新しい[動物占い]2019年 好感を持たれる狼=オオカミ(ブラック)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

【新しい動物占い2019年】好感を持たれるオオカミ(ブラック)の性格,恋愛,相性を分析し、あなたの発する波動を無料診断!恋愛と相性も徹底解説!

動物の占い【36】の数字の人= 好感を持たれるオオカミ 男女の性格と相性 恋愛
動物の占い【36】の数字の人= 好感を持たれるオオカミ 男女の性格と相性 恋愛

1 これより先を読む前に

 

これより先を読む前に

  

いきなりだが、

 

今、あなたはどんな気持ちで、ここのページを見ているだろう。

 

期待だろうか?それとも、不安だろうか。

 

ここでは、あなたの占い結果を分析した後、どのような現実を引き寄せているか?またどんな波動をしているか?

 

それらを無料で診断しているページだ。

 

これより先を読んだ後、あなたは今まで知らなかった自分や、聞いたこともなかった波動の法則を知ることになる。

 

あなたはそれを知った時、自分の人生をどのように生きていくべきか、それがきっと明確な答えとなって浮かんでくるだろう。

 

さぁ、今より、

 

本当あなたを知る時間である。

 

 

あなたの人生を、

 

今日から、

 

良くしていこう。

 

またオオカミの全体的な性格や恋愛、相性と波動の診断は以下をご覧いただこう。

 

【新しい動物占い2019年】狼(オオカミ)性格 相性 恋愛&引き寄せる現実と波動を診断!

 

次に:

 

好感を持たれるオオカミ(ブラックの狼)の性格や恋愛における男女別の特徴をまとめると以下の様になる。

 

さっそく見て見よう。

2 「好感を持たれる狼(オオカミ)」の性格

 

冷静さと知性を周囲にも印象付けるのが、好感を持たれるオオカミだ。

 

他のオオカミ同様、個性も強く、多くの才能に恵まれていることは、不思議さを思わせる。

 

周囲から好感が持たれやすい一方。

 

自分はそれほど人間関係が得意ではないようだ。

 

バランスをもって相手と接し、平等にふるまう。

 

でも、少々敏感すぎるところと、心は開きにくい方なので、交友関係を築くには時間がかかるだろう。

 

仕事は、結果を出す力においては最高に長けている。

 

仕事関係の仲間や、周囲からの信頼は大きく、頼りにされているタイプだ。

 

無駄を嫌い、効率的な選択を好む。

 

これが仕事の効率の良さへとつながり、誰よりも早く、良い結果を出している秘訣のようだ。

 

男性は合理的過ぎたり、冷静すぎたりして、少し冷たい印象が先行するようだ。

 

だが、持ち前の溢れる才能を発揮して、多くの成功をつかめる人間になれるだろう。

 

次に、好感の持てるオオカミにおける、男女の性格の差を見て見よう。

 

3 「好感を持たれる狼(オオカミ)」で、男性なら

 

あなたが好感を持たれるオオカミで、男性なら、

 

冷静な判断力を持つ、大人なタイプと言えるだろう。

 

 

4 「好感を持たれる狼(オオカミ)」で、女性なら

 

一方、女性は、芸能人の様に知的かつ、ユーモアあふれる魅力的な女性だろう。

 

 

次は、気になる恋愛の相性を見ていこう。

5 「好感を持たれる狼(オオカミ)」の恋愛 相性 2019年

好感を持たれるオオカミの恋愛の相性が良いのは?

我が道を行くライオンである。

 

何でも思い通りにしようとする性格のライオンだが、大人である交感を持たれるオオカミであるため、恋愛の相性が良いようだ。

 

【新しい動物占い2019年】我が道を行くライオン(イエローのライオン)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

恋愛の相性が良くないのは?

 

落ち着きのあるペガサスである。

 

直感頼り、気分屋、感性に身を任せる人生の過ごし方が、恋愛の相性としては合わないようだ。

 

【新しい動物占い2019年】落ち着きのあるペガサス(イエローのペガサス)男女の性格と引き寄せ波動を診断!相性,恋愛

6 「好感を持たれる狼(オオカミ)」の波動とは? 2019年

 

好感を持たれるオオカミの波動の内容とは:

 

生き急いでいる波動に近い。

 

何でも効率を重視し、取り組み、結果を出す姿は、多くの人から高い評価を得られるものだろう。

 

でも、効率のよさばかりを見ている時に、発している波動とは、

 

「自分にはとても余裕がない」

 

「自分には時間が足りない」

 

という強い意識のもと、波動を発していることに似ている。

 

もしあなたが、少しの回り道や、一旦来た道(仕事や作業も含め)を戻る行為があまり好きでなかったら、いよいよ、余裕のない波動は強まっているだろう。

 

問題は、あなたが本当に効率よく、早くに結果を出すには、この波動では限界が見えてくる。

 

という事だ。

 

でも、波動の調整は比較的簡単かもしれない。

 

それは、効率の良さを探し続けるよりも、今の作業はすでに、次々と効率よく終わっている。

 

という感覚を取り戻すことだ。

 

効率の良い方法(または見つけたから)だから、効率よく早く結果が出るわけではなく、あなたはすでに、効率的な方法を実践している。

 

という感覚になることである。

 

波動の法則では、実際の方法が何であれ、(少し寂しいようだが)関係がない。

 

発している波動だけが、関係している。

 

つまり、何か良い方法を探していることは、まだ見つかっていない状態を長くさせてしまう。

 

さらに、効率的に行おうとする波動は、上述した、

 

「自分には時間が足りない。」

 

という波動を発していることが多くある。

 

この波動はあなたに、

 

時間が足りない、

 

もっと急がなくてはならない、

 

終わるかどうかぎりぎりだ、

 

あいつがミスしたから、やることが増えた、

 

またやらなくてはならないことが増えた、

 

失敗したので、やり直しだ・・・・

 

などなど、焦りと、不安、落ち着きのない現実を引き寄せる作用点となっているだろう。

 

だから、効率的なことにこだわることより、

 

今自分がどれだけうまくやっているか?その事実を見つけよう。

 

これはただ効率的に結果を出そうという波動とは違い、「自分はすでに、うまくやっている。」という波動状態なのだ。

 

たとえそれが、ある一部分だけや、ほんのわずかな事でも、波動の法則は、純粋に今、あなたがどのような意識であるか?

 

という事に反応し、現実を引き寄せるのだ。

 

だから、こう考えても良いだろう。

 

「この部分だけは、すでにうまくやっている。」

 

「ここだけは、すでに効率がよく、結果を出している。」

 

こう考えるだけで、あなたの波動は様変わりし、今まで思いもよらなったアイディアは、いくらでもわいてくるだろう。

 

そして、 生き急いで、焦りの精神状態で、ストレスをためることは少なくなるだろう。

 

この記事を友人知人にオススメする場合は、

 

以下のシェボタンをご利用ください。