛の相性はどうだろうか?

 

以下のような相性のようだ。

 

5 「強靭な翼を持つペガサス」の恋愛 相性 2019年

「強靭な翼を持つペガサス」の恋愛の相性が良いのは?

 

強い意志を持ったコジカだ。

 

好奇心が旺盛だが、思いやりがあり、優しいタイプは強靭な翼を持つペガサスをサポートする存在となるので、恋愛の相性が良いようだ。

 

【新しい動物占い2019年】強い意志を持ったこじか(ゴールドのこじか)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

恋愛の相性が良くないのは?

 

一方、恋愛の相性が良くないのは?

 

 

人間味あふれるタヌキである。

 

誠実と忍耐、勤勉がモットーの性格は、強靭な翼を持つペガサスの自由を好む性格と反して、衝突するようだ。

 

恋愛の相性はお互いとも良くないだろう。

 

【新しい動物占い2019年】人間味あふれるたぬき(ゴールドのたぬき)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

6 「強靭な翼を持つペガサス」の波動とは? 2019年

 

理想が高く情熱的な性格の、強靭な翼を持つペガサスの波動パターンとは?

 

 

本来のソースの波動と調和しやすいようだ。

 

冷静に人を分析して、感情的にならないところは、ポジティブな波動と調和しやすい。

 

怒りや、憎しみ、嫌悪感などは、基本的には本来のポジティブな波動の調和を妨げることが多くある。

 

それは、それらの感情が良くないという単純な理由ではない。

 

それらの感情が、「自己否定」の意識が奥にあり、さらには、自己否定のパワーが強いからだ。

 

怒りや憎しみは、相手への改善を要求したり、その欲求の最高点ともいえる。

 

なぜか?

 

 

相手に自分に対する、意見や行動を変えてもらいたいのだ。

 

特に、相手の意見や行為が、気に障らなければ、怒りや憎しみはこれといって湧き上がってこない。

 

気に障るということは、「すぐに、その態度を改めろ。でないと私は正常ではいられない。」ということを波動にして、「私は正常ではいられない。」という所に波動の法則が働いていることになる。

 

よく「感情的になるな。」とか、「怒りや憎しみからは何も生まない。」と言われるが、

 

そのような決まりや、法則があるわけではなく、自分自身の波動が、 自己否定の波動を発しているから、波動の法則が働き、あなたを否定するような現実ばかりが引き寄せられ、それをずっと体験させられる。

 

というだけの事だ。

 

強靭な翼を持つペガサスが、感情的になりやすいのは、自由に関してだろう。

 

 

自分が自由でないと感じた時、自由を奪われたとき、怒りや、憎しみの感情を抱きやすい。

 

この怒りや感情の奥底には、このような意識があり、波動を生んでいることに気が付いているだろうか?

 

それは?

 

「たった今、私は自由ではなくなった。」

 

「自分は自由でなくては、正常にいられない。(それほど弱い存在だ。)」

 

「自由でないと、自分は普通に出来ない。(それほど能力のない存在だ。)」

 

といった類の自己否定の意識が強くあり、それと似た波動を発している。

 

これにより引き寄せられている現実とは、自由は奪われる一方のどころか、あなたへの評価は一層、悪い印象となっていくだろう。

 

自分の自由が奪われていない。

 

という意識の状態なら、怒りや憎しみはわいてこないはずだ。

 

自由を奪われた、失った、というあなたの思い込みともいうべき認識が、文字通り、自由を失っているようだ。

 

 

 

自由の状態は、物理的な自由な状態を意味していない。

 

自由とは、あなたが感じることなのだ。

 

自由を奪われたという被害妄想は、一番自己否定の観念が強い。

 

奪われたと感じてしまったときはいつでも、

 

「私の自由は奪われることなどなく、いつでもここにある。」

 

「私は、この状況の中で、自由を感じれる自由を得た。」

 

「不自由という自由を手に入れた。」

 

「家に帰れば、私はいつもの自由な人間だ。」

 

「この人から指図される少し前の私は、完全に自由な人間だ。」

 

「自由は逃げたりしない。」

 

などなど、色々と、自由を感じ取れる思考と意識をつける習慣にしていこう。

 

波動の法則は、過去であっても、未来の事であっても、純粋なあなたの認識や感情によって発動している。

 

だから、

 

「さっきまでは私は完全な自由人だった。」でもいいし、

 

「これが終わったときの私は、自由なんだ。」でもいいのだ。

 

波動は、自由だと認識しているあなたの意識によって、発動するようになる。

 

これに慣れていけば、やがて、それまで過剰に拒否していた不自由さは、いつの間にか消えて無くっているだろう。

 

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。