新しい[動物占い]2019年 動き回るトラ(レッド)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

新しい[動物占い]2019年 動き回るトラ(レッド)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【6】の数字の人= 動き回る虎 性格と男女の相性 恋愛
動物の占い【6】の数字の人= 動き回る虎 性格と男女の相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

 

いきなりだが・・・

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、本当あなたを知る時間である。

 

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

またトラの全体的な性格や恋愛、相性と波動の診断は以下をご覧いただこう。

 

【新しい動物占い2019年】トラ 性格 相性から引き寄せる現実と波動を診断!

 

次に:

 

動き回るトラ(レッドのトラ)の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

2 「動き回るトラ」の性格とは

 

動き回るトラの基本的な性格は、男女ともに知的で観察眼に優れいている事だろう。

 

さらに、整理のつかない状況をまとめ上げ、しっかりと収める力には定評があるようだ。

 

神経質な面も否めないが、基本的にマイペースで、悠然とした態度は、周囲からの信頼を熱さに繋がっているようだ。

 

誠心誠意がモットーなトラのタイプだが、動き回るトラもそれは同じ良さが強く持っている。

 

ところが、時に、相手に同じことを求めるため、他人に厳しいという性格に思われがちだ。

 

仕事的には、人から指図されるのは嫌い、自分の考えを実行する方が好きなので、人の上に立って仕事が出来れば力を発揮しやすいだろう。

 

 

動き回るトラは、人に厳しい一面もある。

 

だが、困ったときは手を差し伸べる優しさがある。

 

自我を抑えるだけで、多くの人から支持されながらリーダー的な立場になる事が可能な、素晴らしい人格者である。

 

では、男女の性別に違いは、どのようになっているか?

 

以下にまとめたので、早速見てみよう。

 

3 「動き回るトラ」男性なら?

 

動き回るトラのあなたが男性なら、

 

理論的な思考を持っており、さらに、頭の回転も速いタイプだろう。

 

4 「動き回るトラ」女性なら??

 

一方、女性なら、出世願望があるキャリア志向で、人の付き合いがたんぱくな女性だろう。

 

続いて、恋愛の相性はどうだろうか?

 

気になる相性は以下のようだ。

 

5 「動き回るトラ」の恋愛 相性 2019年

恋愛の相性が良い相手とは?

 

磨き上げられたタヌキだ。

 

愛想が良く目上の人から気に入られやすいタイプと、動き回るトラは相性が恋愛において良いようだ。

 

【新しい動物占い2019年】磨き上げられたたぬき(シルバーのたぬき)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

恋愛の相性の良くない相手とは?

 

一方、恋愛の相性の良くない相手とは?

 

 

華やかなコジカである。

 

愛情に飢えた性格で感情が豊なタイプは、動き回るトラの人に厳しい一面に触れ、恋愛の相性が良くないようだ。

 

【新しい動物占い2019年】華やかなこじか(シルバーのこじか)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

6 「動き回るトラ」の波動とは? 2019年

 

 

動き回るトラの波動診断は:

 

基本的には、ポジティブで良い波動状態といえる。

 

でも、人に厳しいところが、純粋な波動の流れをせき止める場面となるようだ。

 

動き回るトラは、相手に同じことを求める傾向が強い。

 

そのため、他人に厳しいという性格の持ち主だ。

 

もちろん困った時は、助ける心の広さを持った性格だが、他人に厳しく当たるときに、どんな波動となっているか?

 

それが、波動の法則では重要となる。

 

他人に厳しくるのは、あなたが正義感をもとに、不正はしてはいけない、正しく物事を行ってほしい。

 

というような、まっとうな意見があるから、他人にも、中途半端ではなく、自分と同じように真剣に向き合ってほしい、と願っているのだろう。

 

それは、人間社会では重要視されている。

 

でも、波動の世界の法則は、少し様子が異なる。

 

あなたが他人に厳しくしているときに、どんな感情が生まれながら、そうしているか?

 

これを波動の世界は、法則にのっとり、あなたの現実に引き寄せる。

 

他人に厳しくしているときのあなたは、

 

「なんでそんな態度でやっているんだ?ダメじゃないか!」とか、

 

「そんなことじゃダメじゃないか!もっとしっかりとやらないと!」という心境であるだろう。

 

これは、見た目では計れない(しかも関係がない)波動の法則だと、以下のような波動をあなたは、発していることになる。

 

それは?

 

「君がしっかりやってくれないと、私はイライラしてしまう心の狭さがあるんだ。」

 

または、

 

「これは君がしっかりやらないと、機能しないほど、お粗末なものなんだ。」

 

「君がしっかりやらないと、完成しないんだ。」

 

「君がしっかりやらないと、この組織はダメになるほど、弱いんだ、」

 

というような感じになる。

 

つまり、人に厳しくすることは、その人が高いレベルで動かないと、

 

機能しない。

 

ダメになる。

 

自分がイライラする。

 

という事を、実は奥底で認めている。

 

そのような意識が存在しているのだ。

 

でなければ、イライラする必要も、人に厳しくする必要もないのだ。

 

でも、しっかりとやってもらわなくては、本当にどうにかなる。

 

 

だから責任感をもってやってもらいたい。

 

という意見はあるだろう。

 

ところが、あなたが厳しい一言を言おうが、相手から「この人は他人に厳しい人だ。」と言われるような言動や対応をしたとしても、それは波動とは関係がない。

 

波動は物理的な言葉や、行動ではなく、何を感じているか?

 

ということに反応して、発動するものだ。

 

つまり、先程のような、

 

「君がしっかりやってくれないと、私はイライラしてしまう心の狭さがあるんだ。」

 

または、

 

「これは君がしっかりやらないと、機能しないほど、お粗末なものなんだ。」

 

「君がしっかりやらないと、完成しないんだ。」

 

「君がしっかりやらないと、この組織はダメになるほど、弱いんだ、」

 

という意識が、自分の中にあることを、まず認めてみよう。

 

その意識が、自分の弱さを強めている波動を、止めてくれる。

 

あなたが理想とは逆に向かう波動の放出を止めれば、事態は不思議なほど、終息に向かうことが多くなる。

 

「自分が自分をダメにしていた」ということを認めることは、勇気がいる。

 

でも、それは弱いことではなく、弱ささえ受け入れる強さを意味している。

 

あなたは本当は、素晴らしく強く、そして魅力的な人なのだ。

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。